So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

遠からじ [街]





冬来たりなば 春遠からじ。


P1161601c.jpg


なんとなくそんな言葉が浮かんで来た寒い大阪です。


DSC01658c.jpg


中国の故事か、日本の古い言い回しなのかと思っていたら、イギリスの詩人・シェリーの詩の最後の一行だとか。
もちろん、元の詩はまったく知りません。
横文字にも弱いものですから。


SDIM3985b.jpg


ということでなんとなく春色の写真も載せておきましょう。
職場近くの公園にやさしい色の寒ボケの花が咲いてくれていました。



話しは変わって、わが世の春。
春遠からじと来ればいくつか思い浮かんで来た中のひとつがこの言葉でした。
わが世の春を謳歌する。
感じたこともなければ思ったコトもありません。
ただただなんとなく生きてきましたから、そんな大それたコトにはご縁がありません。
これからもご縁はないことでしょう、きっと。


DSC04453c.jpg


石畳の舗道を綺麗に洗うおにいちゃん。
五本指の靴下を履いて自転車に乗り買い出しに行くらしいおっちゃん。
みなさんそれなりにコツコツと生きているようです。
それぞれの春、遠からじのようです。

まったく関係ありませんが、五本指の靴下は履きにくそうです。
手袋をすっと一度ではめるのに手間取るほど不器用な僕、イライラしたくないものですから手袋は持っていません。
五本指の靴下を履く必要のない僕でよかったですよ。
イライラの素はひとつでも減らすのがよろしいようです。
ほっ。






あしあと(134)  コメント(6) 

あしあと134

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
tommy88

冬来たりなば 春遠からじ
こういう品詞分解問題としては美味しい物を見ると、ついつい出題を考えたくなるのが浅はかな時代遅れの頭です。そもそも「来たる」が「来+至る」からの変化である話を避けながら、時々センター試験で利用される接続助詞「ば」の解釈から誤答の選択肢を作る。そんなチンピラ詐欺みたいなことをやっていた己を恥じても居るのですよ。
嗚呼とこぼす我にも ボケ遠からじ

「石畳の舗道を綺麗に洗う」と読んでひと安心です。物凄い勢いで立ち小をなさってるのかと、暗示画像にドキドキしたのですが、違っていました。大阪の方は石畳まで毎日お掃除するのでしょうか。雪は、春になると溶けるから、無理をしないのが良いと私は思います。町内に、一件でも無人の家が発生すると、吹きだまりになって、道が細くなってしまうのです。冬眠をしない北海道人は、春を待たずに、せっせと雪かきをします。道路を水で洗う習慣は、ないように思います。冬場にそれをヤルのは犯罪行為ですからね。

さて、バレンタイン・ジャンボに向けて必勝祈願。

by tommy88 (2018-01-14 05:49) 

ナツパパ

ご無沙汰しました。
今冬は寒い日が続きますね。
どうかご自愛ください。
by ナツパパ (2018-01-14 14:34) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
文法が苦手な僕でしたが、品詞や少しの応用はなんとか取繕っておりました。
センセのこの引っかけ問題がテストに出るとすれば「ラッキー!センセありがとうございます!」と思いながらたぶん正解を答えていたと思いますよ。
こうして、文法が苦手な生徒に点数稼ぎをさせてくれるセンセは生徒の命の恩人です。
人助けを恥じるコトはありませんよ。
確かに立ちションと見間違えてしまいそうな写真ですが、そこはそれ、ご覧いただく方の感性次第でお好きなように受け取ってもらおうと、ミス・リードを誘うコメントを避け事実をありのままに書きました。
期待通りのコメント、ありがとうございます。
法善寺横丁の石畳は、居並ぶ飲食店の店員さんが自分の店の前と両隣の店の前を半分だけ、毎日磨いているようです。
美観を保ち、集客力につなげるささやかな努力のようです。
グリーン・ジャンボが名前と内容をリニューアルしてバレンタイン・ジャンボにヘンシンしたようです。
ヘンシン第一弾、当たるような当たらないような。
買っても当たらぬ宝くじ 買わなきゃ当たらぬ宝くじ。
今回は、さて。

by あるいる (2018-01-14 15:53) 

あるいる

ナツパパさん

コメントありがとうございます。
母上が退院されてなによりですよ。
早く暖かくなって屋外で歩けるようになられるといいですね。
母上のリハビリがいい結果に繋がれば嬉しい春になりそうですよ。

by あるいる (2018-01-14 15:59) 

そら

今はじっと我慢でしょうか
春は確実に近づいていますね(^^)
by そら (2018-01-14 19:05) 

あるいる

そらさん

コメントありがとうございます。
あと三週間もすれば立春で、暦の上では春です。
そこからまた三週間ほどすれば春分の日です。
農耕民族のせいもあるでしょうけれど、日本人は季節のうつろいを愛でて来た民族だなぁとあらためて実感です。
梅も桜もまだ咲いてくれてはいませんけれどね。
それにしても寒い今朝の大阪です。
風邪ひかないように用心ですよ。

by あるいる (2018-01-15 03:23)