So-net無料ブログ作成
検索選択
おもちゃ ブログトップ

破る [おもちゃ]






スーパーボールすくいの露店が出ていました。

P7252095b.jpg



金魚すくいは子どもの頃に楽しんだ経験がありますが、スーパーボールすくいは一度も経験がありません。

スーパーボウルすくいを楽しむ年齢の頃、まだ日本にはその存在すらなかったはずでしたから。



話しは変わって、ルール。
見ていてもルールがわからないし、どこがおもしろいのかもさっぱりわからないのがアメリカン・フットボールです。
アメリカでは凄い人気のスポーツで、スーパーボウルのテレビ視聴率はとんでもない数字だとか。
こんなスポーツのどこが面白いのかわからない僕には、アメリカ人の謎のひとつです。
アメリカ人が面白がるスポーツなんだから、おそらく単純なルールだとは勝手に想像しているのですけれどね。
と、ちょっと偏見が入っているかもしれません。
ま、いいけれど。

話しは変わって、ラグビー。
ボールとゴールポストの形から、ラグビーがアメフトの原型だと勝手に想像です。
ラグビーはわかりやすいですし面白いものですから、天皇杯や学生選手権がテレビ中継されると見ますよ。
東京時代に早慶戦のあと、銀座のビアホールで早稲田出身の旧友と一緒に学生に紛れ込んでただ酒をふるまってもらってから、ますます応援してしまいます。
ホントは早稲田を応援していましたから、慶応の打ち上げに紛れ込んではいけないのですけれどね。
ちょっとした愛嬌のルール違反ですよと、さり気なく自己弁護。

話しは変わって、破る。
昔の人は言いました。
ルールは破るためにある。
ルールを破るのは確信犯というコトになるのかもしれませんね。
世界のあちらこちらで、この国のあちらこちらでも確信犯が活発増殖中です。
活発なのは地殻や火山や台風の動きだけでもう沢山ですよ。

僕もときどき確信犯です。
食いたいものは食う。
飲みたいものは飲む。
悪玉コレステロールに侵略されてもなんとかしてやる、です。
だけど、ホントは怖いから食い過ぎ飲み過ぎには注意報発令中です。
ときどき、無視するコトがあります。
だって、まだ警報レベルまでには達していないハズですから、たぶん。

ちょっと昔の人は言いました。
まだ間に合うは もう危ない。
これ、きっと真実だと思える今日この頃です。



おもちゃ ブログトップ