So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

燃える [花]





シロツメクサの別名がクローバーだとはじめて知りました。


P5113106a.jpg


シロツメクサの下にクローバーが生えていたかどうか記憶に残っていません。
他の写真で確かめました。
確かに、クローバーがたくさん生えていました。
納得です。


まだ早いと思っていたら公園の薔薇が咲いていました。
種類によっては満開でした。
昨年より一週間は早いようです。


P1240786b.jpg


うかうかしていると、他の花たちもあっと云う間に咲いてしまうかもしれません。
異常気象&地球温暖化、あなどってはエライ目に遭いそうです。


淡いピンクと黄色のグラデーションの薔薇で、気分はほんわか、です。


P1270550c.jpg


やさしくやわらかな色はこころ穏やかにしてくれそうです。
と、思った僕、ストレスが溜まっているのでしょうかね。




話しは変わって、聞き流す。
家でPCに向っているとき、最近はピアニストのピリスさんのCDをBGMにしています。
大阪での最後の演奏会に花粉症のくしゃみと鼻づまりのせいで行けなかったせいもあります。
聞き流しながらブログを書いたり訪問しています。

A氏のブログに、彼女の東京公演へ聴きに行かれた記事が載っていました。
大阪での演奏プログラムと違い、僕が聴きたかったプログラムでした。
これで、火がついてしまいました。
B氏のブログに彼女のピアノ協奏曲の話題が書かれていました。
これで完全に燃え上がってしまいました。
個人的に炎上です。
影響されやすいおっさんなのですよ、僕。

ピリスさんから始まり、同じ曲を演奏している他の現役ピアニストにも手を広げてしまいました。
ポリーニさんやツィメルマンさん、タイソンさんや内田さんもと聴き広げては、これもええなァと思っています。
Spotifyで聴いてからCDを図書館で借りてコピーする。
図書館に蔵書していなければ買う。
タワーレコード・オンラインで店頭価格より安く買えるのがちょっとだけ助かります。
A氏にもB氏にも失礼ながら、読み流していればよかったのに・・・と、後の祭りです。
と、云いながらもけっこう楽しんでいるのですけれどね。
だって、音楽は音を楽しむコトですもん。
みなさんのそれぞれの音、楽しんでいます。


PA266381b.jpg


街へ出れば雑音や騒音に包まれてしまいます。
これもストレスの原因だとか。
せめて家では静かに好きな音に包まれていたいものですよ。
ますます、テレビをつけなくなりました。
ささやかな現実逃避なのかもしれません。
ささやかな抵抗。
そんなカッコイイものではありませんけれどね。






あしあと(121)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はまる [花]






大型連休も今日でオシマイです。
カレンダー通りの休暇の僕にはなんだか中途半端な休暇でした。
ちょっとだけ曜日の感覚に戸惑ったおっさんでした。


P1160507b.jpg


というコトでマメ科の植物を撮りました。
名前は知りませんが、春になると公園でかならず見かける僕好みの野草です。


P1240870b.jpg


ハルジオンの花がアジサイの葉っぱの間に侵略していました。
アジサイの花はまだしばらく先のようでした。


P1170398b.jpg



木や草の緑が溢れだした公園の一隅に、チューリップが一輪咲いていました。
周りはハルジオンや他の野草に占拠されていましたが、数年前までこの場所にはチューリップが沢山咲いていました。
その中のひとつが逞しく生きのびていたようです。
このチューリップに拍手の気分でした。
一所懸命に頑張っているの見ると、ついつい応援したくなる浪花節おやじなのですよ。






話しは変わって、Spotify。
Spotifyはスウェーデンに本社がある音楽ストリーミングサービスです。
ただいま無料で使用中です。
最近、ちょっとはまっています。
スマートフォンではシャッフル再生しかできませんが、PCではアルバムの曲順通りに再生してくれます。
この違いはちょっと不思議ですが、こまかいコトは、ま、いいか、です。
で、PCからブルートゥース対応のスピーカーかヘッドフォンに飛ばして聴いています。
CD屋さんやyoutubeでは聴けないクラシックやジャズ、古いポップスなどです。

外国のサービスのためか、日本人アーティストがかなり漏れているようですが、タダですから文句は言えません。
便利なのがクラシックやジャズのアルバムを全曲聴けるコトです。
図書館に置いていないCDが沢山あります。
全曲を聴いて気にいればCDを買おうかなと、密かに思っています。
Spotifyさん、ありがとうです。
浪花節を探してみたけれど、ありませんでした。
ま、スウェーデンだから仕方ありませんよね。
聴きたいとは思っていませんし、ね。


で、突然にチューリップの丘。


P1100168b.jpg


とかなんとか云いながらも、手入れの行き届いた公園もあるのですよ。
チューリップは終わって、今はネモフィラとマリーゴールドに植え替えられていると、公園情報にありました。
カレンダー通りの休暇だった僕、この大型連休の間にでかけたのは図書館とコンビニとスーパーだけでした。
地味なおっさんです。

話しは変わって、マンゴージュレ&ふんわり杏仁。
某氏のブログに写真が載っていました。
たらみ社の製品です。
マンゴーも杏仁も好物です。
とても食いたくなりました。
コンビニにもスーパーにも影もカタチもありませんでした。
ないとなればよけいに食いたくなるのが食いしん坊オヤジのサガなのです。
調べると今のところ関東のセブン・イレブン限定販売だと。
早く大阪でも売ってほしいものですよ。
食い物の恨みは怖いですよ~。
たらみさん、そこんところヨロシク、です。
はまるかどうかは、食ってみないコトにはわかりませんけれどね。

図書館の帰りに寄ったスーパーで、ハーゲンダッツの季節限定アイス、ダブルチーズが大特価・198円で売られていました。
オトナ買いしてしまいました。
ただいま、はまっております。





あしあと(135)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ときどき [街]





ときどき、どの写真を載せようかと迷います。
で、白い牡丹です。



R0204650b.jpg



ときどき、どんな記事にしようか迷います。
で、赤い牡丹です。



R0204786b.jpg



そんなときに思い出すのが僕の座右の銘、ない袖は振れない、です。
撮りたいけれど撮れない写真を思ってもしかたがありません。
書きたいけれどコンパクトにまとめられないことを考えてもしかたがありません。
だからなんとなくココロに浮かんで来たコトを書き、そのときの気分に合った写真を載せます。



R0204563b.jpg



陽射しのある地下街です。
地下街が苦手な僕ですが、ガラス貼りの天井から光が降り注ぐ地下らしからぬ解放感が気に入っている場所です。
近くのコンビニで飲み物を買って一休み、です。
コンビニで買い物はしても他の店で買いものどころか、飲食店に入ったこともありません。
清掃の行き届いたトイレはときどき利用させてもらっています。
ごめんなさい、ディアモールさん。
今日は、花写真と街写真の雰囲気がまったく合わない記事になりました。
ま、今日に限ったことではありませんけれどね。



R0204539b.jpg



三枚目の写真からまっすぐ30mほど進むとこのマネキンが立っていました。
肩のまあるい部分と切れ込みで腕の位置を調整するようです。
夏の装いのとても静かな雰囲気のマネキンでした。
ときどきいるのですよ、うるさいほどのマネキンが。

静かと云えば三枚目の写真に登場の帽子のおじさん、とても静かな方でした。
携帯電話で話していても、話し声がすぐ後ろに座っている僕には聞こえないほどでした。
さあ、帰ろうと立ち上がったとき、ノイズキャンセリングのウォークマンで音楽を聴いていたことに気づきました。
おじさんどころか、僕の周りがとても静かで音楽しか聞こえていないのは当然でした。
ときどき、こんなアホなうっかりをしてしまいます。
ボケではないはずですけれど、ね。




あしあと(124)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

若葉のころ [植物]




濃いピンクのツツジが満開でした。


R0204727c.jpg


白いツツジも満開でした。


R0204710c.jpg


僕の個人的感覚ではツツジが咲く頃は初夏なのです。
まだ四月、初夏には早すぎますよ。
と、云いながらも毎日アイスクリームを食べています。
ビールは飲まなくても、なぜかアイスクリームは食べたくなるのです。
朝からでも昼間でも堂々と食べられますし、ね。
大昔の王様よりも贅沢な生活をしているようです。
と、比べる対象がなんだか間違っているような気がしないでもない。
こまかいコトは、ま、よろし、です。




話しは変わって、新緑。
近頃の陽気のせいか、新緑がいっせいに目立ってきました。


R0204808b.jpg


四月一日のブログ「春ですよ~」の四枚目の写真に満開のソメイヨシノの並木がありました。
    「春ですよ~」  http://aruiru.blog.so-net.ne.jp/2018-03-31
左側の犬を散歩させている女性の位置から撮ってみました。
桜の若葉が目にまぶしいくらいです。
芝生の緑も濃くなって来ています。
右に見える空に向かって枝を広げた一本の木は、ついこの前までは裸木の状態でした。
自然の持つ生命力の強さには驚かされますよ。

話しは変わって「若葉のころ」
天地真理さんが歌う「若葉のささやき」を思い出すコトはありませんが、
ビージーズの歌う「若葉のころ」は思い出します。
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌でした。
若葉のころはとっくに過ぎたおっさんですが、ときどき思い出してしまうのです。
そんなときもありますよ、ね。

とかなんとか云っているうちに暑く熱い夏がやって来そうです。
その前にうっとうしい梅雨がありますよ。
カビないように気をつけないといけません。
干からびる寸前でも、まだまだナマモノのおっさんですから。
ナマモノの取り扱いには細心の注意が必要なのですよ。






あしあと(123)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

順番 [花]




白いハナミズキです。


P1240686b.jpg


うす紅のハナミズキです。


P1270132b.jpg


同じ場所で咲いてくれていればいいのに、それぞれ離れた違う場所で咲いています。
咲く時期も微妙に違いますから、撮りに行くタイミングがちょっとむつかしい。
花を見る喜び、写真を撮る楽しみが長く続いてくれるのはうれしいコトです。
でも、ちょっとだけメンドくさい。

白や赤のツツジが好みですが、ピンクのツツジが撮りやすい場所に咲いていました。


P1050824a.jpg


だから撮りました。
春っぽい雰囲気になりました。





話しは変わって、順番。
大阪のソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜が満開になっています。
造幣局の桜並木の通り抜けが17日まで公開されていますが、人混みが苦手な僕は行ったコトがありません。
見に行く気がまったく起きないものですから。
で、春椿。
大阪駅前の商業ビルの一角に春椿が毎年見事に咲いてくれています。


R0204473b.jpg


20mほどの椿の生垣です。
桜が終わっても椿は長い間、街往く人々を楽しませてくれますよ。
椿の花が目にうるさいほどに多過ぎるのがタマに傷です。
ほどほどが僕好みなんやけどなぁと、身勝手なおっさんですよ、僕。

椿が終わり、しばらくするとこのビルの北側ではアジサイが咲きだしてくれます。
夏や秋には・・・忘れました。
こまかいコトは、ま、よろし。
ときどきこの界隈を歩いていれば目に入って来てくれますから。

で、おまけの一枚です。


R0204460c.jpg


この生垣の中から状態のいい椿を探して撮りました。
こんなに沢山の花があるのに、状態のいい花は少なかったですね。
今日のブログに載せないと、たぶんこの写真の順番は回って来ないでしょうから。
季節が移って時期遅れになった写真、山ほどあります。
もったいないなぁ、です。

椿の次、アジサイの咲く前にはどんな花が咲いてくれるのでしょうかね。
四月の終わり頃に、また来るといたしましょう。
すぐ近くのビルにある本屋にはよく行くのですけれどね。
ちょっと時間が空いたときの対処方の断トツ一位はこの本屋、これはかわらないようです。
立ち読みならぬ座り読みができるものですから。








あしあと(121)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春ですよ~ Ⅱ [花]





花の撮影によく使わさせてもらっている大阪駅北側にある新梅田シティの庭園です。
しだれ桜が満開でしたが、まさかハナミズキと一緒に見られるとは思っていませんでした。


P1270004b.jpg


このしだれ桜が散ってからハナミズキが咲き出すのが例年のパターンでした。
今年はかなりおかしいですよ。
地球温暖化の異常気象のせいかもしれませんね。
要注意です。
と云いながら、ナニをどう注意したらええんやろ?
庶民レベルではよくわかりません。
自動車は持たない主義ですから、排気ガスの心配はありませんけれど、ね。
呼吸で出る二酸化炭素は今のところ止めることができないものですから勘弁してもらいましょう。


というコトでハナミズキです。


P1270007b.jpg


ハナミズキは開ききるまでは両手を頭の上でまあるくするOKサインに見えますが、
開き切ると四枚の花弁が×マークに見えてしまいます。
OKから×へ変身。
期待を持たせて最後は×。
なんだかいやらしい花です。
と、勝手ないやらしい想像でした。


ハナミズキの木から振り返ると、少し先に椿が咲いていました。


P1270042b.jpg


ほんわかした花とは雰囲気を変えて、ちょっとアンダー目に撮りました。
椿はアンダー撮るほうが存在感があって好きですね。
はい、個人的嗜好です。


というコトで今日は新梅田シティの庭園で撮った写真でまとめてみました。
撮影順に載せてあります。
年度末の多忙さで一ヶ月ほどご無沙汰していたら、いろんな花がいっせいに咲きだしていました。
やはり異常気象の影響があるのだと思いますよ。

で、街撮りスナップ写真です。
この庭園からの帰り道、大阪駅北側での一コマです。


R0204425b.jpg


強い風に絵に描いたような桜吹雪が視界を覆うように舞っていました。
これは撮りたいなと、鞄からカメラを出している間に、ほとんどの花びらが飛び散って行ってしまいました。
タイミングが遅かったようです。
よ~く見ると少しだけ写ってはいますが、かなり残念。
強い風はずっと吹いていたのですが、桜の花の在庫がなくなったようでした。
振り返って見ると桜の木、花がなくなっていましたもん。


桜は散っても、爛漫の春はこれからも続きます。
花粉は一日も早く終わってほしいのですけれどね。
辛い毎日がもうしばらく続きますよ。
マスクが外せません。
と、思ったりした金曜日の朝でした。
まったく関係ありませんが、期待感ゼロで始まったプレミアム・フライデーは何処に行ってしまったのでしょうかね。
安倍さ~ん、教えてくださいな。
聞いても答えがあるはずもないから、ま、いいか。







あしあと(127)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春ですよ~ [花]




モクレンが満開でした。


P1260790b.jpg


白いモクレンが好きなのですが、濃いピンクと白のとりあわせの花びらも綺麗ですね。


しだれ桜は八分咲きでした。
後ろにあるソメイヨシノも八分咲きでした。


P1260837b.jpg


昨日にはもう満開になったことでしょう。


そんな桜の中から一輪だけを撮ってみました。


P3282797b.jpg


淡くやさしい色がロマンチックな春ですよ。





話しは変わって、マスク。
黒いマスクが顔半分を覆っている自転車のおにいちゃん、ヘルメットに眼鏡に手袋姿です。
このままコンビニに入ると、通報されそうな姿ですよ。
もしかすると花粉症なんでしょうかね。
画面に写っている犬を散歩させている女性、ず~っと目で追いかけていましたよ。
花粉症のお方はタイヘンです。
僕もタイヘンですが、こんなに大きくて黒いマスクはいたしません。
ますます怪しいヤツに見えてしまうかもしれませんから。
それにしても、これだけ大きなマスクだと、眼鏡がくもらないのかもしれませんね。


P1260728b.jpg


話しは変わって、鼻水。
今日の写真はすべて、職場近くの公園で早朝に撮りました。
撮っている間、マスクは外しています。
眼鏡がくもってしまって、写真を撮れなくなるからですよ。
マスクを外すと、それはもう鼻水がタイヘンです。
ティッシュでは追いつきませんから、タオルハンカチで対応です。
右手にカメラ、左手にハンカチ、しょっちゅう鼻をふいてやらないと、とんでもないコトになるものですから。
花粉、早朝からがんばらんでもええのになぁ。
花粉、働き過ぎやで、ほどほどにしなはれ。
僕も新年度からはできるだけほどほどにするつもりやから。
鼻水垂らしてまで写真を撮っている姿、恥ずかしいモン。





あしあと(139)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

彼岸 [街]





春のお彼岸も終わりました。
大阪・四天王寺さんの境内の桜はまだちらほらと二分咲きほどでしたので、開いている花を選んで撮ってみました。


P1260608c.jpg


今週中には満開になるらしいと、テレビのお天気姉さんが話していましたよ。
花より団子。
まだぼたもちを食べていません。
美味いぼたもちを見つけないと、です。


彼岸だからでしょうか、献灯のろうそくがたくさん灯されていました。


P1260614b.jpg


それぞれにいろいろな思いを込められているのでしょう。
僕はいたって簡単です。
手を合わせながら簡単な現状報告と、見守っていてくださいと勝手な願いです。


四天王寺さんの中心伽藍を取り囲む回廊にある中門の仁王さん、木肌のままだったのがとてもカラフルにヘンシンしていました。
まったく気づきませんでした。
中門にまで回って来るコト、久しくなかったものですから。

阿形の仁王さんはサーモン・ピンクに染まっていました。


P1260632b.jpg


吽形の仁王さんは青くなっていました。


P1260630b.jpg


四天王寺・東大門にいらっしゃる一回り小さな阿形の仁王さんは緑色なのですけれどね。
こまかいコトは、ま、よろし、です。
それにしても血管がぶちぎれそうな緊張感です。
木を削ったノミの跡が一段と生々しく見えました。
夜、揺れるロウソクの灯りで見ると怖いやろなぁ~。
悪いコトできへんと思うやろなぁ~。
彼岸のお参りのあと、そんなアホなコトを思ってしまったバチ当たりなおっさんでした。
と、今日は墓参りの帰りに立ち寄った四天王寺さんで撮った写真でまとめてみました。
お彼岸ですもん、ね。







あしあと(125)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

成果 [花]





スノーフレークです。
やわらかなみどりと白の組み合わせが春です。


DSC03977b.jpg


スノードロップという名前のよく似た花もありますが、今年になってやっと区別することができました。
写真を始めたころには、あ、スズランが咲いているとアホな勘違いをしていましたけれどね。
学習能力はあるようです。
ほっ。


気がつけば、職場近くの公園の日当たりのいい場所にこぶしの花が満開になっていました。
青空に満開の白い花がきれいに映えてくれました。
今日は春の白い花をふたつ、です。


P1150963c.jpg


モクレンとの違いがやっと区別できるようになった今日この頃です。
同じ公園にあるモクレンの木の蕾は膨らんで来ましたが、まだ花は咲いていませんでした。
花開くまでもうすこし待つといたしましょう。




話しは変わって、心配。
こぶしの咲く公園の近くにあるコンテナを利用した飲み屋さんのようです。
青いコンテナに赤い自転車の組み合わせが目を惹きます。


R0204296b.jpg


ときどき、この前を通りながらちょっと心配ごとがひとつふたつ。
空調はどうなってるんやろ?
トイレはどうなってるんやろか?
トイレがなかったら困ったコトになるやろなぁ。
入ったコトがないものですから、わかりません。
わからないけれど、ちょっと心配。
大きなお節介ですね。
酒を飲むとトイレが近くなる僕、やっぱりちょっとだけ心配です。

おっちゃん、他に心配するコト、たくさんありますやろ。
そうやなぁ、企業のデータ改ざんや省庁の公文書改ざん、世の中ごまかしとウソの大安売りみたいやしなぁ。
このブログに改ざんは・・・ウケ狙いでときどきあります。
改ざんの成果のほどは、さて。
僕のブログ、大企業や省庁並みかもしれないなぁと、方向違いの大きな勘違い。
学習能力、ホンマにあるんやろか、僕。

某氏のブログのように、修正前の言葉や文章に線を入れて修正後と並べてわかるようにするといいかも、です。
よし、それで行こう。
とりあえずは学習能力、あるみたいです。
ほっ。






あしあと(125)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春一輪 [花]





梅一輪 一輪ほどのあたたかさ  by 服部 嵐雪


P1260364b.jpg


芭蕉さんの弟子、嵐雪さんの句ですが、嵐も雪もご遠慮したいものですよ。


ぼけ一輪。


P2071862a.jpg


ぼけを詠んだ句は残念ながら知りません。
ボケもオチもありませんが、そこんところヨロシク、です。


椿一輪。


P1140030b.jpg


椿というのは木に春と書くことにあらためて気づきました。
椿の花は好きですが、榎や楸や柊の花は見たことがありません。
あとで調べてみるといたしましょう。




話しは変わって、見えない。
大阪の水上バスには乗ったことがありません。
船に乗って大阪の街中を眺めたコトはありません。
わざわざ見たいとも思わないのですよ。
川のずっと先に見えるオレンジ色の電車が走るJR大阪環状線にはよく乗ります。
この川に架かる鉄橋を渡るとすぐ右側は大阪城公園駅です。
車窓から見える大阪の街中、なんだかゴチャゴチャしていてあまり綺麗ではありません。
それが大阪なんですけれどね。


R0204175c.jpg


川の向こうに見える煙突はゴミ焼却場の煙突です。
煙が出ているところを撮りたかったのですが、煙は見えませんでした。
まだ10時前でしたから焼却炉が運転していなかったのかもしれませんね。
空の色も水の色も木も、まだ春の色ではなかった大阪城公園駅前でした。

今日から大相撲・春場所が大阪で開かれます。
春場所が終わるころ、桜が咲き始める大阪です。
大阪場所ではどの力士が花開くことになるのでしょうか、ちょっと楽しみです。
若い力士の台頭が面白そうですよ。
大阪の春、これからです。
僕の春、とっくに過ぎてしまいました。








あしあと(121)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー