So-net無料ブログ作成

おらが春 [街]




気がつけば三が日も終えて早六日です。
九日からは戎さんが始まり、十一日の残り戎が終わると、大阪の商売も本格始動です。
なんてのんびりしたコトを云えたのも昭和までのコト。
世界中の経済がその日のうちに連動している今、そんなコトを云うてると世界から置き去りにされてしまいます。
さっさと正月気分から抜け出さないと、ですよ。


SDIM3704b.jpg


悪友連の一人が毎年同じコトを繰り返し云っています。
正月や 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし       by 一休
それを受けて悪友連のもう一人が返します。
めでたさも ちゅうくらいなり おらが春        by 一茶
如来さんにおまかせする他力本願の正月もめでたいのかもしれません。
この二人のやりとりは今年はまだ聞いておりません。
悪友連の新年会がまだなものですから。


SDIM4350b.jpg


正月に飲んだ酒はお屠蘇代りの日本酒だけです。
なぜだか家では飲みたいとは思わないのですよ。
なんでやろ。
こまかいコトは、ま、よろし。
お茶でも飲んで一休み、です。


P1010488c.jpg


近所の氏神さんへの初詣、茅の輪が本殿前にありました。
若いお方が不思議そうに覗き込んでいましたよ。
茅の輪をくぐる作法の看板を立てかけてあるのは、僕の記憶の中では大阪・梅田のお初天神さんだけです。
左側から8の字を書くように二度くぐるとか。
そんなメンドクサイことはしませんけれど、ね。
お兄ちゃん、知らないよりは知っておいたほうがいい作法ですよ。
と、今年最初の余計なお節介です。
口には出しませんでしたけれど、ね。


P1010511b.jpg


本殿の手前にある小さな祠にもお参りされる老夫婦がいらっしゃいました。
僕は知らんふりして、そのままさようならでした。
小銭がなかったものですから、お賽銭が差し上げられないもので・・・と、苦しい言い訳です。

元旦の大阪の日の出の時間は7時5分でした。
今日は7時6分です。
元旦よりも1分遅くなっていますが、ときどきこんな変則技があるのが自然現象です。
今月末には6時57分になっていますからご安心ください。
こうして少しづつ日の出の時間が早くなって行きます。
そうこうしているうちに、春がやって来てくれることでしょう。
おらが春、どんな春になるのやら、ちょっと楽しみです。






あしあと(114)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー