So-net無料ブログ作成

おらが春 [街]




気がつけば三が日も終えて早六日です。
九日からは戎さんが始まり、十一日の残り戎が終わると、大阪の商売も本格始動です。
なんてのんびりしたコトを云えたのも昭和までのコト。
世界中の経済がその日のうちに連動している今、そんなコトを云うてると世界から置き去りにされてしまいます。
さっさと正月気分から抜け出さないと、ですよ。


SDIM3704b.jpg


悪友連の一人が毎年同じコトを繰り返し云っています。
正月や 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし       by 一休
それを受けて悪友連のもう一人が返します。
めでたさも ちゅうくらいなり おらが春        by 一茶
如来さんにおまかせする他力本願の正月もめでたいのかもしれません。
この二人のやりとりは今年はまだ聞いておりません。
悪友連の新年会がまだなものですから。


SDIM4350b.jpg


正月に飲んだ酒はお屠蘇代りの日本酒だけです。
なぜだか家では飲みたいとは思わないのですよ。
なんでやろ。
こまかいコトは、ま、よろし。
お茶でも飲んで一休み、です。


P1010488c.jpg


近所の氏神さんへの初詣、茅の輪が本殿前にありました。
若いお方が不思議そうに覗き込んでいましたよ。
茅の輪をくぐる作法の看板を立てかけてあるのは、僕の記憶の中では大阪・梅田のお初天神さんだけです。
左側から8の字を書くように二度くぐるとか。
そんなメンドクサイことはしませんけれど、ね。
お兄ちゃん、知らないよりは知っておいたほうがいい作法ですよ。
と、今年最初の余計なお節介です。
口には出しませんでしたけれど、ね。


P1010511b.jpg


本殿の手前にある小さな祠にもお参りされる老夫婦がいらっしゃいました。
僕は知らんふりして、そのままさようならでした。
小銭がなかったものですから、お賽銭が差し上げられないもので・・・と、苦しい言い訳です。

元旦の大阪の日の出の時間は7時5分でした。
今日は7時6分です。
元旦よりも1分遅くなっていますが、ときどきこんな変則技があるのが自然現象です。
今月末には6時57分になっていますからご安心ください。
こうして少しづつ日の出の時間が早くなって行きます。
そうこうしているうちに、春がやって来てくれることでしょう。
おらが春、どんな春になるのやら、ちょっと楽しみです。






あしあと(114)  コメント(14) 

あしあと114

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
斗夢

茅の輪のところで連れ合いを指導しているおじさんがいました。
くぐり方を知らない人が多いようです、わたしも完全には
知りません、形だけ真似ています。
by 斗夢 (2019-01-06 06:07) 

NONNONオヤジ

茅の輪ってあちこちの神社にあるんですね~。
まだくぐったことはないんですが、くぐり方が決まってるようですね。
くぐり方を間違えるとどうなるのでしょう?
by NONNONオヤジ (2019-01-06 07:26) 

tommy88

茅の輪くぐりもね、アンポンタレントの番組で、あるいは情報番組で珍しそうに取り上げると、じゃあうちもやるかと名乗りを上げて、時折見かけるようになりました。しかしながらうちの流派とは違うので、くぐることはありません。しきたりを広げられても困るわけで、これも伝統文化だと騒ぎ始めたら疲れてしまいます。クジラは食べるものだったかと、半世紀以上も食っていないことで忘却の彼方にありながら、お国は食文化だと主張する。困ったもんで、だから相手をしないで自然海を泳ぐ哺乳類は食べない。犬も食べない。鶏は食べるけれど、地鶏の方がいいな。お賽銭もスマホをかざして済むようで、賽銭泥棒も困る。投資家も人間の顔から、AIという頭脳を使ってアルゴリズムで乱高下。おそらく、昔流はすでに通用せず、中長期的展望は博打と化し、目先のハイエナ軍団が今日も蠢く。と、偉そうなことを言いながら、人事を尽くして天命を待つ前の神事を済ませ、「高島易断 2019」を買って良いお日柄を選んで例の物件を照合しようと、俗物根性が露わになります。ついでに言うと、「新たな異性との出会いが多い年回りです。既婚者は男女問わず、異性にモテますので、甘い誘惑や不倫に注意。」と注意書きがあり、気を付けながらも楽しみでもあるのでした。さて神社巡り、結婚式を挙げた日枝神社に妻ともども、お礼参りしようと思っていたら、パワースポットに選ばれていて、これはもう、例の黄色の入れ物をもって祈願するかなと。いよいよ、メールアドレスを書き込む日が近づいてきました。と、夢見がちなおじさんの年始めの夢想でした。
追記:長女の言うには、「こちらドイツは、正月三が日という概念は無いので、2日からほとんどが通常営業。大学の事務関係の人達は今週の金曜までしっかり休みを取っているので、事務作業はほぼ停止。それでも学生や教授は2日から研究室に来ていました。」とのことです。

by tommy88 (2019-01-06 09:35) 

dojita

察するところ ゛平穏なお正月” だったと云う事ですね。
今年もちょっとワサビのきいた一言をお願いします。

by dojita (2019-01-06 10:39) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

正月気分は味わったのかと自問自答で、結果はそうでもなかっ
たと情緒もへったくれもないまま明日から本格始動です。
4日に試運転を済ませ会社の駐車場のおっちゃんにも挨拶を済ま
せたので、普段通りの出社風景となります。始業前の新年の挨
拶と手身近スピーチが終わると年賀状チェックからスタートで
す。今年は何かと騒がしいスタートとなりそうで、その後目白
押しの行事へあっという間に進んでいくのでしょうね。
週末は母の三回忌で再び帰阪です。大阪の冬って結構寒いので
心してかかります。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2019-01-06 13:48) 

kiyokiyo

あるいるさん
こんにちは!
僕も元旦は近所の氏神様へ初詣をしました。
あるいるさん宅の氏神様は立派なお社なんですね。

あっ!僕の記事、行間を詰めてみたのですが如何でしょうか?
ご指摘を頂き、読みずらいことに気が付きました^^
ありがとうございますm(_ _)m
by kiyokiyo (2019-01-06 14:39) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
神社の参拝の作法さえもよく知らない僕です。
二礼二拍一礼と本殿の横に書いてありましたが、ふ~んなるほどと思っただけで僕流に参拝しました。
同じように手水の作法も知らないので僕流です。
いつだって、こまかいコトは、ま、いいか、ですよ。

by あるいる (2019-01-06 14:46) 

あるいる

NONNONオヤジさん

コメントありがとうございます。
茅の輪どころか参拝のしかたすらいい加減な僕流です。
昔の人は云いました。
気は心。
神さんのいいところは、こまかいコトにはこだわらないコトだと勝手に決めている僕です。
というコトで、くぐり方を間違えても、モノを知らん奴やなぁと苦笑いしてはるとこれまた勝手に決めていますよ。
昔の人は云いました。
鰯の頭も信心から。
まったく関係ありませんが、今年の節分は2月3日で、恵方は東北東です。
ご利益ありますように、です。

by あるいる (2019-01-06 14:52) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
茅の輪くぐりは6月と12月の行事のはずが、テレビのおかげなのか、商売上手な四天王寺さんでは2カ所に通年で設置されています。
神さん、こきつかわれていますよ。
過重労働やなぁ、です。
「サピエンス全史」を書いたユヴァル・ノア・ハラリさんによると、宗教も文明も人類が作ったフィクションですから、いつか他のモノにとってかわられるだろう、とか。
そんなコトを云われても、今を生きなければいけない庶民は、信じたいモノを信じるのです。
20歳になった記念にと手相占いをみてもらった僕、25歳を過ぎると女難の相があると云われていい気になっていましたが、まったくそんなコトのカケラもありませんでした。
女難の意味が僕と占い師では違っていたのかもしれません。
それでも、縁起やゲンはついつい担いでしまい、大安吉日にはなんとなくうれしくなります。
仏滅も先負も一向に気にはしませんけれど、ね。
自分に都合のいいトコロだけのおいしいとこ取り、です。
今年も身勝手ワガママな欲深おやじ健在ですよ。

by あるいる (2019-01-06 15:10) 

あるいる

dojitaさん

コメントありがとうございます。
年末年始に体調を崩しすことが多かったのですが、気をつけていたせいか、無事に穏やかに過ごせた今年の三が日でした。
5日には今年初めての図書館へ予約図書を引き取り、何冊かの本を返しに行きと、いつもの日常が戻りつつありますよ。
まったく関係ありませんが、つ~んと鼻に抜けるわさび漬けを食べたくなって来ました。
あたたかいご飯に似合います。

by あるいる (2019-01-06 15:16) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
こどもの頃は正月が来るのをそれこそ、♪ もういくつ寝ると ♪ と、楽しみにしていましたが、その楽しみも今は昔、今はただただゆっくりのんびりと休められるコトが嬉しい年頃になってしまいました。
社長さんはそれこそ、盆も正月も関係なく、あれやこれやと思案も大変なコトだろうと勝手に決めています。
おつかれさまです。
今週末も一桁気温が続くようですが、空気が冷たく乾燥しているのがちょっと辛いです。
加湿器、それなりに頑張ってくれていますが、風邪に気をつけインフルエンザに気をつけ喉にも気をつけ、マスクが離せません。
心して帰阪ください。


by あるいる (2019-01-06 15:26) 

あるいる

kiyokiyoさん

コメントありがとうございます。
近所の氏神さん、1000年以上の歴史がある神社だと石碑に書いてありましたよ。
それなりに由緒はあるようです。
はい、行間を詰めていただいたのには気がついていました。
余計なコトを書いてしまったかなと、ちょっと反省していたのですが、これで胸をなで下ろすコトができました。
こちらこそありがとうございます。


by あるいる (2019-01-06 15:30) 

ちょろっとぶぅ

新年おめっとございますぅ。
今年もよろしくです (*´∞`*)
by ちょろっとぶぅ (2019-01-07 01:25) 

あるいる

ちょろっとぶぅさん

あけましておめでとうございます。
そしてコメントありがとうございます。
いつも神出鬼没にいろいろなトコロにちょろくんがご登場、おもしろく拝見させていただいています。
一緒につれて歩くだけでも大変かもしれないなぁと、感想は違う方向へ行ってしまいますけれど、ね。
今年も楽しみにしています。
よろしくお願い申し上げます。


by あるいる (2019-01-07 03:24)