So-net無料ブログ作成

また増えた [街]





今日はなんとなく白い花の気分です。


P1150287b.jpg


椿の白。


P1271267b.jpg

水仙の白。


P1310810b.jpg


梅の白。
どれも微妙に白の色味が違います。


P2123567b.jpg


そして影の黒。
影の微妙なグラデーションを写し撮るには、まだまだ腕が足りません。




話しは変わって、また増えた。
つい最近のことです。
いつも訪問するソネット・ブログから突然に退会されたお方が二人ありました。
PCの「お気に入り」の登録順に訪問するのですが、「ブログが見つかりません」のつれない表示が出てくるばかりです。
ちょっとだけがっかり&寂しいなぁ、ですよ。

話しは変わって、また増えた、です。
訪問するブログに掲載されている写真、顔を加工して消してあるのはご遠慮して「nice」は押しません。
ペットの犬がよく登場されていますが、犬に服を着せてある写真にも「nice」は押しません。
書かれている記事の内容がこれはちょっと違うかもと思ったら「nice」は押しません。
どれもみな、苦手なものですから。
天邪鬼おやじのわがままでごめんなさい、です。
モットお気楽にできればいいのですけれど、ね。

そこにまたひとつ「nice」を押せないコトが増えました。
ZEPETOというアプリを使って3Dのアバターを作って写真に合成されているのが増えてきました。
これもまた、苦手なひとつです。
というコトで「nice」はご遠慮させてもらっています。
アバターを作るのも合成するのもたいへんなんでしょうけれど、ね。
天邪鬼&へそ曲がりおやじでごめんなさい、です。
もっと気楽になれるといいのですが、ね。
と、思いながらも、苦手なものを無理するのもなんだかなぁ~です。
たかがブログ、だから大事に丁寧に、です。

で、増えない。
増えてほしいものは一向に増えません。
たとえば、給料。
たとえば、預金残高。
たとえば、嬉しいニュース。
と、増えてほしくない腹周りをじっと眺める。
タメイキが増えそうです。
これは、あかん。









あしあと(117)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと117

コメント 18

コメントの受付は締め切りました
mitton

よかったです、あるいるサンからniceを頂けるレベルで・・・
これからもniceを頂戴できるように精進して参ります<(_ _)>
by mitton (2019-02-17 04:55) 

川鮎くん

「たかがブログ、だから大事に丁寧に」、名言です。
by 川鮎くん (2019-02-17 06:15) 

斗夢

niceを押すのは悩みます。
訪れたら押さなければならないものか。あるいるさんほど
厳密ではありませんが、押さないこともあります。
わたしのブログにniceがいただけていない。この方のブログを
訪問してniceを押してはいけないんじゃないか。相手が負担に
感じないかと気を回してしまいます。
niceひとつでも難しいですね。
by 斗夢 (2019-02-17 06:16) 

tommy88

詮索は邪道、そう思うのはスト-リー好きのニッポン人向けの、無知が暴走した報道です。大坂なおみさんのことです。仲良く、これは日本に宿る大前提的な倫理で、ゆえに実は呪縛が発生して、優先順位を付けることが出来ない。優先順位を付けるということは何を切り捨てるかを決めることだと、村上龍は書いていましたが、日本型の組織では、なかなかそれがさせてもらえないし、できない。変化を恐れ、ぬるま湯好きと言うか、いままで通り、これがここでやってきた方法だ、という発想の世界では、選手が雇用したコーチを、さらなる向上のために切るという当然のことが理解できない。そんなことで大騒ぎするバカさより、どのように進化や改造が成立するのかを楽しみたいのですが。相変わらず、「どうですか」という何を聞きたいのか、答える側も困る質問姿勢。龍さんの最後のエッセイを読み始めましたが、彼も同じく、録画以外のテレビを見なくなったようで、なぜか自分も同じだと安心しています。こういうのって感性だと思うのです。だから波長の合う世界と、しばしの交信を楽しむのでした。私のアバターは今も新千歳空港に座っていて、ゴリラのぬいぐるみです。REEさん公認のね。また登場させるために、行かなきゃね。
市川駅から東京駅まで快速で1本です。早いです。八重洲口から歩いて銀座まで行きます。伊東屋にボールペンの替え芯や好みのノートを買いに行ったり、歩きます。途中に京橋を通りますが、その京橋のたもとにポリスミュージアムがあります。フロントガラスをよくぞ読んでいただきました、警察博物館です。乳母車を押してママさんが子連れで、爺ちゃんが孫を連れて来ているようです。退職警官の再就職先でもあるようです。多くの公立美術館の館長が退職校長であるように、管理職、幹部になると、退職後も手厚くもてなされるという美談です。
再就職もままならなかった私は、ヒアルロン酸に活路を見出しております。
3枚目の梅はさすがだなと思いました。おいらも今日は、亀戸天神へ行ってきますが、このレベルのは写せないと自覚しております。

by tommy88 (2019-02-17 07:40) 

寂光

おはようございます。
椿のような艶のある葉が好きです。
今年は記録的に雪の少ない冬になりました。
気温の冷え込みもなく、
楽々冬を過ごしています。
けれども今日の花などはまだまだ咲きません。
春は待ち遠しいけれど、
少しもの足らない、
例年とは違った意味で寂しい冬ともいえます。

by 寂光 (2019-02-17 07:42) 

dojita

ナイスもコメ欄も綺麗さっぱり消してる方も増えたのでは?・・これもさっぱりして良いかななんて思ったりして・・・
by dojita (2019-02-17 11:21) 

あるいる

mittonさん

コメントありがとうございます。
なにをおっしゃいますやら、です。
普通にいいなと思えば普通にniceを押しているだけですよ。
これは素晴らしいと思っても、niceはひとつだけしか押せませんし、ね。
コメントを書けばいいのでしょうが、言葉で表すのはなかなか難しいもので、短いコメントで伝えられるように精進中ですが、どうなるコトやらです。

by あるいる (2019-02-17 15:01) 

あるいる

川鮎くんさん

コメントありがとうございます。
名言ではありませんが、そう思っているコトは事実ですよ。
僕の拙いブログでも、いったんネットに公開すればどこのどなたがご覧になるかはわかりません。
それこそ世界中に発信されているのですが、そこは日本語の特殊性のためにおそらく日本限定の可能性は高く、閲覧数の記録をみるとまだまだ3桁止まりですが、いつどこでどうなるかはわかりません。
ブログの中身にもコメントにも無責任なコトは書けません。
と、アホなSNSニュースを見ながらいい加減オヤジでも思う今日この頃なのです。

by あるいる (2019-02-17 15:08) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
僕もniceを押すのにいろいろと気を遣ったりはしますよ。
喜ばしい話題でないときにniceはいかがなものかと押さないときもありました。
今ではniceは読みましたよ、見ましたよ、訪問しましたよと解釈することにしました。
あるとき、某氏のブログがniceではなく「あしあと」になっていましたので僕もマネして変更しましたよ。
変更のしかたも某氏のブログで参考にさせていただきました。
というコトでお気楽にあしあとを残してください、です。

by あるいる (2019-02-17 15:16) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
大坂なおみさんのコーチ解任だけでなく、さまざまな事件をテレビの情報番組は連日取り上げて、コメンテーターと称する連中があ~でもないこ~でもないと話しています。
まだ事件の原因や経過や詳細がわからないうちから想像力たくましくまるで見てきたかのような進め方は、僕の妄想力を遙かに超えたものですよ。
そんな情報があちらでもこちらでも次から次へと取り上げられると、いつのまにか視聴者はまるでそれが真実かのように思い込んでしまうのです。
テレビで云ってたもん。
テレビが伝えるコトはホントのコトだけではないのに、庶民はころりと洗脳されてしまうのです。
ちょっと立ち止まって自分で考えるコトを放棄しているかのようですよ。
これは危ない、です。
テレビを見るときには集中して見る。
見ないときにはテレビは消す。
見たい番組だけを見る。
だらだらと見ない。
30代とはまったく違うテレビの見方になりました。
他に楽しいコト、面白いコト、たくさんありますし、ね。
じいさんになっても趣味はいっぱいですよ。
五十肩で腕が上がらなくなったら布団の上げ下ろしに困ります。
ヒアルロン酸注射は痛いようですから、注射をしなくてすむよにちょっとだけ筋肉と関節の運動に気をつけるといたしましょう。
避けては通れない老いへの道、緩やかな坂道になってほしいものですよ。
と、努力が苦手なおっさんは思う今日この頃なのです。

by あるいる (2019-02-17 15:35) 

あるいる

寂光さん

コメントありがとうございます。
椿やさざんかの艶のある濃い緑の葉は、花をつけていないときでも存在感がありますね。
葉の数が多いですからなおさらに、ですよ。
手入れの行き届いた公園では少しづつですが花が見られるようになって来ました。
季節の花を植え替える花壇には色鮮やかな花が見られますよ。
名前を知らないのが残念です。
昨年の台風21号の影響で、植え込みがすっかり取り払われてしまった場所もたくさんあって、寂しい光景になっていますよ。
それでも下草は緑の葉を伸ばしはじめて、自然の力のたくましさを感じさてくれます。
春はもうすぐですよ。

by あるいる (2019-02-17 15:49) 

あるいる

dojitaさん

コメントありがとうございます。
いろんなかたちのブログがあってもかまわないとは思っています。
niceもコメントもなく、ただただ情報を一方的に発信するのもかまわないと思っていますよ。
コメントを受け付けない設定に、この人は「聞く耳を持たない」というところも持ってはるんやなぁと勝手に決めています。
情報を発信しっぱなしはいただけません。
コメントを返すのがただ面倒なのかもしれませんけれど、ね。
とかなんとか云いながらも選ぶのは読者である僕たちです。
niceもコメント欄もなければ意思表示はできませんから、そのようなブログに再訪するコトはありません。
そんな僕はひねくれ天邪鬼へそ曲がりおやじなのですよ。

by あるいる (2019-02-17 15:58) 

rannyan

以前、猫が苦手と仰ってましたね..
メインブログと一緒にしたので、今までより僅かばかり
猫率が上がるかと思いますが^^;
by rannyan (2019-02-17 17:40) 

ともち

私もnice!を押してもらえないブロガーの一人ですね( ̄▽ ̄;)
息子を守るため、仕方ないことなのですがね。
最近は、わざと顔を写さないようにして、それを掲載するようにしてます。
by ともち (2019-02-17 19:53) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

先週一週間は会社を空け出張であちこち飛び回っていました。
立ち寄った静岡での夕食時店の女将が河津桜が綺麗だったよと
教えてくれました。どうやら先月末あたりが見ごろだったそう
で、それでは来年挑戦してみましょうと地酒のあて話でした。
私の場合フォローが大変なのでお越しいただいた方々のみ訪問
&niceというワンパターンとなってしまい、新たな開拓など
決して手が出せません。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2019-02-17 22:26) 

あるいる

rannyanさん

コメントありがとうございます。
はい、猫も犬も苦手です。
古代エジプトの猫の女神・バテストの彫刻はそのフォルムが綺麗だなと眺めていますし、猫も犬もフォルムは綺麗だなぁと思いますよ。
ただ、牙をむいたような写真は怖くて恐ろしいですから見ないようにしています。
胸がキュンと締めつけられて脈拍が一気に上がります。
愛猫家や愛犬家のお方には、それも可愛く見えるのかもしれませんけれど、ね。
どうか牙をむいた写真を載せないようにお願いいたしますよ。

by あるいる (2019-02-18 03:18) 

あるいる

ともちさん

コメントありがとうございます。
ともちさんのブログに登場する息子さんの写真、顔が見えたり隠したりと、どこに基準があるのかよくわからないのですが、それもまたココロの揺らぎのあらわれなのかなと楽しませてもらっています。
息子さんを守りたい親心だろうと想像はしていたのですけれど、ね。
せめてそのときの雰囲気だけでも伝えたいのかもしれないなと、これもまた勝手な想像です。
せっかく撮られた写真、加工する手間もいとわない気持ちも想像はできます。
できるだけ、顔が隠れたようなショットも一枚撮っておけば加工をしなくてすむかもしれませんね。
と、老婆心です。
またの名をいらぬお節介とも云います。
朝から、ごめんなさい、です。

by あるいる (2019-02-18 04:22) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
河津桜の濃いピンクの花が咲き誇るのは綺麗ですね。
ソメイヨシノの淡くはかなく消えゆくようなピンクのほうが好きですが、河津桜が咲き出すと春はもうすぐだと思えて来ますよ。
僕もブログの新規開拓はしておりません。
あしあとに新しいアイコンがあると訪問させてもらう程度ですよ。
みなさんのところに訪問する時間がとれませんし、ね。
たくさんの読者がいる方たち、いったいどうして訪問される時間を作られているのかが不思議です。
ソネットの具合がおかしなときには、ブチ切れそうになってしまう短気おやじなものですから。


by あるいる (2019-02-18 04:27)