So-net無料ブログ作成

あたたかく [街]





寒い冬だから少しでも暖かい色の写真を集めてみました。
赤と黄色にちょっと日射しを添えて、です。


P1230301b.jpg


黄色やオレンジは暖炉の炎の色を思い浮かべさせてくれます。
僕の家には暖炉なんて素敵なものはなくストーブもないのですけれど、ま、いいか、です。
想像力も暖かさには必要ですよ。


P1000355b.jpg


赤と緑のクリスマス・カラーはさざんかの花です。
赤というよりは濃いピンク、日本の色の名前でいえば紅赤でしょうか。
やさしくあたたかみのある色です。
もう少しすれば椿が咲いてくれますよ。


P1230406b.jpg


真ん中のベンチに座っているのは家族でしょうか。
その隣のベンチに座る二人連れは中年夫婦か恋人か、さて。
手前を歩くのは親子連れかもしれませんし、まったくの赤の他人かもしれません。
すべて虚構の家族もどき、夫婦もどき、親子もどきなんてコトもあるかもしれない世の中です。
ちょっとおかしな小説や映画の読み過ぎ&見過ぎなのかもしれませんね。


P1000508b.jpg


今年の漢字は「災」に決まりましたよ。
いやな感じ。
災害の多い年だったからこそ、もう少し元気の出る文字がよかったと思ってしまうのですよ。

寒い冬、せめてココロあたたかく、です。
しあわせそうな家族や夫婦や恋人や親子連れは眺めているとココロあたたまりますよ。
ず~っと、僕もココロあたたかでいたいなぁ。
ココロあたたかくいるのがだんだんと難しくなって来ている世界です。
なんとかならんかなぁ。
なんともならんのかなぁ。
懐が寒いおっさんのささやかな願望ですよ。







あしあと(119)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと119

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
斗夢

「災」の元凶は誰でしょう。
災いの後に希望が持てればいいのですが・・・何もせず
愚痴っているわたしです。
by 斗夢 (2018-12-16 06:06) 

tommy88

個人的にはね、今年の漢字なんて選ぶ権威が好きになりませんし、わざわざ直球の「災」しか選べない稚拙さはさらに鬱陶しく思えます。ひねりがないというか、思いやりもなく、だから優しくないと、ひねくれた見方をしています。目の不自由な人とか、耳の不自由な人とか、優しげなオブラートで誤魔化したつもりでも、結局は相手の弱点をさらけ出すという言い方がやっぱり好きじゃない。また、パラリンピックなんかでも、知的障害という区分があり、何だか嫌な気分になります。夢や希望が根底にない、ナマは好きじゃないと、ひねくれてるのかもしれませんが。
グーグルでバカ(idiot)と記入して検索するとトランプ大統領の写真をが出てくるのはなぜかと、アメリカの議会で質問してたけれど、単にバカだからでこれは良さそうだと思います。

by tommy88 (2018-12-16 07:30) 

rannyaβ

先週、久々に向田さんのエッセイをコメント欄で読み
心温かくなりました(^^)
ありがとうございました
本当の家族でも、聞けば色々な問題があるのかもしれませんが..
外も懐も心も寒いは..せめて、どこか1つだけでも暖かに^^;
by rannyaβ (2018-12-16 13:40) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
「災」の元凶は私たちにあるのかもしれません。
地震はともかく、干ばつや暴風雨の大きな原因に地球温暖化があり、その大きな原因に二酸化炭素の増加があるとすれば、それは私たちが原因を作っているコトになるのでしょう。
飛行機や自動車、工場から排出される二酸化炭素量は莫大です。
増えすぎたニンゲンの呼吸から生まれる二酸化炭素量も75億人を超えているのですからこれもまた大変な量になるのでしょう。
呼吸を止めるコトはできませんから、せめて自動車は持たない、無駄な電気は使わない。
少しだけでもできるコトはありますよ。
昔の人は云いました。
チリも積もれば山となる。
こどもたちのためにもちょっとだけ努力、です。

by あるいる (2018-12-16 15:06) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
「今年の漢字」は以前にちょっとモンダイがあった日本漢字能力検定協会が主催し一般から公募、一番応募数の多かった漢字が選ばれます。
というコトは応募した多くの方々が「災」を選んだという事実がちょっと驚きですよ。
事実を客観的に見ているのでしょうが、そこに後ろ向きな姿勢を感じてしまうのがなんともやり切れません。
「災」を乗り越え笑い飛ばすほどの漢字を思い浮かべてほしいものです。
と云う僕は思い浮かびませんけれど、ね。
idiot と打ち込んで僕の名前が登場してこなくて一安心です。
日本ローカル、それも大阪のごくごく一部でidiot を実践しているおっさんは、世界基準のバカに足下にも及んでいないのでしょう。
ちょっと安心、です。
と、メクソ鼻クソを嗤う、です。


by あるいる (2018-12-16 15:18) 

あるいる

rannyaβさん

コメントありがとうございます。
向田邦子さんの作品をときどき読み返したくなるのは、そこにある優しさやあたたかさを再確認したいのかもしれませんね。
もしかしたら、ちょっとした現実逃避なのかもしれません。
逃避したくなるような僕の現実ではないはずなんですけれど、ね。
欲張りな僕は室内も懐もココロもあたたかくありたいと願っているのです。
そのための努力は手抜きばかりの困ったおっさんですよ。

by あるいる (2018-12-16 15:22) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

以前清水寺を訪れた際自分が選んだ漢字を投票した覚えがあり
ます。今年は自分なりに何だったんだろうかと挑戦してみる
ものの、あまりにも沢山思い浮かび途中でギブアップでした。
ようやく師走らしい雰囲気になってきましたよ。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-12-16 17:28) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
投票数の一番多い漢字を選ぶ。
とてもわかりやすい方法ですが、そろそろこの方法を変えたほうがいい時期が来たのかもしれませんね。
わざわざ清水寺の貫主さんが登場して書くのですから、投票された文字の中からありがたい仏の言葉に縁のある一文字を選ぶなんてのがあってもいいのかもしれません。
一般市民も少しは仏教やお経を勉強することに繋がるかもしれませんし、ね。
と、書きながら、日本漢字能力検定協会はこのイベントに対して清水寺にいくらギャランティ(浄財)を納めてはるんやろかと、生臭いコトを思ってしまいました。
清水寺を維持管理するのに、お金はいくらあっても足りませんでしょうから、ね。
清水寺で除夜の鐘をつくことができますよ。
抽選だか整理券だかが必要になりますけれど、ね。
そろそろそんなコトを思い浮かべてしまう時期になりました。
ご近所のお寺さんの除夜の鐘を聞きながら近所の氏神さんへ初詣に行くコトになるのでしょうかね。
数年前まではあたたかいぜんざいを無料で配ってくれていましたが、今は有料になってしまいました。
神社の経営もなかなか厳しいのかもしれませんね。

by あるいる (2018-12-17 03:14)