So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やって来た [花]





大阪城公園の青屋門を通るとすぐ左側に梅林の入り口があります。
今年も梅の季節がやって来ました。
梅林の中で一番最初に咲き出すのが蝋梅(ロウバイ)です。

香りのとても強い梅ですが、やさしい甘さがあります。
梅林へ入ってすぐにこの香りが漂っていてうれしくなります。
花はまだ20mほど先にあるのですが、香りに誘われ進んで行きます。


P1260009b.jpg


早朝の人気のない梅林で香りも光景も一人占めです。
なんと贅沢な時間でしょうか。


次に早く咲くのが香篆(こうてん)という名前の梅です。
白い八重の花びらが重なっていて、あまり好きな品種ではありません。


P1250912b.jpg


この枝の花だけが咲いてくれていました。
他の梅の蕾はまだ小さくて固いですよ。
これから三月の初めにかけて梅林の梅が次々と見事に咲き誇ってくれます。
早朝、香りがひときわ立ってくれて楽しませてくれますよ。
100種類以上、1300本ほどの梅は見ごたえがあります。


梅林の中の一隅にある叢。
ここも好きな場所です。


P1250888b.jpg


名前の知らない灌木にツルクサが絡まっていました。
以前、教えていただいたヘクソカズラかもしれませんね。
毎年、ここへ来るといつも写真に撮っています。
雑草、大好物なものですから。
いつも撮っていますが、変わり映えもしなければ腕前も上達いたしません。
ま、そんなもんですよ、僕。

梅林を出て、梅林横の坂道をトボトボと上がりきると、冬桜が咲いています。
まだ細い若木が数本植えられているのですが、綺麗に花を咲かせていました。


P1250927b.jpg


色味が少ない中に淡いピンクが綺麗でしたよ。
冬桜という名前ですが、ほんのり春色の桜でした。

ということで、いつもより写真が多くなってしまい文章も長くなってごめんなさい。
今日、最後の一枚です。


DSC04543c.jpg


これは大阪城公園ではなくて、うつぼ公園での一枚です。
赤い自転車の半袖少年は水色自転車のハーフパンツ少年の弟でしょうか。
モコモコ上着の幼子が想定外の動きをしてお兄ちゃんを隠してしまいました。
ま、いいか。
これもまたスナップの楽しみですし、ね。

寒空に大阪の少年たちは元気印のようです。
僕にはこんな恰好はできません。
昔の人は云いました。
年寄りの冷や水。
着ぶくれしない程度に身体をあたためてやらないと、それこそドエライ目にあいそうですよ。
風邪は万病のもと。
みなさん、くれぐれも気をつけてくださいな。

昔の人は云いました。
アホは風邪ひかん。
毎年、ジンクスを破っている僕です。





あしあと(128)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと128

コメント 16

コメントの受付は締め切りました
(。・_・。)2k

俺も必ずひくんですよねぇ
あれは迷信ですね
たぶん

by (。・_・。)2k (2018-01-21 00:40) 

寂光

おはようございます。
小学校だか、中学校だか、先生に、
「昔は、馬鹿は風邪をひかないと言ったが、現代は、健康管理の出来ない馬鹿が風邪をひく」と言われ、ずっと、風邪をひいたら馬鹿だと思いながらも、気を緩めると風邪をひきます。
ちなみに、私のところでは「馬鹿」と言っています。西の方では「アホ」なんですね。
by 寂光 (2018-01-21 06:03) 

tommy88

ピントがシッカリ合った写真はスッキリしていますね。とても明るいレンズのカメラなんだろうなって思います。
風邪は掛かったかなと思ったら初期消火に専念します。
教師時代に面白かったこと。A君が風邪を引いたら必ずB子がすぐに風邪を引きます。B子がインフルエンザになったら、席が離れていても必ずA君がすぐにインフルエンザで休みます。関係ありと読みます。同じようなことが職員室でもあり、C氏先生が風邪を引くと、いつも一緒にD子先生がダウンしています。所属学年も違うし、席も全く離れているのに、ほどほどにしろよって思っていました。箱庭のような生活圏だから、伝染経路を見て楽しんでいました。私は、ニンニクと唐辛子パワーで、冬でも年寄りの冷や水と揶揄される半袖Yシャツにネクタイで授業をしていました。夏場の半ズボンはさすがに何度も教頭に注意され、冷房入れろと悪態をついていましたが。

先週のこと。朝刊でセンター問題を見たら、古文の文法問題で、接続助詞「ば」の性質を知っていれば正解出来る誤答発見問題が出ておりました。上が未然形か已然形かが分かりやすいので、迷わず正解です。・・・奇遇だったと言うことです。


by tommy88 (2018-01-21 08:22) 

そら

梅の季節の訪れですねぇ
梅の花は小さくて弱々しいですが実に綺麗に咲きますね(^^)
by そら (2018-01-21 08:42) 

旅爺さん

おはよう御座います。
この寒空の中蝋梅や梅の花が楽しめたなんて良いですね。
冬桜まで見られたなんてもう春を感じます。

by 旅爺さん (2018-01-21 08:55) 

アールグレイ

早朝の梅林の一人占め、いいですね^^
蝋梅の香り、甘くて優しい香りですね。
冬櫻も美しい。
by アールグレイ (2018-01-21 09:50) 

dojita

なぜか、年一度はレンズを向けるものってありますよね。
by dojita (2018-01-21 10:28) 

あるいる

(。・_・。)2kさん

コメントありがとうございます。
はい、あれは迷信というか都市伝説というか、なんの根拠もない云い伝えなのかもしれません。
やんごとなきお方だって風邪で体調を崩されていると報道されますし、ね。
ましてや庶民の僕、風邪で体調を崩すことくらい日常茶飯事ですよ。

by あるいる (2018-01-21 15:20) 

あるいる

寂光さん

コメントありがとうございます。
はい、関西ではアホが主流で馬鹿は東のお方でないと使うことはないようです。
強烈などうしようもないアホはドアホと「ド」がくっついてしまいます。
ドアホはアホの極致ですから、風邪をひいているコトがわからないというのが僕の持論です。
そんなヤツ、見かけたコトはありませんが。

by あるいる (2018-01-21 15:24) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
明るいレンズは価格が高いですから、僕の持っているレンズで一番明るいのはPANASONIC H-X025 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH で、マイクロフォーサーズマウントの単焦点標準レンズです。
街撮りのときに使いますよ。
今日の最初の4枚はカメラはパナソニックのGX-7、PANASONIC H-PS45175-K LUMIX G X VARIO PZ 45175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.で撮っていますから、けっして明るいレンズではありません。
露出補正をプラス方向にはしていますけれどね。
5枚目のカメラはSONYのα55、キット・レンズの DT 55-200mm F4-5.6 SAM を使っていますからこれもまた明るいレンズではありません。
もちろんプラス補正はしていますけれどね。
古くて安いカメラでもそれなりに撮れるはず。
腕前が上がったら欲しいレンズを買おうと密かに思っているのですが、腕前が上がる様子もなく、当分は今のままのようです。
社内だけではなく社外にもほぼ同時に風邪にかかる二人がいた東京時代です。
世の中には地獄耳&地獄目の方がいるものだとちょっと恐ろしくなったコトを思い出しました。
東京支店の主と影で噂されている50代おばさん社員のことでした。
いつの時代でも「おばさんは見た」があるようです。
オソロシヤ・・・

by あるいる (2018-01-21 15:40) 

あるいる

そらさん

コメントありがとうございます。
梅の花の凛とした佇まいとやさしく品のある甘い香りが好きです。
多く撮っている花写真の中でも、梅を一番多く撮っているかもしれない僕です。
今年はじっくりと撮ることに集中してみようかと思っているのですが、どうなることやら、さて。
いつも通りにバシャバシャと下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、かもしれません。

by あるいる (2018-01-21 15:45) 

あるいる

旅爺さん

コメントありがとうございます。
この日は時間がなくて梅林とその近くだけでしたが、広い大阪城公園にはいろいろな花が咲いてくれているようです。
冬桜のやさしいピンクは春を感じさてくれていましたよ。
もうすぐ春、です。

by あるいる (2018-01-21 15:49) 

あるいる

アールグレイさん

コメントありがとうございます。
早朝に行くと独り占めできる喜びがある梅林です。
少し時間が経つとジョギングの方が一人二人と通り抜けるように走って行かれます。
ご近所の老夫婦だろう二人連れが散歩方々ゆっくりと梅を眺めている姿は微笑ましいですよ。
その頃にはもう帰り支度の僕です。

by あるいる (2018-01-21 15:55) 

あるいる

dojitaさん

コメントありがとうございます。
年に一度は必ずレンズを向けるものに深紅のバラの花があります。
気に入った写真が撮れないものですから、ブログには登場いたしません。
絶対に撮りたくないものもあります。
近頃は自撮りブームのようですが、自分の写真はご遠慮したいものですよ。
理由は超簡単なのですけれどね。

by あるいる (2018-01-21 16:05) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

今よりずっと寒かった一昔前の真冬に、薄っぺらい半ズボンの
制服だけで地面に張った氷を割りながら登校していた小学生時代を
思い出しては身震いが増幅してしまう今冬です。そんな冬でもこう
して色をさしてくれる存在があるとは、なんだかホコッとしてきます。
毎年年末年始に必ず一回ずつひいてましたが、今年はなぜか今の
ところセーフなんです。気のせいだとは思うのですが、今年の冬は
メンソレータムのリップを欠かさず愛用しているから悪い菌を寄せ
付けないのかと、まことに勝手な思い込みです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-01-21 21:56) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
大阪の有名進学校の付属小学校や一部市立小学校の制服は、なぜだか冬でも半ズボンです。
小学生は半ズボンの制服ですが、これが中学校になると長ズボンに変わります。
不思議な現象です。
ロリコンなのかそれとも中学生にもなると毛脛が醜く思えるからなのかと、ちょっと不思議です。
手洗い&うがいを実践していてもなぜだかかかるときにはかかってしまうのが風邪のようです。
油断大敵ですよ。

by あるいる (2018-01-22 03:35)