So-net無料ブログ作成

あと一日 [街]



大阪・キタにある太融寺さんの庭に咲くサザンカです。
漆喰塀を模したコンクリート塀の瓦が台風21号の暴風で破損していたのが、やっと修理されました。
塀の外にある、案内の白い大きな柱は傾いたままですけれど、ね。
来年には修復されることでしょう。
修理や改築の順番待ちがまだまだ大変なようです。


PC080347b.jpg


神戸・三宮にある生田さん(生田神社)の本殿です。
阪神淡路大震災で倒壊しましたが、建て直されました。
初詣に参拝したことはありません。
人混みが苦手なものですから、地元の歩いて行ける神社に初詣です。


SDIM0951b.jpg


今年は明日でもうおしまいです。
なんとか元気無事に終えられそうですよ。
ほっ。
来年はどんな年になるのやら。
せめて天変地異は少なく、あっても被害は最小限にとどめてほしいものです。

こどもの頃には ♪ も~いくつねると~お正月~ ♪
と、お年玉を一番の楽しみにしていましたが、今は見たくなるようなテレビ番組も少なく、お年玉もありませんが、たっぷりと眠られてたくさん本を読めるのが楽しみですよ。
新年の抱負、そんなご大層なモノを掲げるのはとっくの昔に止めました。
するべきコトをきちんとする、したくないコトはできるだけしないようにする。
これがいつもの僕の基本です。

それでは、みなさまには良いお年をお迎えください。
僕は家で寝正月です。
また腹回りに余計なおまけがつきそうです。
おまけ、いらんのになぁ。







あしあと(88)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

むつかしいなぁ [街]






今年も残すところ10日を切りました。
月日の経つのが早く感じるのは歳のせいかなぁ~と、ときどき行く中華料理屋の中国人のおやじさんが云っていました。
中国のおっちゃんも日本のおっさん(僕のコトです)も同じように感じるようです。
ちょっと昔の人は云いました。
人類皆兄弟。
ホンマかいな。


SDIM4380b.jpg


今週はクリスマス、来週はもうお正月です。
クリスマスはご縁がありませんが、正月は鏡餅も初詣もお屠蘇も雑煮もフルコースでお祝いいたします。
誰もお年玉をくれないのがちょっと悲しい。
お年玉のない正月はフルコースと違うやんけ。


SDIM3699b.jpg


話しは変わって、ちょっと西洋の話し。
ちょうど北アイルランド生まれの作家・エイドリアン・マッキンティのミステリー「コールド・コールド・グラウンド」を読み終えました。

鼻につく比喩を鬱陶しく思いましたが、それなりに面白く読みましたよ。
舞台は北アイルランド、アイルランドとイギリス、プロテスタントとカトリックなどの対立を、現在のイギリスのEU脱退と重ねて楽しませてもらいました。
でも、民族問題や宗教問題はよくわからんなぁと、しみじみつくづく思ってしまいましたよ。
IRAを背景に描いたニール・ジョーダン監督のちょっと昔の映画「クライング・ゲーム」も面白かったのですが、IRAとアイルランドとイギリスの問題と関係がよくわかりませんでした。
ず~っとわからないまま、今のところ僕には関係ないと放り投げているいい加減オヤジなのですよ。



R0204149c.jpg


世界情勢も大事だけれど、自分の国のコトも大事です。
というコトで、年末年始に読もうと図書館から借りているのが高橋源一郎編の「憲法が変わるかもしれない社会」です。
長谷部恭男さんや片山杜秀さん、注目している石川健治さんや国谷裕子さんたちとの明治学院大学での公開セミナーをまとめた本です。
長谷部さんや片山さんの本を読んでもよくわからなかった僕、もう少しでもわかるためのヒントがあるかもしれないなと読み始めました。
憲法103条までに書かれているすべては、この国のあるべき姿と根っこの部分を表すものだと思っています。
第9条だけが憲法ではありませんし、ね。

年齢とともに、僕の脳細胞は理解力も考察力もどんどんと落ちてきているようです。
これはえらいこっちゃ、ですよ。
憲法の解釈も使うのも難しいもんなぁ。
三権分立が壊れかけて来ているしなぁ。
ええ加減おやじが無理にアタマを使うなというコトなのかもしれませんね。
無理&無駄な挑戦、これもまた楽しからずや、です。
わからないコト、知らないコト、知るべきコトがたくさんあり過ぎです。
オトナになったらなんでも自然にわかるようになると思っていた頃がありました。
こどもの頃から利口ではなかったようです。
なぜか納得、です。
来年はちょっと腰を据えて勉強、です。
できるかな。
こどもの頃から勉強は苦手やったもん
なぁ。
本気でちょっと心配、です。







あしあと(111)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あたたかく [街]





寒い冬だから少しでも暖かい色の写真を集めてみました。
赤と黄色にちょっと日射しを添えて、です。


P1230301b.jpg


黄色やオレンジは暖炉の炎の色を思い浮かべさせてくれます。
僕の家には暖炉なんて素敵なものはなくストーブもないのですけれど、ま、いいか、です。
想像力も暖かさには必要ですよ。


P1000355b.jpg


赤と緑のクリスマス・カラーはさざんかの花です。
赤というよりは濃いピンク、日本の色の名前でいえば紅赤でしょうか。
やさしくあたたかみのある色です。
もう少しすれば椿が咲いてくれますよ。


P1230406b.jpg


真ん中のベンチに座っているのは家族でしょうか。
その隣のベンチに座る二人連れは中年夫婦か恋人か、さて。
手前を歩くのは親子連れかもしれませんし、まったくの赤の他人かもしれません。
すべて虚構の家族もどき、夫婦もどき、親子もどきなんてコトもあるかもしれない世の中です。
ちょっとおかしな小説や映画の読み過ぎ&見過ぎなのかもしれませんね。


P1000508b.jpg


今年の漢字は「災」に決まりましたよ。
いやな感じ。
災害の多い年だったからこそ、もう少し元気の出る文字がよかったと思ってしまうのですよ。

寒い冬、せめてココロあたたかく、です。
しあわせそうな家族や夫婦や恋人や親子連れは眺めているとココロあたたまりますよ。
ず~っと、僕もココロあたたかでいたいなぁ。
ココロあたたかくいるのがだんだんと難しくなって来ている世界です。
なんとかならんかなぁ。
なんともならんのかなぁ。
懐が寒いおっさんのささやかな願望ですよ。







あしあと(119)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベスト10 [植物]



うっかりしていました。
十二月になると気をつけているはずなのに、うっかりとしか云いようがありません。
年末恒例の「週刊文春・ミステリーベスト10」の掲載号を買い忘れ、図書館の帰りにコンビニで買いました。
ほっ。


P1120792b.jpg


ほっと安心するほどのコトではないのですが、なぜか、ほっ、です。
このベスト10の書評を読まないと年末が来た気がしないのですよ。
参考にさせてもらっています。
俳優の小泉 博さんが審査員のひとりとして批評と案内を書かれていた頃は、もっと参考になっていたのですけれど、ね。
好みの波長が合っていたようですよ。


P1230366b.jpg


で、今年の国内部門一位は東野圭吾さんの「沈黙のパレード」でした。
まだ読んではいませんが、図書館へは以前に申し込み、ただいま171人目の順番待ち状態です。
蔵書数が44冊ですから、来年早々には順番が回って来そうです。
楽しみですよ。
長い冬の夜には上質のミステリーが似合います。


PB270278b.jpg


2位以下の作品はまったく読んでいませんし、今までの書評を読んでいても食指が動きませんでした。
ま、いいか。
で、海外作品。
1位のアンソニー・ホロヴィッツさんの「カササギ殺人事件」はこれから読み始めるところです。
ベスト10のうち5作品は読みましたが、僕にはいまひとつでした。
ジョン・バードンの「数字を一つ思い浮かべろ」なんて、こねくり回した机上の空論的証明が陳腐でした。


P1250700b.jpg


で、話しは変わって、週刊文春。
毎年、この特集が載る号だけは買い求めます。
以前は、毎週買っていました。
田辺聖子さんの連載エッセイが楽しみでしたが、向田邦子さんの「無名仮名人名簿」の連載が始まってからはこのエッセイを最初に読むようになりましたよ。
短編集の「思い出トランプ」も素晴らしい作品ですが、「父の詫び状」が僕の中では彼女のベスト1です。
まったく彼女とは無関係ですが、文春掲載の「淑女の雑誌から」ももちろん密かに楽しんでいましたけれど、ね。
今は昔、です。

そんなあれやこれやを思い出した師走の一日でしたよ。
思い出は色褪せないでほんのりとあたたかいのですが、師走の風は冷たいです。






あしあと(120)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大丈夫 [植物]






しつこい風邪を招いてしまいましたが、もうたぶん大丈夫です。
ちょっとつらくシンドイ一週間でした。
風邪がしぶといのか、僕がヤワになったのか、さて。
風邪の熱のせいで老眼鏡が曇ってしまうという体験を初めてしました。
こんな経験は二度と御免被りたいものですよ。
こうしてパソコンのキーボードを打っていると、鼻がとんでもないコトになってきます。
尾籠なハナシでごめんなさい。


P1000376a.jpg


みなさんのところへもすっかりご無沙汰してしまいました。
今日から、また、訪問再開です。
ネット訪問で風邪はうつりませんから、ご安心ください。
コンピューター・ウイルスも大丈夫のはずです。


PB219266d.jpg


仕事は休み家で寝込む前に、以前に使った香港通販サイトでちょっと古い型のスマホSONY XPERIA XZ1を買ってしまいました。
XPERIA最後のノイズキャンセル&イヤホンジャック付きスマホです。


P1120652c.jpg


風邪の熱のせいなのか、ストレスのせいなのか、今まで使っていたXPERIAはまだ使えるのに、なんと無駄遣いでしょうか。
おまけに届け先住所(僕の住所)の町名を入力忘れしてしまったというアホなミスまで発覚しました。
クロネコヤマトさんの大阪の配送センターからの連絡メールでわかった次第です。
町名がわからないといくらクロネコさんでも届けられませんよね。
アホなミスです。
横文字入力が苦手なのを棚にあげ、風邪の前兆でボ~ッとしていたせいにしましたよ。


PC110689b.jpg


そんなスマホも無事に届き、いろいろと設定を変えたりデータやアプリをインストールをしたり、です。
CIMカードも一枚追加しましたよ。
それにしても、スピーカーを買ったりスマホを買ったりと、ど~しても必要なモノとは思えません。
風邪のせいだけではないハズです。
ストレス、たまってるんかなぁ。
財布が大分軽くなってしまいました。
懐から風邪をひきなおしそうです。
せっかく治って来たのに、これはえらいこっちゃ、ですよ。
師走に入り、風邪を引いている場合ではありませんし、ね。








あしあと(126)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー