So-net無料ブログ作成

メンドクサイ [街]






これは棕櫚の葉です。


P5178894b.jpg


これは椰子の葉です。
棕櫚も椰子も葉っぱは似た雰囲気ですが違う植物です。
よ~く見れば違っていますよ。


P6210979b.jpg


棕櫚を撮っても椰子を撮っても、いまひとつの出来です。
単焦点レンズで絞って撮れば解像度と質感の違った写真になったかもしれませんね。
持っては行くけれどレンズ交換がメンドクサイから、ついついズームレンズの出番が多くなってしまいます。
と、試すコトが出来るのに試そうとしないで愚痴を云う奴を世間ではアホと呼びます。
ホンマにアホやなぁ~、ですよ。



P6241157d.jpg


こんなコトでは写真の腕前が上達するはずもありません。
努力が苦手なおやじはこのレベルで満足するべきなのかもしれません。
とかナントカ云いながらも、楽しく撮れているから、ま、いいか、ですよ。

なんだか地味な色の写真ばかりになってしまいましたから、ちょっと気分を変えてピンクの蓮です。
この写真はマイクロフォーサーズ用60㎜F2.8の単焦点マクロレンズで撮りました。
この日は朝からマクロレンズ一本槍でした。
やはり交換するのがメンドウなのですよ。


P7010012c.jpg


次の写真はAPS-C用の60㎜F2.0のマクロレンズで撮りましたが、僕には宝の持ち腐れのレンズです。
老眼の僕には、F2.0開放ではピントを合わせるのが至難の業ですよ。
花写真ではことごとく失敗の連続です。
もったいないなぁ、と、タメイキです。
と云いながらも、どんなカメラやレンズを使っても、写真は出来上がりが全てと勝手に決めているおやじなのです。
ところでRolfingってなんやねん?


DSC00875b.jpg


身体の偏りを治しバランスの取れた身体に戻すことらしい、です。
身体のバランスは大事ですが、ココロのバランスも大事ですよ。
僕のどうも偏ったようなココロ、治るんやろか。
正しく云えば「偏ったような」ではなく「偏った」です。
おまけに歪んでるところもあるしなぁ。
もひとつおまけにアホやしなぁ。
治そうとも思っていないおっさんですから、無駄な努力は止めるといたしましょう。
しんどいコトもめんどくさいコトも苦手ですし、ね。
ちょっと昔の人は云いました。
馬鹿は死ななきゃなおらない。
死んだらホントに治るんやろか。
キツイ冗談を冗談として受け止められないおっさんはやはりアホのようです。
しみじみ納得。








あしあと(119)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー