So-net無料ブログ作成

ベスト10 [植物]



うっかりしていました。
十二月になると気をつけているはずなのに、うっかりとしか云いようがありません。
年末恒例の「週刊文春・ミステリーベスト10」の掲載号を買い忘れ、図書館の帰りにコンビニで買いました。
ほっ。


P1120792b.jpg


ほっと安心するほどのコトではないのですが、なぜか、ほっ、です。
このベスト10の書評を読まないと年末が来た気がしないのですよ。
参考にさせてもらっています。
俳優の小泉 博さんが審査員のひとりとして批評と案内を書かれていた頃は、もっと参考になっていたのですけれど、ね。
好みの波長が合っていたようですよ。


P1230366b.jpg


で、今年の国内部門一位は東野圭吾さんの「沈黙のパレード」でした。
まだ読んではいませんが、図書館へは以前に申し込み、ただいま171人目の順番待ち状態です。
蔵書数が44冊ですから、来年早々には順番が回って来そうです。
楽しみですよ。
長い冬の夜には上質のミステリーが似合います。


PB270278b.jpg


2位以下の作品はまったく読んでいませんし、今までの書評を読んでいても食指が動きませんでした。
ま、いいか。
で、海外作品。
1位のアンソニー・ホロヴィッツさんの「カササギ殺人事件」はこれから読み始めるところです。
ベスト10のうち5作品は読みましたが、僕にはいまひとつでした。
ジョン・バードンの「数字を一つ思い浮かべろ」なんて、こねくり回した机上の空論的証明が陳腐でした。


P1250700b.jpg


で、話しは変わって、週刊文春。
毎年、この特集が載る号だけは買い求めます。
以前は、毎週買っていました。
田辺聖子さんの連載エッセイが楽しみでしたが、向田邦子さんの「無名仮名人名簿」の連載が始まってからはこのエッセイを最初に読むようになりましたよ。
短編集の「思い出トランプ」も素晴らしい作品ですが、「父の詫び状」が僕の中では彼女のベスト1です。
まったく彼女とは無関係ですが、文春掲載の「淑女の雑誌から」ももちろん密かに楽しんでいましたけれど、ね。
今は昔、です。

そんなあれやこれやを思い出した師走の一日でしたよ。
思い出は色褪せないでほんのりとあたたかいのですが、師走の風は冷たいです。






あしあと(120)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大丈夫 [植物]






しつこい風邪を招いてしまいましたが、もうたぶん大丈夫です。
ちょっとつらくシンドイ一週間でした。
風邪がしぶといのか、僕がヤワになったのか、さて。
風邪の熱のせいで老眼鏡が曇ってしまうという体験を初めてしました。
こんな経験は二度と御免被りたいものですよ。
こうしてパソコンのキーボードを打っていると、鼻がとんでもないコトになってきます。
尾籠なハナシでごめんなさい。


P1000376a.jpg


みなさんのところへもすっかりご無沙汰してしまいました。
今日から、また、訪問再開です。
ネット訪問で風邪はうつりませんから、ご安心ください。
コンピューター・ウイルスも大丈夫のはずです。


PB219266d.jpg


仕事は休み家で寝込む前に、以前に使った香港通販サイトでちょっと古い型のスマホSONY XPERIA XZ1を買ってしまいました。
XPERIA最後のノイズキャンセル&イヤホンジャック付きスマホです。


P1120652c.jpg


風邪の熱のせいなのか、ストレスのせいなのか、今まで使っていたXPERIAはまだ使えるのに、なんと無駄遣いでしょうか。
おまけに届け先住所(僕の住所)の町名を入力忘れしてしまったというアホなミスまで発覚しました。
クロネコヤマトさんの大阪の配送センターからの連絡メールでわかった次第です。
町名がわからないといくらクロネコさんでも届けられませんよね。
アホなミスです。
横文字入力が苦手なのを棚にあげ、風邪の前兆でボ~ッとしていたせいにしましたよ。


PC110689b.jpg


そんなスマホも無事に届き、いろいろと設定を変えたりデータやアプリをインストールをしたり、です。
CIMカードも一枚追加しましたよ。
それにしても、スピーカーを買ったりスマホを買ったりと、ど~しても必要なモノとは思えません。
風邪のせいだけではないハズです。
ストレス、たまってるんかなぁ。
財布が大分軽くなってしまいました。
懐から風邪をひきなおしそうです。
せっかく治って来たのに、これはえらいこっちゃ、ですよ。
師走に入り、風邪を引いている場合ではありませんし、ね。








あしあと(126)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リサイズ [植物]




新しいパソコンのOSはWindows10です。
今まで使っていたWindows7からは大きく変わっています。
たぶん、進化してるんやろなぁ。


SDIM2977d.jpg


でもね、普段使いではちょっと困っています。
Windows フォトがなくなってしまいました。
写真をブログ用に小さくリサイズする機能がWindows標準のソフト、ペイントだけになりました。
今まで使っていた640×480のサイズがなくなり、ちょっと大きめになってしまいます。


SDIM2831d.jpg


昔の人は云いました。
チリも積もれば山となる。
画像が大きいと、データ量は増えます。
データ量が増えると、このブログで使えるデータ枠に影響が出てきます。
その前に、大きな画像は画面を占有してしまい、ブログレイアウトの見た目にもバランスがいまひとつです。
たいした写真ではないだけに、パッと見たときの印象にはそれなりに気を遣っているのです。
エヘン。


SDIM2990d.jpg


で、ネットを探してとりあえず680×480を基本にリサイズできるソフトを探し、なんとかリサイズしましたよ。
ちょっとメンドクサイのがタマに傷。
ほかのソフトやアプリを探してみるといたしましょう。
今日の写真はすべて680×427になっています。
シグマのカメラで撮った画像では今までもそうなっていましたよ。


SDIM2624d.jpg


で、リサイズ。
リサイズは写真ばかりではないことに気がつきました。
僕には身体にも人生にもリサイズが必要なようです。


SDIM0218d.jpg


言葉をかえれば、身の丈に合った暮らし、生き方とでも云うのでしょうか。
肥満にならないよう、生活習慣病にならないように節制する。
老いて行く身体に合わせて自制する。
無駄遣いはしない。
これは難しい試練ですが、ない袖は振れません。
いらないモノは買わない。
不要なモノは処分する。
いままで通り車は持たない。
できるだけ二酸化炭素は排出しない。
呼吸はしますよ。
リサイズするべきものがたくさんありそうです。
と、じっと腹を見る。
なんじゃ、これ?







あしあと(118)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

えらいこっちゃ [植物]



先週はほんとうに参ってしまいました。
雨よりも風の被害が大きかった台風が過ぎたと思えば、今度は北海道で大地震です。


SDIM2578b.jpg


直接に関係あるのは台風21号の凄まじい暴風は恐怖でしたが、大地震の恐怖と被害は台風とはくらべものにならないほどに凄いものだと、テレビ報道を見るたびに思います。
同列に比べられるものではないのですけれどね。
台風の強風は頑丈な建物の中にいれば身の安全はまず確保できますが、大地震はその限りに非ず、ですもんね。


SDIM2208b.jpg


大阪を含む関西の停電はまだ完全に復旧していませんし、南大阪地区や和歌山の方々はまだ電気の通じない、水のない不自由な生活が続いています。
道路事情が復旧しないことには対処が難しいと関電社長が状況説明をテレビでしていましたよ。
テレビで流しても、停電地域の方々には見ることができないのですけれど、ね。
なんだか不思議な報道でした。


SDIM2179b.jpg


ご近所さんには、台風の風で屋根をまるごと飛ばされてしまったり、瓦が飛んでしまったり塀が傾き壁が落ちたりしている家も多くありますよ。
そして雨はまだ続いています。
ほんま、大阪もえらいこっちゃ、です。
街中の木は倒れたままですし、飛んで来たり落ちた木の枝や瓦や看板や店のテントやトタン板や塩ビ板などがあちらこちらに散らばったままです。
それでも、なんとか乗り越えて行こうとみなさん作り笑顔で苦笑いです。
作り笑いでも笑顔が出なくならないように、周りの人間が気をつけなくてはいけないのですけれど、ね。
当分は気がやすまりそうにもありません。
怖がり&小心にはおとなしくしてもらうために、ちょっとの間フタをしておくといたしましょう。

台風被害も、大地震もできるだけ早く終息に向かってほしいものです。
そして、ちかいうちに芝生の上でのんびりできればいいですね。
北海道の厳しい冬を思うと被災者の方たちのこれからが一層たいへんに思えてしまいます。
と、思っているうちに遙か南東の海で台風22号が発生したとか。
お願いだからもう来ないでくださいな。
祈るばかりです。




あしあと(117)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

また台風 [植物]





たぶん芙蓉だと思うのですが、調べてみる気になりません。


P1220357b.jpg


ますますぐ~たらになって来ている今日この頃です。
暑さのせいばかりではなさそうです。


この花もまた名前がわかりません。


P1200596b.jpg


以前に調べたような忘れてしまったような、です。
こまかいコトは、ま、いいか。
こうして、どんどんいい加減おやじ度が上がって行くようです。


P1120116c.jpg


どの写真をどんな順番で並べようか。
一応は考えてみるのですが、なんとなくうまくまとまりませんよ。
写真も文章も下手なりには考えてはいるのですけれど、ね。
昔の人は云いました。
下手の考え 休むに似たり。
僕の座右の銘、ない袖は振れぬ。
なんとなくではなく十分に納得、です。




話しは変わって、台風。
今週は台風21号が大阪か関西を直撃しそうな進路です。
台風、超苦手です。
地震は超怖いです。
台風や地震をお好きな方はいらっしゃらないでしょうけれど、ね。
えらいこっちゃ、ですよ。



P1220215b.jpg


自然現象には逆らえませんから台風が来るのは仕方がないとしても、
できるだけ被害は少なくあって欲しいと祈るばかりですよ。
怖がり&小心者のおっさんには暑さ以上に堪えますよ。
暑さは空調機でなんとかしのげますけれど、ね。
ノーテンキな小心者おやじ、なんとかならんかな。
想像しただけで心臓がどきどきバクバクときどきキュンとしますよ。
こんな胸キュン、いらんネンけどなぁ。
ホンマ、身体にも悪いで。




あしあと(110)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつになったら [植物]




台風が去ってもまだまだ暑い大阪です。


P1210928b.jpg


いつになったら涼しく、せめて暑くなくなってくれるのやら。
汗っかきオヤジには辛い夏の日々なのですよ。


P9133132b.jpg


と、ないものねだりをしていたら、猛暑の日々に姿を消したカラスの鳴き声が突然に聞こえてきました。
カ~ッ カ~ッと腹立たしいほどに抜けの良い声ではなく、なんとなく夏バテ気味のか細く低い鳴き声でした。
カラスに熱中症はあるのでしょうかね。
真っ黒な身体、熱を吸収しやすいでしょうし、ね。
カラスが戻って来たから、少しは暑さも和らいでくれるかもしれないなと、科学的根拠に欠ける夏バテおやじのただの願望でした。
天気予報の最高気温を見ても35℃くらいなら、ナンとも思わなくなってしまった今日この頃です。
慣れとは恐ろしいものですよ。


P6200291b.jpg


アイスクリームも白くまくんも麦茶にも飽きてきた今日この頃、美味いアイスティーがいいですね。
ダージリンが基本ですが、アールグレイの香りもなかなかいけますよ。
アイスクリームや白くまくんよりもカロリーも低く脂肪分もなく、ちょっとは身体にやさしいかな、です。


P1050483b.jpg


近頃、美味いピザを食べていません。
出前のピザ、食べたコトがありません。
ピザだけでなく、美味いイタリアンを食べていません。
なんでやろ?
暑さのせいかもしれません。
天麩羅や中華は好んで食べているのですけれど、ね。
と、云ったところで天ざる(稲庭うどん・ときどきそば)と冷やし中華なんですけれど、ね。
焼きたてのマルガリータと生麦酒の組み合わせ、大好物なんですよ。
気に入っていたピザ屋さんが閉店してしまって困っています。
美味いピザ屋さん、見つけなきゃ、です。
いつになったら見つかるのでしょうかね。
同じ粉モンでも、ピザはお好み焼きとは違う次元の食べ物なのですよ。
自分で焼けないし焼こうと思ったコトもありませんし、ね。




あしあと(118)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

盆、雑感 [植物]




なんだか出来損ないのレースのように見えなくもない、虫に食べられた葉っぱたちです。


P1210817b.jpg


虫たちもこの夏を生きのびるのに大変なのかもしれません。


この暑さを乗り越えるのがタイヘンなのは、同じイキモノのニンゲンだってかわりはありません。
苦手な空調機を使い、体調を崩さないようにするのはタイヘンですよ。
とかなんとか云いながらも冷たい麦酒やアイスクリームを空調の効いた部屋で食べるのはニンゲンだけです。
贅沢者やねんなぁ、ニンゲンは。
いえいえ、これは贅沢ではなく人間の進化の途中で得た知恵の賜物なのですよ。
得たモノも多いのですが、失くしたモノも同じように多いのが残念ですけれど、ね。


P6259322b.jpg


とかなんとか云っているうちに明日から16日までは日本国中お盆です。
民族の大移動、暑い中みなさんお疲れさまです。
盆休みと正月休みの新幹線の混雑ぶり、東京時代と仙台時代にたっぷりと味わわせていただきました。
大阪へ戻り、もう、多分、二度と経験しなくていいかと思うと、ココロのどこかでホッとしていますよ。


P7070052b.jpg


それでもこの時期、混雑に関係なく、ご先祖さまたちがはるか西方浄土は十万億仏土の彼方から戻って来られます。
墓参りをされる方もそうでない方にも、ご先祖さまはもれなくいらっしゃいます。
両親までは知っているけれど、そこから先はまったく知らない僕にもご先祖さまは、います。
というコトで墓参りに行くといたしましょう。


R0203886b.jpg


盆の頃になると寺の境内に咲いているのがノウゼンカズラです。
朱色と緑のコントラストが暑苦しさを倍増してくれます。
夏、まだまだ続きます。
せめて夕立でもさっと降ってすっと上がってくれたら嬉しいのですけれど、ね。
もしかすると夕立という言葉は地球温暖化のおかげで死語になってしまうのかもしれませんね。
えらいこっちゃ、です。
夕立も降らなくなった今日この頃、夕立のあとに虹を見るコトもなくなりました。
虹の彼方には青い鳥が飛んでいると、ジュディ・ガーランドが唄っていました。
虹の彼方を夢見る、そんな時代がありました。
今は昔、です。








あしあと(106)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

みどりの葉 [植物]





雨上がりの朝、くちなしの花がたくさん咲いていました。


P1270815c.jpg


香りがほんわかとやさしく漂っていました。
濃い緑の葉と白い花のコントラストがきれいでした。


もみじ若葉が重なった緑のグラデーションが綺麗でした。


P1270825b.jpg


雨上がりの雫も綺麗でした。


雨に洗われた葉が、いろいろな緑の表情を見せてくれていました。


P1270832d.jpg


くちなしの花も紫陽花も綺麗ですが、今日のホントの主役は緑の葉です。
濃いみどりから淡いみどりまで、みどりいろのバリエーションです。
さまざまなみどりは目にもこころにもやさしく沁みいります。





話しは変わってカラス。

             カラスに注意!!!

                        近くに巣があります。
             ヒナや巣を守るために
             いかくすることがあります
                        注意して通行してください

          積水ハウス梅田オペレーション㈱


写真撮影によく訪れる大阪・新梅田シティの庭にこんな張り紙がありました。


P1270936c.jpg


写真を撮りに来てカラスに襲われでもしたら、これはえらいコトですよ。
こうして貼り紙までしてあるというコトは、カラスに襲われても自己責任だろうな。
通勤のお方が通り抜けるだけでなく、観光客もたくさん来られるから告知の意味もあるのでしょうね。
すぐお隣がホテルなのに、外国語の表記がないのがちょっと不思議でした。
ま、いいか。

僕はこの場所からは早々に退散です。
画面右側に咲くあじさいは先週に載せた写真のあじさいです。
花の色が濃くなっているはずだから、もう一度撮ってみようと来たのに、ちょっと残念。
ま、カラスに襲われるコトを思えば、キッパリと諦めるといたしましょう。
君子 危うきに近寄らず、です。
雨上がりの朝、くちなしの花から撮り始めた写真は、カラスのおかげでここでオシマイです。
ま、いいか。

まったく関係ありませんが、この庭の管理は積水ハウスさんだったとはじめて知りました。
ときどき花の名前を教えてもらう庭師のおねえさんは積水の社員のようでした。
新梅田シティには積水ハウスの本社が入っているから、納得です。

もっと関係ありませんが、積水ハウスのCMソングのタイトルは「積水ハウスの歌」です。
そのまんまやなぁ~。
でも、なんとなくココロがほっこりするメロディーと歌詞と声やなぁ~。
 ♪ あの街に あの家に こころはかえる mmmm mmm 積水ハウス~ ♪
村上ゆきさんのバージョンが気に入っていて、カバーアルバム「おんがえし」を買ってしまいました。
もう一枚のアルバム「夢であいましょう」とあわせて気に入っています。
と、カラスともくちなしとも緑の葉ともまったく関係のないハナシでした。
あからさまに村上ゆきさんのPRです。
今日も支離滅裂、ま、いいか、です。

                                    *積水ハウスのうた  作詞 羽柴 秀彦 作曲 小林 亜星 
                                     https://www.youtube.com/watch?v=obCEPF2N7HI









あしあと(114)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薫風 [植物]






見上げれば桜若葉の間から朝日が眩しく覗きます。


P5173231b.jpg


よく目を凝らしてみれば、ちいさなさくらんぼが実っていました。
まだ緑色の実も赤く色づいた実もありますよ。
暇つぶしに探してみてくださいな。


今日は緑色の写真でまとめてみましたので、アクセントに白い薔薇一輪です。


P1240789c.jpg


公園の薔薇園には甘い香りが漂っていましたよ。
100%無添加の自然香料です。


水辺が恋しくなる季節になって来ました。
アメンボが浮かんでいます。


P5180527b.jpg


子どものころ、学校のプールにアメンボがいました。
どこからやって来るのか、今でも不思議に思います。

まったく関係ありませんが、演劇部。
アメンボ赤いな あいうえお
柿の木 栗の木 かきくけこ
演劇部の連中が発声練習をしているのを聞いているうちに覚えてしまいました。
でも、サ行から次が出てきません。
忘れてしまったようです。
ま、いいか。
それよりも、アメンボって赤かったかな?
写真のアメンボは黒く見えます。
どっちやねん、アメンボ。



昔の人は云いました。
栴檀は双葉より芳し、とか。
こどものころから人並み以上に人並みだった僕にはご縁のない言葉です。

四天王寺さんの境内に栴檀の大木が二本あります。
白い花が満開でした。
二本の木の場所は直線距離で200mほど離れているのですが、香りが風に乗って漂ってきます。
白檀の香りでした。


P5269189b.jpg


栴檀と白檀が同じだとはじめて知りました。
扇子の香りです。
人工香料を沁みこませた扇子、ちょっと苦手です。

若葉の香りと花の香りがやさしくここちいい季節です。
まさしく薫風です。

まったく関係ありませんが薫々堂。
大阪・天神橋筋三丁目にある和菓子屋さんです。
ちょっと前にかしわ餅を買って食べました。
美味かったです。
もうすこしすると白桃大福が登場します。
昨年はうっかりして食べられなかったものですから、今年こそ食べてやります。
いえ、食べさせてもらいます。
たぶん、美味いと思います。
この店のいちご大福は美味いですから。
白桃、大好物ですし、ね。







あしあと(132)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

若葉のころ [植物]




濃いピンクのツツジが満開でした。


R0204727c.jpg


白いツツジも満開でした。


R0204710c.jpg


僕の個人的感覚ではツツジが咲く頃は初夏なのです。
まだ四月、初夏には早すぎますよ。
と、云いながらも毎日アイスクリームを食べています。
ビールは飲まなくても、なぜかアイスクリームは食べたくなるのです。
朝からでも昼間でも堂々と食べられますし、ね。
大昔の王様よりも贅沢な生活をしているようです。
と、比べる対象がなんだか間違っているような気がしないでもない。
こまかいコトは、ま、よろし、です。




話しは変わって、新緑。
近頃の陽気のせいか、新緑がいっせいに目立ってきました。


R0204808b.jpg


四月一日のブログ「春ですよ~」の四枚目の写真に満開のソメイヨシノの並木がありました。
    「春ですよ~」  http://aruiru.blog.so-net.ne.jp/2018-03-31
左側の犬を散歩させている女性の位置から撮ってみました。
桜の若葉が目にまぶしいくらいです。
芝生の緑も濃くなって来ています。
右に見える空に向かって枝を広げた一本の木は、ついこの前までは裸木の状態でした。
自然の持つ生命力の強さには驚かされますよ。

話しは変わって「若葉のころ」
天地真理さんが歌う「若葉のささやき」を思い出すコトはありませんが、
ビージーズの歌う「若葉のころ」は思い出します。
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌でした。
若葉のころはとっくに過ぎたおっさんですが、ときどき思い出してしまうのです。
そんなときもありますよ、ね。

とかなんとか云っているうちに暑く熱い夏がやって来そうです。
その前にうっとうしい梅雨がありますよ。
カビないように気をつけないといけません。
干からびる寸前でも、まだまだナマモノのおっさんですから。
ナマモノの取り扱いには細心の注意が必要なのですよ。






あしあと(124)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー