So-net無料ブログ作成

楽しみ [街]






あたらしい元号が令和に決まったと、あちらこちらのブログにも載せられています。
古典の素養にも欠けるおっさん、原典になる万葉集は斜め読みしかしたコトがありません。
試験に出るからと覚えたものでした。
万葉仮名で書かれた原文を読みこなせるはずもありません。
平成と昭和の由来も知らないままに生きて来た昭和のおっさんここにあり、ですよ。
というワケで令和の由来を読んでも、はいそ~なんですか、と上の空です。
で、今日は僕にもできる和歌の話しをすこし、です。
今年一月のブログに書いた「田辺聖子の小倉百人一首」を読み終えました。


P1260886b.jpg


一日一首のつもりでゆっくりと味わいながら読み終えました。
万葉集や新古今の他の歌や当時のややこしい人間関係までもが解説にあり、楽しく面白く読めましたよ。
登場人物のニンゲン臭さは現代とあまり変わりがないような気がしました。
でも、レンアイには現代よりももっと開放的だったような、ちょっと羨ましいような、でした。
と、うらやましさが違う方向へ行ったような、です。


P1260807b.jpg


田辺聖子さんの百人一首の解説のなかに、好きな歌がありました。
99番、後鳥羽院の歌の解説に登場する春の歌ですよ。
    ほのぼのと 春こそ空に 来にけらし 天の香久山霞たなびく   by 後鳥羽院 
ゆったりとおおらかな春の光景が目に浮かびます。
ゆったりもおおらかも持ち合わせていないオヤジにはうらやましいほどの大きな歌ですよ。
桜の季節ならではの歌です。
桜を眺めながら西行の歌ではなく後鳥羽院の歌に遊ぶのもなかなか風情があるものです。
がさつオヤジにもそんな遊び心はあるようです。

ちなみに、百人一首99番の歌です。
    人をもし 人もうらめし あぢきなく 世をおもふゆゑに 物思ふ身は  by 後鳥羽院
なんとも憂鬱で苦しい歌でしょうか。
この歌、苦手です。


P1240343b.jpg


そんなこんなで田辺聖子さんの百人一首の解説に載っていたもう一首。
    白露も 夢もこの世も まぼろしも たとへていえば 久しかりけり  by  和泉式部
若い頃に読んだはずなのに記憶になく、おっさんになって読むとまた感慨一入ですよ。
ほかにも解説に好きな歌がいくつかありますから、またの機会に、です。


DSC03713c.jpg


来月はもう令和です。
時代は移り変わって行くようですが、おっさんは無知のまま取り残されそうです。
それでもなんとか生きては行けるから、ま、いいか、ですよ。
僕の好きな昭和の歌人、寒川 猫持さんの大好きな歌を最後に一首。
    僕ですか ただなんとなく生きている そんじょそこらの おっさんですよ    by 猫持
田辺聖子さんも猫持さんも身体の具合がよろしくないようですが、大丈夫やろかとときどき心配です。
新作が読めなくなるのは淋しいですよ。
楽しいコト、面白いコト、令和になっても大好きなままのハズ、です。



    訂正です
    一枚目の写真を差替えました.
           雪柳にハナアブが止まっている写真でしたが、
           ハナアブを見ているうちに気分よろしくなくなってしまったものですから。
           虫が苦手な方には申し訳ないことをしでかしました。
           最初から載せなければと反省中です。
           ごめんなさい。
           3:51







あしあと(120)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さくらさく [街]






大阪も桜の開花宣言が27日に出されました。
大阪城公園にある標準木で5輪開いてくれたとか。
満開は1週間後ほどらしいです。


P1280147c.jpg


職場近くの公園にある陽光桜が満開になっていました。
側にあるソメイヨシノよりも早く咲いて楽しませてくれます。
濃いピンクが春らしさを盛り上げてくれますよ。


P1280167b.jpg


同じ公園にあるモクレンは紅紫と白のリバーシブルです。
咲いていると綺麗なのですが、散った花びらが悲惨な状態になるのがタマに傷ですよ。
仕事とはいえ掃除のお方、たいへんでしょう。
と、この二枚は28日に撮りました。
ソメイヨシノはまだ咲いてはいませんでした。
残念。


R0205299b.jpg


二本の陽光桜の後ろに並んでいるのがソメイヨシノです。
遠目ではまだまだ花開いてはいませんが、近づくとチラホラと咲いてくれていましたよ。
はい、まだまだチラホラ程度で、うっかりすると見過ごしてしまうほどです。


R0205293c .jpg


そんなチラホラなソメイヨシノです。
あるかないかのようなほのかに消え入るようなピンクが大好きです。
この二枚の写真は29日に撮りました。
職場近くにある公園ですから、出社前の朝の10分間を有効利用です。
ソメイヨシノが咲いてくれていてなんだかほっとした朝でした。

この消え入るようなピンク色のシャツとセーターを探しているのですが、まだ見つかっていません。
探しはじめて、もう、数十年になりますよ。
ピンクを探して幾星霜、です。
ピンクおやじは執念深いのです。



P3282740b.jpg


最後のこの写真は去年の3月28日に撮りました。
カメラとレンズと画角が違いますが、ほぼ同じ位置からの撮影です。
去年の今頃はソメイヨシノが六分咲きほどでしたが、今年はまだまだですね。
桜の木だってイキモノ、そうそういつも同じというワケにはいかないようです。
ニンゲンだっていつも同じコトを続けるのなかなか難しいものですし、ね。

去年は陽光桜が三本並んでいましたが、9月の台風21号の猛烈な風に左端の木が倒されて二本になってしまいました。
他の木も倒されたり枝が吹き飛ばされたりと、大きなダメージが今も残っています。
JR大阪環状線から見える大阪の下町、ブルーシートに覆われた屋根がたくさん見えますよ。
この公園周辺の民家にも屋根のブルーシートが目立ちます。
ベランダを覆う屋根ごとベランダを吹き飛ばされたご近所さん、まだ大工さんが超多忙で順番待ちです。
こんど台風が来たら家ごと吹き飛ばされるかもしれへんなぁと苦笑いでした。
今年は大きな災害が来ないでほしいものですよ。
と、公園の木を眺めながら思う今日この頃です。
さて、今年はどんな思いで花を眺めるのでしょうか。
来年も元気で穏やかな気持ちで眺めていたいものだと、きっと思うコトでしょう。

というコトで、年度末の今日、いつもより一枚多い写真で大奮発ですよ。
去年の写真、ですけれど、こまかいコトは、ま、いいか、です。








あしあと(119)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

彼岸です [街]





今日で春のお彼岸はおしまいです。
昔の人は云いました。
暑さ寒さも彼岸まで。
で、暖かくなる春らしい色の写真でまとめてみました。
ソメイヨシノにはまだちょっと早い大阪です。


P1150922e.jpg


なんでお彼岸は春と秋の二度あるんやろ?
墓参りの帰りにふと浮かんだ素朴な疑問に答えてくれるのがネット検索の便利なところです。
春と秋の彼岸には太陽が真東から上がり、真西に沈むために、極楽浄土のある彼岸と、僕たちが生きている此岸がもっとも通じやすくなるとか。
そのために、彼岸に墓参りをしたり西に向かって手を合わせるのだとか。
なんとなく納得、です。
極楽浄土を信じているわけではありませんけれど、ね。
見たコトも行ったコトもありませんし、ね。


P1260848b.jpg


母が云っていました。
なくなった方を大切にするのは大事だけれど、生きている人を大切にするほうがもっと大事だと。
そうやなぁ~と、今でも思っていますよ。
生きている今が一番大事です。


SDIM4006d.jpg


ネット検索ついでにもうひとつ。
大阪・梅田の太融寺さんの本堂に五正色幕がかかっていました。
正月と彼岸と盆にはかならずこの幕がかかります。
なんちゅう幕なんやろか?と、以前にネット検索で知りました。
五つの色が如来さんの精神や知恵をあらわしているとか。
それぞれの色の意味は書くと長くなりますので、興味のあるお方はお調べください。
と、ちょっと不親切でごめんなさい。


R0205276b.jpg


まったく関係ありませんが、歌舞伎の三色の幕の名前は定色幕です。
東京時代、歌舞伎を見始めた頃に知りました。
と、日常生活には何の役にも立たない豆知識だけが増えて行く今日この頃です。
もっと実用的な知識、金が儲かりそうなでなく確実に儲かる知識が増えてくれるといいのに、ですよ。
昔の人は云いました。
無い袖は振れぬ。
知恵も金もないおっさんは、せめてぼたもちを食べて今日を過ごすといたしましょうか。
さあ、美味いぼたもちを買いに参りましょう。





あしあと(120)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春限定 [花]





暖かくなったり寒くなったりと、身体のリズムがおかしくなりそうな今日この頃です。
それでも確実に春は近づいて来ているようで、春の色を探さなくても目に入って来ますよ。
ちょっとうれしいです。


P3223498b.jpg


職場近くの公園でも、こぶしやもくれんが花開いています。
見上げると、ちょっと眩しいほどの白い花です。


P3160068d.jpg


あしもとにはやさしい色のボケの花が咲いていました。
赤いボケの花も綺麗ですが、やさしくやわらかい淡いピンクの花はいかにも春らしくて好きな色ですよ。
やわらかな朝の陽射しの中でなんとなくほっこり、です。
もうすぐ桜が咲いてくれることでしょう。


R0205245b.jpg


話しは変わって、制服。
春になると新しい制服に身を包むお方も多いようです。
学校の制服、職場の制服と、いろいろな制服があるようです。
リクルートスーツなんてのも制服のようですね。
一斉に同じような黒いスーツを着て、染めていた髪を黒く戻して、と、ちょっと不思議な光景です。

で、卒業式に増えているのが着物+袴のはいからさんが通るスタイルです。
幼稚園の卒園式に保母さんがこの格好なのには驚きました。
靴ならともかく、履き慣れない草履をバタバタと賑やかに音を立てて歩いていますよ。
着物は大正ロマン風で昔のお女郎さんのような雰囲気の派手さです。
春のほんわかさとはほど遠いところにありますよ。
濃い化粧と派手な髪飾りで、どこの店のね~ちゃんかなと勘違いしそうです。
たぶん、みなさん20歳か22歳のオトナですから、酒も飲めますし、ね。


P2022753b.jpg


卒業式に着物と袴スタイルが多いようですが、入学式のときはなぜ着物ではないのかがちょっと不思議。
なんでやろ。
そのうちに入学式にも不思議な装いが登場するのかもしれませんね。
卒業式のこのスタイル、春限定の制服のようなもの、かもしれません。
と、云いながらも商店街のビニール製の桜の造花のようなイメージが重なってしまう僕ですよ。
なんでやろ。
どこかチグハグで取って付けたような雰囲気のせいでしょうかね。
京都大学卒業式の仮装には笑ってしまいますけれど、ね。
それにしても女性に比べて男の卒業式の装いの色気のないコト。
成人式のときに見かける七五三の出来損ないのような羽織・袴姿はご遠慮願いたいですけれど、ね。
こまかいコトは、ま、いいか、です。
ま、いずれもお好きなように、ですよ。
それにしても、平和だからこそ出来るコトですし、ね。
平和、万歳!です。









あしあと(126)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

見た目 [花]





今年はちょっとした異変があります。
花粉症の症状がかなり軽くなっています。
花粉は賑やかに飛び交っているようですから、念のためにマスクを欠かせない毎日です。


P1030394b.jpg


ナニがどうなっているのかわかりませんが、目は昨年ほどにはショボショボしないし、鼻もグジュグジュにはなりません。
明治のRー1を食べるのは止めたのに、体質がいつのまにか変化したのでしょうかね。
原因はわかりませんが、花粉症の症状が軽くなったのはありがたいコトですよ。


P3072388b.jpg


朝早く、カメラ片手に歩いていてもくしゃみをしなくなりましたし、ね。
右手にカメラ、左手にティッシュでは間に合わないからタオルハンカチでは写真を撮るのもたいへんですから、かなり助かっている今日この頃です。
このまま治まってくれることを願うばかりです。


P3213107b.jpg


話しは変わって、イメージ。
「殿山泰司ベスト・エッセイ」を読み始めています。
新藤兼人監督「裸の島」で演じた無骨な農夫のイメージとはほど遠い繊細な神経の持ち主のようでした。
見た目の雰囲気で判断してはいけない見本のようなお方でした。
殿山泰司さん、「幕末太陽傳」の仏壇屋のスケベ主のイメージは演技力の証でした。
酒飲みのスケベおやじと思い続けていてごめんなさい、です。


P1030626b.jpg


46頁 THE EVENING BEFORE(前夜)から
           パーマネント・ウエーブも廃止ときまった。ゼイタクは敵だからというのである。
           パーマネントがゼイタクかどうか、おれはよく知らねえけれど、戦争ほどゼイタク
           なものはないと、おれは思うけどね。糞ッたれ!!


4年間、兵隊で満州に行き、終戦で捕虜になり、昭和21年に復員されて来たお方の言葉には重みがありますよ。
高校生の頃に読んだ「日本女地図」でちょっと不思議なスケベおやじと思っていたのですが、不思議の部分が少しだけわかったような気がしてきましたよ。

こんなおっさんになれたらいいなと、ちょっとだけ思いましたよ。
今からでも遅くはないかも、です。
いや、完全に手遅れのようです。
彼のデリカシーの欠片でもあればまだしも、なんですけれど、ね。
昔の人は云いました。
ローマは一日にしてならず。
老婆も一日にして成らず。
おっさんも、しかり、ですよ。







あしあと(118)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガス抜き [街]





月日の経つのは早いもので、今日はもうひな祭りです。
僕にはまったく関係ありませんが、とよすのハイサラダ復刻版をぼりぼりかじっています。
おっさんにひなあられは似合いませんし、甘酒は飲んだ記憶がありませんし、ね。


P1140174b.jpg


椿は春の季語だとか。
旧暦の春ですから、一月は初春、三月は晩春になります。
現代の感覚からはかなりずれています。
昔の人は先取り精神が旺盛だったのでしょうか、さて。


P1150449b.jpg


とかなんとか云っているうちに梅が咲きほころんできましたよ。
梅の甘い香りは大好きです。
梅酒は甘くてあまりすすんでは飲みませんが、梅干しは大好物です。
紹興酒に入れる砂糖漬けの艶やかな緑の梅の実、エメラルドのように綺麗です。


P1231732a.jpg


とかなんとか云っているうちに、寒桜が咲いています。
ほんのり色づいて綺麗です。
春はもうすぐです。

三月になってもまだまだ雨は冷たいです。
JR大阪駅と阪急電車・梅田駅を結ぶ歩道に傘の花が咲いていますが、ビニール傘の多いコトにちょっと驚きです。
ビニール傘も丈夫になったのか、忘れてもかまわないようにビニール傘なのか、さて。
ビニール傘は不意の雨に備えて来客用に用意はしていますが、あまり使ったことはありません。
なんだか頼りないような気がします。


R0205191c.jpg


話しは変わって、行方不明。
僕の濃紺の16本骨のちょっと気に入った雨傘、どこかに行方不明です。
カフェの入り口の傘立てに立てていたのに、帰るときにはなくなっていました。
誰かが間違えて持って行ったのか、意図的に持って帰ったのかはわかりません。
店の人に報告したけれど、ごめんなさいと謝り、かわりにお持ちくださいとビニール傘を渡されました。
これ、店の責任だと思うのですが、僕の傘がどんな傘なのか証明できないから弁償しろとは云いにくく、その後その店には行かなくなりました。
気の弱いおっさんなのですよ、僕。

今使っているのは濃紺の普通の雨傘です。
コンビニで買い求めました。
どこかに忘れても気にならない値段でした。
でもね、誰かに持っていかれたら腹が立つのですよ。
気が弱いおっさんなものですから、事実は伝えても店に文句や苦情が云えません。
じっと我慢なのです。
でも今日はちょっとだけここでガス抜きです。

ガス抜きに知らない間に無理矢理お付き合いいただいてごめんなさい。
そしてありがとうございます。
ガス抜きに付き合わさせられたコト、クレームで書かないでください。
気の弱いおっさんなものですから、僕。



追記です。(3:36)
今日の記事を読み直して、大きな間違いに気づきました。
旧暦では今日はまだ1月の27日です。
旧暦の晩春3月1日は、今の暦では4月5日になります。
まったく大きな間違いでした。
季節の先取りどころか、ゆっくりと時間が流れていたようです。
なんで間違えてしまったのやら、ですよ。
ぼ~っと生きているおっさんです。
チコちゃんに叱られても文句は言えません。
ちょっと悲しい。








あしあと(120)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

手近 [街]




通勤途中にときどき立ち寄る太融寺さんです。
本堂横にある椿と一緒に撮ってみました。
大阪はキタの一角にありますが、太融寺町と町名にもなっているお寺さんです。


R0205182b.jpg


この椿の木に咲く花を一輪だけ撮ってみました。
腕を伸ばしカメラが届く範囲で状態のいい花を見つけるのも写真を撮る楽しみのひとつですよ。
この日はいつも鞄に入れているコンデジ、単焦点のリコー・GRで撮りました。


R0205168b.jpg


この椿の木から振り返ればしだれ梅が一本あり、ピンクのかわいい花をほころばせていました。
たぶん、このブログには三度目の登場かもしれませんが、本堂を背景に入れたのは今回が初めてです。


R0205178b.jpg


椿が数種類植えられている太融寺さん、さざんかや椿や梅だけでなく、春になれば芍薬が咲き、八重桜は見事な花を見せてくれます。
時間に余裕のある朝、境内を通り抜けながら花や緑を眺めていますよ。
もちろん、本堂で手を合わせて今日一日の無事をお願いしています。
僕の都会のオアシスです。
いつもありがとうございます、です。



話しは変わって、So-netブログ。
僕は無料会員で使わせてもらっているのですが、当然コマーシャルがいろいろと画面に登場します。
パソコンで見るときには気になるほどコマーシャルは登場しないのですが、スマートフォンから見るときにはイライラしてしまいますよ。

ブックマークから訪問し、読みたいタイトルを選ぶ。
すると下の画像のように、画面全体が薄黒く覆われCM画面が登場します。
この登場までに20秒ほどかかります。
短気な僕はそこでもうイライラです。
CM画面の左上にある×をタップしてやっと消えてくれます。
無料会員やもん仕方ないなぁ~。
でも、イライラするなぁ~。
ここでイライラ解消のために有料会員になるのはなんだかSo-netにしてやられるようでアホらしいと、ぐっと堪えています。

clip_now_2019021b.jpg



この広告はまだまし、です。
ず~っとスクロールしていうくちに、なんとなくエロっぽい写真の広告が登場です。
電車の中で見ていると、隣のお方の視線が気になるところです。
おっさん、ナニ見とんねん。
誤解のモトになりそうです。
そこで登場するのがのぞき見防止シールです。
僕のスマートフォンには必需品です。
誤解されずに済みます。
座席のお隣さんに覗かれずにすみます。
これにて一件落着、みなさん平和です。

と、今日のブログは写真もネタも近場で間に合わせた手抜きです。
ちょっと忙しかったものですから。
この忙しさも一件落着、次回の記事も写真もちょっとはマシになるハズです。
たぶん、ですが。











あしあと(122)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

また増えた [街]





今日はなんとなく白い花の気分です。


P1150287b.jpg


椿の白。


P1271267b.jpg

水仙の白。


P1310810b.jpg


梅の白。
どれも微妙に白の色味が違います。


P2123567b.jpg


そして影の黒。
影の微妙なグラデーションを写し撮るには、まだまだ腕が足りません。




話しは変わって、また増えた。
つい最近のことです。
いつも訪問するソネット・ブログから突然に退会されたお方が二人ありました。
PCの「お気に入り」の登録順に訪問するのですが、「ブログが見つかりません」のつれない表示が出てくるばかりです。
ちょっとだけがっかり&寂しいなぁ、ですよ。

話しは変わって、また増えた、です。
訪問するブログに掲載されている写真、顔を加工して消してあるのはご遠慮して「nice」は押しません。
ペットの犬がよく登場されていますが、犬に服を着せてある写真にも「nice」は押しません。
書かれている記事の内容がこれはちょっと違うかもと思ったら「nice」は押しません。
どれもみな、苦手なものですから。
天邪鬼おやじのわがままでごめんなさい、です。
モットお気楽にできればいいのですけれど、ね。

そこにまたひとつ「nice」を押せないコトが増えました。
ZEPETOというアプリを使って3Dのアバターを作って写真に合成されているのが増えてきました。
これもまた、苦手なひとつです。
というコトで「nice」はご遠慮させてもらっています。
アバターを作るのも合成するのもたいへんなんでしょうけれど、ね。
天邪鬼&へそ曲がりおやじでごめんなさい、です。
もっと気楽になれるといいのですが、ね。
と、思いながらも、苦手なものを無理するのもなんだかなぁ~です。
たかがブログ、だから大事に丁寧に、です。

で、増えない。
増えてほしいものは一向に増えません。
たとえば、給料。
たとえば、預金残高。
たとえば、嬉しいニュース。
と、増えてほしくない腹周りをじっと眺める。
タメイキが増えそうです。
これは、あかん。









あしあと(117)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

順番 [街]




大阪城・梅林へ写真を撮りに行きました。
梅林へと続く青屋門手前の橋の上から撮った鳥がこの日の一枚目になりました。
鳥の名前も知らなければ、この堀の名前も橋の名前も知りません。
ネットで調べましたが載っていませんでした。
ちょっと向こうに見える極楽橋は載っていたのですけれど、ね。
こまかいコトは、ま、いいか、ですよ。


P1270967c.jpg


蝋梅は散ってしまっていましたが、ほかの梅の花がちらほらと咲いてくれています。
もちろん、名前は知りません。
名前を知らない僕の好きな梅はまだ咲いてくれてはいませんでした。
もう少し待つといたしましょう。
それなりに長い期間を楽しめるのが梅のいいところですし、ね。


P1280027b.jpg


梅林の次は梅林横の坂道を上がったところにある豊国神社の境内の梅です。
こんなにおみくじを結びつけられて外すのがたいへんですよ。
誰やねん、こんなコトをするのんは。
と、宮司さんは怒っているかもしれません。
と、勝手な想像・空想・妄想です。
どなたが宮司さんなのかも知らないのに、ね。


P1280079b.jpg


と、このピンクの梅から振り返れば、白梅が咲いていましたよ。
秋には紅葉と黄葉が綺麗な場所です。
秋にこの場所で撮った写真を以前に載せました。
冬の梅、春の新緑、秋の紅葉とさまざまな変化を楽しませてくれるお気に入りの場所です。
大阪城公園、一年中楽しめます。
ただし、外人観光客の少ない早朝限定です。


P1280113b.jpg


というコトで今日は撮った順に写真を載せました。
いつもは気分次第で順序は決まっていません。
ときには数年前の同じ時期の写真を載せるコトもあります。
未公開の写真、たくさんありますし、ね。



で、順番。
昼飯にときどき利用している定食屋さん。
後から注文したお客さんに先客をすっとばして同じ定食を出す店員さんがいます。
よく間違えるようですが、苦情を言うお客さんを見たコトがありません。
なんでやろ?と、思う僕も2度ほど間違えられて後回しにされてしまいました。
文句を言おうと思いながらも、食べているお方が気分悪くなるやろなぁ~、少しでも気分良く食べたいしなぁ~、でも、貴重な昼休み時間をこんなコトで取られてしまうのはたまらんなぁ~。
と、ココロの中で葛藤が続きます。
腹立たしい思いで食べると、美味くもなんともありません。
なんだか時間だけでなくいろんなモノを損したような思いになってしまいます。
ニンゲンの出来がやっぱり小さいなぁと、あらためて思う瞬間です。

なんで、そんな店に行くんやろか。
安くてそれなりに美味いからです。
ゆったり昼飯、サラリーマンには贅沢な願いですし、ね。
他のお方のブログにも登場するようなお洒落で美味そうなランチ、ご縁がありません。
サラリーマンの昼飯、ときには空腹を満たすだけのエサみたいなものですよ。
エサは嫌やなぁ~。
せめて気持ちよく美味く、そして安く。
そんな昼飯を日々探し求めているのですよ。
明日、どこでナニを食おうかな。
サラリーマンの密かな楽しみなのですよ。









あしあと(116)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北も南もアレコレも [街]



北米大陸に寒気団が押し寄せて、中西部から東部の広い地域で影響が出ているとか。
ミネソタでは氷点下38℃とか41℃とか、凍りついた川や海や街はまるでSF映画を見ているようでした。


P1161566g.jpg


南半球のオーストラリアでは46℃を超える猛暑だとか。
大坂なおみさんが試合した準決勝の日も41℃を超えていました。
北半球も南半球もとんでもないコトになっていますよ。
温暖化の影響なのか、地球規模の異常気象です。
日本、大丈夫かな。
今年も凄い暑さと台風に襲われるのかな。
ご遠慮したいものですが、さて。


P2030929b.jpg


そんな心配をしているうちに二月になりました。
節分もバレンタインにもご縁はありませんが、巻きたての恵方巻きは食べるといたしましょう。
パリっとした海苔の食感と香りは大好きですし、ね。
今年の恵方は東北東。
しずかに祈りながら食べるといたしましょう。


P1130819b.jpg


梅も咲き始めてくれました。
春は確実に近づいてくれています。


P5228314b.jpg


春よ、来い。
春代、恋。
漢字変換を間違えたようです。
春代さんという名前のお方は知りません。
捨丸・春代(すてまる・はるよ)というとぼけた味の昭和の漫才師が大阪にいましたけれど、ね。
今は昔、です。

そういえば、しばらく寄席には行っていません。
ちょっと応援している落語家の桂 よね吉さん、近々、天満・繁昌亭に出演予定です。
カメラ片手に行ってみようかな、です。
チケットは取れるのかな。
あとで調べてみるといたしましょう。
笑う門には福来たる、です。

天神さんで梅の写真も撮れますし、一石二鳥ですよ。
昔の人は云いました。
二兎を追う者は一兎を得ず。
欲深オヤジはアレもコレも欲しいのですよ。
梅と落語くらいは許されるでしょう、たぶん。
と、落語の話しを書きながらも今日もオチはありません。
疲れてるんやろか?
浮かれてはいないはずですけれど、ね。








あしあと(123)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー