So-net無料ブログ作成

なるようになる [街]






今日は参院選です。
なんだか盛り上がりに欠けているような雰囲気です。
盛り下がっていないようですから、ま、いいか、です。
期日前投票を済ませた僕、今日は家でゆっくりのんびりゴロゴロの予定です。


P1210110c.jpg


先週に行った期日前投票で僕の選挙は終わりました。
あとはなるようになる、です。
それよりも気になるのが台風5号の影響を受けた五島・対馬の豪雨です。
京都の放火で被害を受けた方々の症状も心配です。
火傷はとんでもなく痛くて辛くて苦しいようですから。


P1210982b.jpg


話しは変わって、似て非なる者。
金曜日のNHKあさイチには驚きました。
林与一さんかなと思って眺めていたら、久米宏さんでした。
鼻の穴の大きさにもびっくりでした。
テレビを見ていた職場近くの喫茶店のママさんも、似ているねと頷いていましたよ。
ま、ど~でもいい話しですけれど、ね。
途中までしか見ていませんが、彼の話しの中身もど~でもいいような話しでしたし、ね。


P1070251c.jpg


ど~でもいいと云えば、このブログもど~でもいいような話しばかりです。
たまにはマトモなコトでもとは思うのですが、真面目にマトモなコトをほとんど考えていないものですから、それは無理と云うものですよ。
ごめんなさい。
無い袖は振れない、です。
恥ずかしくて大きな声では云えませんが、僕の座右の銘です。


R0204557b.jpg


と、書きながらも今夜は選挙速報を眺めていると思いますよ。
眠くなるまでの時間潰しになりそうです。
なんとなく大勢に影響がないような気がしますし、ね。
まったく根拠のないなんとなくですから、ど~なるコトかはわかりません。
ど~なるんやろと思いながらもなるようにしかならないですし、ね。
ちょっと昔の人は云いました。
Que Sera, Sera 
なるようになる、です。








あしあと(118)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと118

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
Hide

越路吹雪、大好きです!
ご主人も、ほんとケセラセラです・・・
by Hide (2019-07-21 00:38) 

tommy88

一番最後の写真、のぞきと言えば聞こえが悪そうなのでpeeping。面白い視点だと思いますが、女子マネキンに大接近してカメラをのぞき込んでいる姿を誰か後方から見ていないのかなと思いつつ、歩いている人が少ないので、だから大丈夫なんだな、とか思いました。だからどうしたなんですけどね。久米や古舘のような自尊意識の高い年寄りは嫌いです。チャンネルは即座に変えます。隠れ老害と言うか、自称リベラルで生きてきただけの連中の偽善性を嫌いますよ。驚いたのは、かつて総理大臣のK直人が応援演説している愚の骨頂、こういう老害を駆逐できない選挙制度、落ちても比例で復活なんて、ゾンビ制度にはうんざりしてしまいます。言葉遊びだけの政策や批判も胡散臭いですが、何と言っても、まだ議員が増えている驚き。定数が今回は2議席は増えているはずで、何が少子高齢化でしょうか。単なる高齢化の老害でしかありません。高畑 勲さん、いたようですね。毎回は無理なのでチームを組んで入れ替わりだったようです。手塚治虫と言う巨人が台頭した頃ですから、俺たちも意識は高かったと思います。鉄腕アトムはNHKでやっていたように思いますが、人間の演じる実写版もNHKだったような。主題歌は、ジェット推進10万馬力と、100万馬力の差はありましたが、漫画の方が馬力はあったようです。鉄人28号も漫画版と実写版とがあったように思います。さてNHK、ひょっこりひょうたん島もリアルタイムで見ておりましたが、その初期の頃、黒柳徹子の魔法のじゅうたんが楽しかったです。土曜の夕方で、学校から帰っての楽しみでした。前後に『ものしり博士』があって、ケペル先生は楽しいキャラクターでした。NHKは人形劇が得意のようでした。

by tommy88 (2019-07-21 08:55) 

あるいる

Hideさん

コメントありがとうございます。
越路吹雪さんが歌っていたのはケ・セラ・セラではなくてホセ・フェリシーアノのケ・サラで別の歌だと思いますよ。
ケ・サラもケ・セラ・セラも同じ意味のようですが。
と、描きながら僕には越路吹雪さんを語る資格がないように思います。
東京時代に日生劇場の越路吹雪ロング・リサイタルに行きました。
彼女が舞台の中央で寝そべったかたちで床に手をつき顔を持ち上げ♪ 人生は~過ぎゆく~私を残して~♪ と、歌い始めたとたん、思わずクスリと笑ってしまいました。
すぐ前のグランド・サークルに居並ぶ越路ファンのおばさま達がいっせいに僕の方を向いて凄い形相で睨みつけました。
おしっこをちびりそうになりました。
それがトラウマになったのか、今でも彼女の歌はまともに聴けません。
ごめんなさい越路吹雪さん、です。

by あるいる (2019-07-21 15:06) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
このアングルはのぞきになるのだと、ハタと気づきました。
ナニも考えないおっさんは、昭和の女の子(こども)が着ていたようなレースみたいな生地のブラウスが今どきなのかとちょっと撮ってやろうと思っただけなんですけれど、ね。
ヘンな下心はなかったはず、です。
人がいなかったはずですから、危ないおっさんに間違えられなくてよかったですよ。
と、いつも後から気がつくうっかりおやじなのです。
喫茶店のテレビで見ていた久米宏さん、いつ頃から苦手になったのかなと思ったら、ニュース・ステーションを始めた頃からだと、喫茶店のママさんと意見が一致しました。
古館さんも眉間にシワをよせた深刻な表情で内容のないコメントも苦手で見なくなったと、これもまたママさんと意見が一致してしまいました。
と、久米宏さんの話しにはまったく耳を傾けないままでした。
ま、そんなものでしょう。
NHKの人形劇は好きでした。
新八犬伝で辻村ジュサブローさんの艶めかしい人形が登場したときには衝撃的でした。
そう云えば「タッチ」の背景を飛ばした白く光る絵作りも衝撃的でした。
僕の花写真に繋がっているのかもしれません。
と、かなり勘違いオヤジです。
まったく似て非なるモノです。

by あるいる (2019-07-21 15:30)