So-net無料ブログ作成

まっすぐ [街]





七草も鏡開きも終わり、明日は成人式です。
とっくの昔に二十歳になった僕、成人式よりも休暇になるのが嬉しいのですよ。
正月休みですっかりだらけた僕のエンジンの回転数調整にちょうどいいタイミングの休暇です。
ありがとう新成人のみなさん、です。



P1231745d.jpg
僕は成人式の祝典には出ませんでした。
放っておいても時間が来ればアホでもチョンでも(今では完全に差別用語&放送禁止用語ですね)20歳になるのだし、役所に祝ってほしいとも思いませんでしたから。
成人式でなく、20歳の誕生日に赤飯ではなく大好物のカレーを用意してくれた母には感謝でした。
20歳の頃も今も、お子さまメニューは大好物なのですよ。
20歳になった日、これで堂々と酒が飲めると喜んだものでした。
煙草には興味がなかったものですから、25歳まではご縁がありませんでした。
遠い昔の記憶ですよ。


P1130724b.jpg


話しは変わって、まっすぐ。
東京の古い友人が云うと「まっつぐ」と江戸弁です。
ご本人曰く、俺は江戸っ子だから、とか。
僕からすれば、江戸弁に訛ってるやんけ、です。
まったく関係ありませんが、「あさししんぶん」と訛るその友人が読んでいるのはサンケイと日経でした。


P1010043b.jpg


で、まっすぐ。
なんだかんだとそれなりの紆余曲折はありましたが、総じてまっすぐに生きてきたつもりです。
で、ときどきもっとまっすぐを試します。

朝、通勤電車を降り、駅の改札を出てから、向かって来る人を避けずにどこまでまっすぐに歩けるか。
通勤ラッシュ時間帯には至難の業ですよ。
向こうからやって来て避けるのが多いのはサラリーマン、なかなか避けようとしないのがキャリア・ウーマン風と女学生&女子高生です。
彼女たち、まさしく我が道を往く、です。
ただただ羨ましい。
そんな人波に向かってまっすぐ歩く。
うまくいったら、なんとなくその日いちにちがうまく運んでくれるような気がするのですよ。
単純なおっさんです、僕。
僕にはなかなか楽しいアホなお遊びです。


DSC03954b.jpg


向かって来る人波を気合いではじく。
成功率がめっきり減って来ました。
原因はC国&K国の旅行者たちです。
周りの状況にはお構いなく自分流を貫き通す団体さんには僕の気合いは効果なし、です。
それでもなんとかまっすぐ歩こうと一段と気合いを入れて歩きます。
朝から疲れます。
でもね、成功したときの達成感はなかなかのものですよ。
と、朝からアホなコトをして遊んでいるおっさんです。
まっすぐに進むのはホントに難しい。
と、思う、かなり歪んだ性格のおっさんです。







あしあと(124)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと124

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
斗夢

若い頃、昔々のことです。
東北に住んでいて出張で東京に出てくると疲れました。
通勤電車の混雑もそうですが、歩道も思うように歩けなかったので。
by 斗夢 (2019-01-13 05:38) 

tommy88

妻が結婚したての頃、ひおしがりと言ってました。
え? 何やねんそれ、ひおしがり?
あさしがのぼるとも言ってました。
何やねん、和歌山のデロデロセブンとおんなじやないか。
V W X Y デッドと言ってた和歌山くんと同じ。
しぇんしぇーが言うてはったと言う母は徳島県人。
さて、発音だけかと思いきや、読みを書くと発音通り書きます。
和歌山くんはゼロを「デロ」、ゼットを「デット」と書きました。
フシギな「物」を見る気分でした。
成人式には背を向けていました。
その当時、既に馬齢を重ねるという言葉を知っていましたからね。
祝うほどのことでもないと、権威に対するささやかな抵抗です。
それはいまでも同じで、群れたがる脆弱性に背を向けたいのですよ。
反骨ほど気骨はないですけれど。
それにしても1枚目、エレガントな写真やなぁー。

by tommy88 (2019-01-13 06:36) 

gillman

ぼくも今でも百円は「しゃくえん」です。
by gillman (2019-01-13 10:21) 

kiyokiyo

あるいるさん
こんにちは
今日の写真も素晴らしいですね^^
とっても良いです!
by kiyokiyo (2019-01-13 14:29) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
大阪から東京に転勤になって一番驚いたのは通勤電車のそれこそ半端ではない混雑ぶりでした。
一度、大手町で降りようとして車内の混雑に右足の靴がひっかかり脱げてしまいました。
右足だけ靴を履かないまま僕は大手町のホームで唖然としていました。
駅員さんに頼んで、終点で僕の靴は確保されましたが、踏んづけられて悲惨な状態でした。
もちろん、その日は遅刻でした。
今は昔、忘れられない思い出です。

by あるいる (2019-01-13 15:18) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
東京のお隣の市川育ちでも「あさし」になるとは、ママさんも立派な江戸弁ですよ。
和歌山ではピザではなくピダ、ザ行はダ行になりダ行はザ行になるという不思議な訛りですよ。
大阪時代、和歌山担当だったコトもあり、ちょっと懐かしく思い出しました。
まったく関係ありませんが和歌山弁で朝日はあさひとそのまま、明日は「あいた」で冷蔵庫は「れいどうこ」でした。
たぶん、エレガントはそのままえれがんとだと思うのですが、さて。
と、まったくエレガントではないおっさんでした。

by あるいる (2019-01-13 15:28) 

あるいる

gillmanさん

コメントありがとうございます。
落語家さんの話す立て板に水のような歯切れのいい江戸弁は聞いていて気持ちのいいものです。
もっちゃりとした下町大阪弁が骨の髄までしみ込んでいる僕には、とうていマネのできない話し方です。
はんなりとやわらかで綺麗な大阪弁は好きなのですが、僕には似合いません。
言葉は人格とか。
困ったものですよ。

by あるいる (2019-01-13 15:33) 

あるいる

kiyokiyoさん

コメントありがとうございます。
はい、今日の写真もいつものように素晴らしいのです。
と、恥ずかしげもなく書いてしまって、とても恥ずかしいです。
お世辞に弱いおっさんなのですよ、僕。
もしかすると、褒められて伸びるタイプなのかもしれません。
と、これまた大きな勘違いでした。
困ったおっさんです、僕。

by あるいる (2019-01-13 15:36) 

KOME

前から突進どころか、斜めに横切ってかかとを踏む人までいますから、目と第6感を総動員して歩いています。
やだなあ。
by KOME (2019-01-13 21:13) 

あるいる

KOMEさん

コメントありがとうございます。
向こうからやってくるお方たちにはココロとカラダの準備はできるのですが、困ったコトがひとつあります。
同じ方向へ向かって歩いているすぐ目の前の女性、特におばちゃんが急に止まったり方向変換や進路変更をするコトです。
自動車と違って方向指示器のないニンゲン、急に立ち止まられるとぶつかりかけるコトもしばしばですよ。
昔の人は云いました。
敷居をまたげば七人の敵がいる。
前も後ろも横もナナメも、そして恐ろしいのはテロ、です。
のんびりと外を歩いていられない世の中になって来たようです。
困ったものですよ。


by あるいる (2019-01-14 03:17)