So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青空 [街]





先週の日曜日も台風でたいへんでしたが、今日も台風が大阪に近づくとか。
しあさってからは11月だと言うのにおかしな天気です。
ということで、気分転換の花写真です。


DSC04273b.jpg


秋色の写真はちょっと待機中です。


DSC04103b.jpg


なんてコトは都合のいいイイワケで、花写真を載せるタイミングがなくなってしまうのが一番の理由です。
僕にも都合やオトナの事情というのがそれなりにあるのですよ。




話しは変わって、ウイルス対策ソフト。
PCとスマホ、タブレットで使っているウイルス対策ソフトを更新しました。
これであと3年は更新しなくてすみますよ。
外付けのHDDを4TBに増やし、データを整理したところでしたから、いいタイミングでウイルス・チェックです。
ヘンなサイトを覗いたりダウンロードをしたりはしていませんからそれなりには安全なハズですが、念のために、です。
PCのHDD使用量が約1TB+外付けHDDのデータがほぼ2TB超え。
合わせての完全ウイルス・チェックにかかった時間が約8時間。
雨の土曜の暇つぶしになりました。
自給千円だとすればいい小遣い稼ぎなんですけれど、自分のPCですからどなたからも手間賃はいただけません。
ま、いいか。

話しは変わって、断捨離。
大きな断捨離はとっくに終わって、身の周りの小さなモノも捨てています。
で、HDDに溜まったデータ。
音楽が200GB、撮り溜まった写真が2TBと少し。
これでも、半分の量ほどに整理はしたのですが、そのうち全部捨てることになるでしょう。
プロの奏でる音楽データと違って、ど素人の僕の撮った写真データなんて無駄なだけですし、ね。

話しは変わって、青空。
ひさしぶりに青空になった先週の金曜日、大阪・梅田の朝の街を撮ってみました。


R0204079a.jpg


この日は気持ちのいい朝でしたよ。
だけど昨日も今日も台風のおかげで雨模様。
いつになったらスカッとした青空が見られるのでしょうかね。
秋の色、撮ってみたいものです。
まだまだHDDには余裕がありますから。





あしあと(138)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

evergreen [花]





公園の黄色い薔薇はなぜだか花びらの先っぽが白くなっています。


P1240813b.jpg


花屋にある黄色い薔薇はぜんぶ見事に黄色いです。
太陽の光のあたりかたの違いなのかなぁと、勝手に想像です。


なんとなく秋色をした薔薇の壁でした。


P1240769b.jpg


秘密の花園の入り口ってこんな雰囲気だろうかと、乙女チックな空想です。


ツリクサの実がはじけ飛んだのか鳥に食べられたのか、殻だけがぶらさがっていました。


P1120282b.jpg


何年もこの場所には通っていますが、この近くにツリバナはこのひとつだけしかありませんから、実はどこか遠くへ行ってしまったのかもしれないなと、これまた勝手な想像です。





話しは変わって、evergreen。
常緑樹のことですが、時間がたっても色褪せない名曲の意味もあると、その昔に知りました。
アメリカ映画「スター誕生」のテーマ曲の題名で主演のバーブラ・ストライサンドが歌っていました。
同じくバーブラ・ストライサンドの歌うThe way we were は evergreen だと思いますよ。

花が華やかに鮮やかに咲いても、しっとりと地味に咲いても、いつかは枯れてしまいます。
花が枯れても実が残り、どこかで育ってくれるかもしれません。
そんなことを思ってしまうのは秋のせいでしょうか。
ロマンチックなんてモノではなく、ただ、生命力が衰えてゆく季節の影響なのかもしれません。
季節の変わり目、苦手な僕です。


P1200076b.jpg


サボテンはevergreen でかまわないのでしょうかね。
葉っぱではなく幹のような気がしますが、こまかいコトは、ま、いいか。
一年中いつも同じように見えます。
トゲが痛いのがよろしくありません。
サボテンにも花は咲きます。
写真では見たことがありますが、実物を見たことはありません。
形は知っていますがどんな香りがするのかはわかりません。
もちろん、香りをかいだことはありません。

まったく関係ありませんが、常夏。
evergreen が常緑樹なら、常夏はeversummer なのかなと思ったら tropical だとか。
そうそうなんでもかんでもever をつければいいものではなさそうです。
僕の脳細胞はeverspring のようですけれどね。
と、意味不明な日本語英語を作ってしまったようです。
ま、いいか。
英語を使わなければいけない仕事でもありませんしね。
日本語だってマトモに使えないのに、僕。
それなのに今日のタイトルは横文字、文中にも横文字がチラホラ。
ただし、単語だけですけれどね。
僕にはわからない英単語を散りばめる小池女史よりはマシかもしれません。
誰に向って話しているのでしょうかね、彼女。
不思議です。
そして、中途半端に横文字を使う困ったおっさんです、僕。
ヘンです。






あしあと(132)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

文庫本 [街]





秋薔薇をしっかりと撮ってみました。


P1240753c.jpg


アザミに蝶が止まっていたので大慌てで撮ってみました。


P6150664b.jpg


家に戻りパソコンで画像を見るまで、左側の花の下に小さな蝶が止まっていることにまったく気がつきませんでした。
ナニ見てるんでしょうかね、僕。
見落としていること、いっぱいありそうです。





話しは変わって、文庫本。
ネット記事をcopy & paste です。


           文芸春秋の松井清人(きよんど)社長が13日、
           東京都内で開かれた全国図書館大会で「図書館で文庫を貸し出すのはやめてください」と
           呼びかける一幕があった。
           深刻化する出版不況下での異例の訴えは論議を呼びそうだ。

          出版業界主催の分科会で登壇した松井社長は、
           同社では収益全体の30%強を占める文庫本が最大の収益源であることを明かした上で、
           近年、廉価な文庫本も積極的に貸し出す図書館が増えている例を挙げ、
           売り上げに「少なからぬ影響がある」と指摘。「版元の疲弊に歯止めをかけるのは文庫が生む利益。
           販売低迷は作家にとっても命取りになりかねない」
           「(読者に)せめて文庫くらいは自分で買おうという習慣ができるのが重要」と理解を求めた。

           出版科学研究所によると、昨年の文庫本の推定販売金額は1069億円。
           3年連続で6%台の大幅減となり市場はピークの約7割に縮んだ。


SDIM0187d.jpg


松井社長の発言は納得です。
図書館の文庫本貸出を大い利用させてもらっている僕、ちょっと耳が痛いです。
文庫本を買えるうちはできるだけ売り上げに協力させていただきましょう。
出版業界の不況はなんとなく知っていますから、協力させていただくのにはやぶさかではありません。
でもね、年金暮らしのお年寄りにはそんなコトは云わないでくださいな。
生活するだけで精一杯の中、読書にささやかな喜びと楽しみをみつけていらっしゃるのですから。
文化に金を出さない政府や大企業の寄付を集める活動をもっと大々的にキャンペーンを張ってくださいな。
文春砲、スキャンダルだけでなくそんな方向にもどんどん使ってくださいよ、文春さん。
出版は文化の最先端のはずですから。
と、今日の記事は半分がコピペの超手抜きでした。
ま、いいか。




あしあと(136)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

便利 [街]





ちょっと地味な百日紅です。
枝がもっと沢山のびて、もわもわとした花が沢山咲く木が多いのですけれどね。


P1070648b.jpg


もしかすると僕のように控えめな性格の木かもしれません。


色づいたコムラサキです。


P1120006b.jpg


錦繍まではもう少しだけお待ちください、です。


秋の雨は冷たいです。


PB068639b.jpg


一雨ごとに秋の色が深まってゆきます。
それもまた楽し、です。
まったく関係ありませんが、今日の写真はすべて横位置写真になりました。
僕にしてはめずらしいコトですよ。
ま、そんなときもあります。





話しは変わって、便利。
大阪駅北側にある大型電気量販店の二階と大阪駅の二階が通路で結ばれました。
これでかなり便利になります。
できることなら、地上の道路をふつうに横断歩道で渡ることができるようにしてほしかったのですけれどね。
車優先の道路事情のせいで人間は空中と地下に追い込まれてしまう都会です。
優先順位が違っているような、なんかおかしいですよね。


R0204067f.jpg


今まで、地上から見上げる光景を目の高さで見られるようになりました。
視点を変えて見るのも楽しいものです。
ヨドバシ梅田側の2階歩廊側から撮ってみました。
空中で繋がれた歩廊にはこんな特典がついて来ましたよ。

でもね、大阪駅の南側(この写真の歩道橋の向こう側です)を地下と歩道橋を使わないで地上をぐるりと歩いて行くにはとても遠回りをしなければなりません。
目の前に見えているのに、ヘンなの。
便利なようで不便な街、大阪です。
障害者にもお年寄りにも子どもにもけっしてやさしくない街です。
いつも選挙のときには声高に叫んでるのに、ね。
やさしい街を!住みやすい街を!
こんどの選挙ではどうなるのやら、です。
また騙されるのでしょうかね。
僕、そんなに我慢強くないねんけどなぁ。

まったく関係ありませんが、衝動買い。
便利になったヨドバシ梅田。
ついつい覗く頻度が増えそうです。
この日もちょっと事前に調べていたSONYの新しいヘッドフォンを買い求めそうになりました。
アブナイあぶない。
欲しいモノと必要なモノとは違いますしね。
次に必要なモノはPCとスマホ用のセキュリティ・ソフトです。
有効期限があと3週間と少し。
来週には2018年版が登場することでしょう。
これは買わなきゃ、です。








あしあと(142)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消える [街]





コムラサキの実が紫色に色づいてきました。


P1220273b.jpg


もう少しすれば、秋深し、です。


今年最後の曼珠沙華の写真です。


P9189964a.jpg


来年もたぶん同じ場所に咲く花を撮っていることでしょう。
変わり映えしないおっさんです。





話しは変わって、消える。
近頃のスマート・フォンに普通についている機能に指紋認証機能があります。
落したり置き忘れたりしたときに、スマホに保存してある情報を第三者に知られないための機能です。
もちろん便利に使わさせてもらっています。
見られてマズイ情報は入れていないのですが、連絡先電話番号や住所を悪用され知り合いの方に迷惑がかかってはいけないものですから。

ときどき、指紋を認証してくれないときがあります。
手を洗ったあとや湯上り、本を読んだ後に認証しないコトが多いのに気づきました。
じっと手を見る。
右手の指紋がとてもうすくなっています。
調べると、加齢ととともに指紋は薄くなってくることがあるとか。
利き腕の右手と左手では指紋のくっきりハッキリ度が違い、左手のほうがまだ指紋が深いようです。
左手の指も登録しておくことにしましたよ。
これでたぶん大丈夫でしょう。
指紋があることすら普段はまったく気にもとめていませんでした。
はい、犯罪者でも鑑識官でもないものですから。


R0202518b.jpg


話しは変わって、通話。
電話で話すのは苦手です。
通話はできるだけ短く、ほぼ業務連絡&用件のみを手短に話し&聴いて通話を終わります。
顔の見えない会話、苦手です。
と云いながらも、こんな苦手なこともあとしばらくすると無くなってくれることでしょう。
退職すると、電話をする必要がほぼなくなりますから。
悪友連とはよほどの緊急時以外はメール中心の連絡です。
退職したら、スマートフォンは不要になるかもしれません。
画面の大きなタブレットのほうが見やすくて使いやすいですし、ね。

携帯電話を持たない生活。
20年前に戻るだけのコトですよ。
静かな生活が送れそうです。

それにしても、指紋だけでなく、色々なモノやコトが薄くなったり消えていったり。
歳を重ねるとはそんなコトももれなくついて来るコトだったと気がつきました。
ま、それも人生 C’est la vie です。




あしあと(142)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー