So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋雑感 [街]



もうすぐ11月になります。
月日の経つのはほんとうに早いものですよ。
晴れた日の秋の日射しがやさしくあたたく心地いいです。
台風26号がやって来なくてほっとしています。
直撃を予想されるフィリピンのみなさん、身勝手なおやじでごめんなさい。


SDIM2761b.jpg


なんの実なのかはわかりませんが、なんだかかわいい一つ目小僧のように見えてしまいました。
愛嬌のある木の実です。


DSC03106b.jpg


赤い薔薇を撮った公園から帰るお方、これから行く親子連れ。
自転車の練習でしょうか。
まだ補助輪がついていますもんね。
早くとれるといいですね。


DSC03209c.jpg


それにしてもカゴにに入れられて帰る小型犬、これでホンマにええんやろか?と素朴な疑問です。
身体を鍛えるジムへ車で往復するお方も多いとか。
なんだか不思議な世の中です。
僕は写真を撮り終えて、ぶらぶら歩きながら帰るところですよ。


話は変わって、画像編集ソフト。
今までWindows7で使っていたアドビの Photoshop Elements5のヴァージョン10とLightroom 5を新しいPCにインストールできました。
某氏のアドバイスを参考にしてダメ元だと試してみましたよ。
どちらもアドビのサポートが終了しているために、アップデートはできませんが、ふつうに使うにはなんの支障もありません。
某氏さん、ありがとうございました。
これで、新しいソフトを購入しなくてもすみました。
なんだかすごく得した気分ですよ。
この費用で年末ジャンボを買い求めるといたしましょう。
なんだか当たる気がするような、です。
はい、欲深おやじ、健在です。
新しいPC、快適です。








あしあと(120)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと120

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
斗夢

一つ目小僧の木の実は名前を知らないほうが夢があるように思います。
わたしのPCにはElements2 が入っています。たまに使います。
新しいのを買うお金がありません^^。
by 斗夢 (2018-10-28 06:37) 

tommy88

二十代の教え子と昨日は4時間ほど語りました。
近い将来がどのように変化していくのかを語りながら、彼女たちがどういう未来を生きるのか、話を聞きながら、大変な時代を生きているんだなと、高度経済成長期に少年から青年になった人間とは、全く世界観が違うのだなと思いました。強いられても我慢ができるのはそういう教育を受けたからなのか、あるいは戦うすべを持たぬからなのか。生まれた時から携帯があって、スマホへの進化の中で生きている人の感覚と、公衆電話は10円で何時間でもかけられた時代に少年だった者と、大いにズレているのだと知りました。便利に飛びついて反省をする年寄りと、便利が当たり前の中で生きてきた者たちとの、安全や安心のとらえ方、あるいは猜疑心の持ち方が違うと知りました。新しい時代の邪魔はしないつもりですから、やはり言葉で理解させてくれよと、質問ばかりをしてしまいました。人事に異動する、採用担当係の嘆きは、やっぱり、今の大学生のコミュニケーション能力の低さでした。6年ほどの差しかない大学生が、何を言ってるのか分からないという嘆きに対して、それは連中がアホなのではなく、キミたちのように要約練習を、鍛えるべきときにやってこなかったから、「うまく言えない=うまくまとめられない」だけなのだと説明する元教師でした。きっと、文字で説明するのが苦手なだけで、新しい人たちは、違った感覚を使って表現する能力にたけているのかもしれません。分からない者同士が、互いに分からない言葉や、方法を使ってコミュニケーションを深めようとする、非常に難解な、あるいはよく分からない世界が始まったようです。とりあえずスマホで写せば、どこをぼかすのか、後から作業が簡単にできる。そういう感覚の人たちと、オジサンはどうやって理解しあえばいいのかしらと、考えても仕方がなく、きっと相手にもされず、置き去りにされていくのでしょう。知らないほうが夢があるのは、一つ目小僧の木の実だけではなさそうです。

by tommy88 (2018-10-28 12:34) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
名前は知らないほうが良いと云われると、知りたくなるのが人情というもの、まして天邪鬼オヤジならなおさらですよ。
あとでじっくりと調べてみるといたしましょう。
写真を載せる前にざっくりと調べたのですが、わからなかったものですから。
手抜きをしてはいけないというコトなのかもしれませんね。
新しいソフトを買うとなるとそれなりにランニングコストがかかるものです。
使えるものは使い切る。
これ、小遣いに限界のある僕にはどうしても必要なコトなのですよ。

by あるいる (2018-10-28 14:47) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
僕の子供時代、塾へ通っているのはえ~とこのボンかお嬢ちゃんでした。
そんな時代を過ごしたオヤジには、多くがこどもの頃から塾通いの世の中になるとは想像もつきませんでした。
勉強は嫌いではありませんが、理数系は苦手で特に時間を割いて勉強していましたが、苦手意識は今でも残っています。
こどもの頃から理数系にも強い姉や兄たちに強い劣等感を持ったものでした。
論理的思考よりも情緒的傾向が強いおっさんが一人できあがりましたよ。
ま、そんなおっさんがいてもモンダイなし、です。
人それぞれ、持ち分、持ち回りというのが世の中にはあるはずと勝手に決めています。
人見知りはしますが、気心の知れたお方と話すのは好きです。
あるお方が云いました。
あるいるさんは口がうまいから、すぐまるめこまれてしまう、と。
なんと無礼者!と、その場で訂正させたコトがありました。
口がうまいのではなく、言葉上手なのではなく、ちょっとだけあなたよりも考えが深くて、その考えを伝える言葉を知っていて話しているだけのことです、と。
自分を正しく伝えたい、相手を正しく理解したい、自分の欲しいものしたいことをきちんと理解したい。
僕にはとっては、そのための言葉、会話なのですよ。
だから本を読んで言葉と表現と引き出しを増やしたいのです。
正しく伝えたいほどの自分であるかどうかがかなり残念なところですけれど、ね。
理解しあえない者がいるのが世界です。
それでも理解したいと思うのが人間です。
ず~っと人間でいたいものですよ。
と、云いながらも、なんだか無駄な努力かもしれないなぁと思う今日この頃です。
昔の人は云いました。
もの言えば 唇寒し 秋の風   by 芭蕉

by あるいる (2018-10-28 15:36)