So-net無料ブログ作成

メンテナンス [水]






ぽとりと滴。

P1080299c.jpg



今日は金曜日。

ちょっと心にも潤いが欲しい週末ですね。



で、潤い。
いつのまにか乾燥肌になっていました。
おっさんが書くような話題と違うやん、とは思わないでください。
年齢とともに、脂ギッシュなおっさんも乾燥肌へと経年変化するものなですよ。

冬に向ってそろそろ準備開始です。
風呂上りと朝、スネに保湿クリームをすりこみます。
なにもしないで放置しておくと、冬になると乾燥して痒くなってしまいますから。
数年前に、えらいめに遭ってしまいました。

乾燥肌はクリームでなんとかなります。
乾燥したココロに潤いを取り戻すのはたいへんなようです。
まだ、乾燥ココロになったコトがないのは、ココロが脂ギッシュだからでしょうか。

いつもココロに潤いを。
メンテナンス、しっかりとしておかないと。


主役 [水]







暑い毎日ですから、気分はなんとなく水です。

P6220532a.jpg



水面が主役で、鯉は赤い色が欲しくて入れました。

今度は主役で撮らせてくださいな、鯉くん。




話しは変って匂い。
暑さのせいか、水が恋しくなっているせいなのか、
塩素消毒されたプールの水の匂いがほんの一瞬だけよみがえるときがあります。
鼻にツ~ンと来るあの独特の匂いです。

泳ぎたいわけでも、浸かりたいわけでもないのに、なぜだろう。
川の匂いでも海の匂いでもないところが不思議です。
暑さのせいで、脳の記憶装置がおかしくなっているのかもしれませんね。
早く行ってくださいな、夏。
早く来てくださいよ、秋。

話しは変って鰻。
匂いはかぎましたが、まだ食っていません。
今の気分は、鰻よりも焼肉です。
なぜか無性に、食いたい。
焼肉屋の前を通ったせいかもしれません。
脳の記憶装置、焼肉で溢れそうですよ。
主役は焼肉です。








はずむ [水]







ということで、水に入ってクールダウンしたいくらいの暑い大阪ですよ。

P6259306b.jpg



水浴びもプールにも入らなくなってどれくらい経つでしょうか。

ひとさまの前で水着姿にはなれない僕です。

消せないボディペインティングが身体にあるわけではありません。

念のために。





話しは変って宵宮。
明日は天神さんの宵宮、あさっては本宮です。
一応、念のために鞄にカメラを2台入れておきましょう。
もしかしたら、天神さんへ行けるかもしれませんから。
こんなときにもミラーレスカメラはコンパクトで便利です。

話しは飛んでスナップ。
祭りのときは祭りに参加している方を撮っても許されるようです。
スナップ写真、それなりに楽しめそうですよ。
ちょっとだけ、気分がはずみそうです。
ただし、行けたらの場合なのがちょっと残念。

暑いのは苦手だし、人混みも苦手ですから、
祭りのはしっこ、すみっこでも撮れたらうれしいですよ。

まったく関係ありませんが、寿司の太巻きのはしっこ、好きですよ。



 


梅雨入り [水]







昨日、梅雨入りをした大阪です。

P6019804b.jpg



連日の真夏日のおかげで、梅雨が来るコトをすっかり忘れていた僕です。

これで、めでたく来るべきものがやって来ました。

あとは、ほどよい雨を降らしながら、

大きな災害や被害を出さないうちに、できるだけ速やかにご退場願いたいものですよ。



話しは変ってかめ。
愚図でのろまなかめと、かなり昔のテレビドラマがあったようですが、見たことはありません。
うさぎとかめの話しは知っていますけれどね。
かめに負けたうさぎは、ちょっと愚かで間抜けなのかもしれませんね。
かめはあたり前に自分のペースで進んだだけで、
愚図でものろまでもなく、べつに褒めるほどのコトではありません。

で、話しは戻って梅雨。
かめのようにゆっくりスピードはご遠慮いただきたいものですよ。
かと言って、うさぎのように途中で停滞されるのも困ります。
カメでもウサギでもなく、普通にさっさと通り過ぎてくださいな。
と、書きながら、それならかめの写真はまずかったかなとちょっと反省。
かめへんカメヘンと、かめが言ったとか言わなかったとか。
うさぎ?
うさぎはとにかく、写真もないのに俺には関係ないと。

まったく関係ありませんが、うさぎは泳げるのでしょうかね。
かめは跳ねたり走ったりは出来ないけれど、水陸両用です。
かめ、実はなかなか出来るヤツなのかもしれません。



 [水]







冷たい水が美味い季節になってきました。

SDIM0708c.jpg



と言っても、生水はほとんど飲みませんけれどね。



話しは変って食事。
食事中に水を飲むことはほとんどありません。
こどもの頃からの習慣ですね。

珈琲を飲んだあとには、水が飲みたくなります。
口の中をスッキリさせたくて飲むのですが、後味のスッキリした珈琲ではないからなのでしょうかね。
ちょっと不思議です。

話しは戻って食事。
食事の間に水を飲むことはほとんどありませんが、麦酒や日本酒、ワインを飲むことは多々ありますよ。
大人になってからの習慣ですね。
食事がメインなのかアルコールがメインなのか。
料理をより美味く食べるために酒を飲むのか、
酒をより美味く飲むために料理を食べるのか、
ときどきわからなくなるときがあります。
酒がなくても料理は食えるし、料理や肴がなくても酒は飲めますしね。

水を美味く飲むために料理を食べるわけでないことはわかっている僕です。
そしてもうひとつわかっていること。
酒は楽しい会話の潤滑油なのです。
ときどき、潤い過ぎて滑ります。

で、なんで今日のタイトルが「水」やねん。

酒は生命の水、らしいですから。




名残り [水]

 

 

暑いですよ。

今日も真夏日です。

猛暑でないだけマシですけれどね。

R0010007-3b.jpg


 

夏の名残りです。

 

話しはかわって「日の名残り」。
カズオ・イシグロさんの小説で、好きな監督の一人、ジェームズ・アイヴォリーさんが映画化しました。
英国の渋い名優、アントニー・ホプキンスさんが主演の超渋い映画ですよ。
で、不思議なのがこのカズオ・イシグロさん。
長崎出身の日系イギリス人で英国で活躍されています。
イタリア在住の塩野七生さんは日本語で作品を書かれていますが、
イシグロさんは英国で英語で書かれていて、日本では翻訳小説で刊行されています。
イギリス人ですもんね。

ジェームズ・アイヴォリー監督は、大英帝国の残照、イギリス貴族社会の凋落を描かせるとピカ一の方ですね。
しっとりと落ち着いた画面作りと人間の内面をじっくりと見せる作品は僕好みですよ。

日の名残り。
アントニー・ホプキンズ演じる執事の誇り高い生き方。
印象に残ります。

なんとなくその場しのぎの僕の生き方。
恥じ入ります。
ただし、映画を観たあと5分間だけ。
本を読んだあと30分間だけです。

なんだかわからない今日の記事ですね。
秋のせいでしょうか。
満月のせいでしょうか。
夏の名残りの戯言でした。

 


おいしい水 [水]

 

 

秋の彼岸だというのに真夏日が続く大阪ですよ。

暑いです。

DSC01823b.jpg

 

水分補給です。

かけつけ三杯、水を飲んでしまいました。

 

話しはかわって、カフェや喫茶店の水。
ときどき、レモンスライスが入っているところがありますが、これはちょっと苦手です。
ごく普通に普通の冷たい水でいいのです。
その水がうまければちょっと嬉しいのですけれどね。
普通においしい冷たい水を出してくれるカフェと喫茶店、なかなか少ないですね。
ときどき、珈琲や紅茶やラテやナンチャラカンチャラのややこしい名前の飲み物よりも、
ただただ普通の水が飲みたくてカフェや喫茶店に入ることもあります。
コンビニでミネラルウォーターを買えばいいのでしょうけれど、
空調の効いた空間で座ってゆっくりと飲みたいのですよ。
もちろん、水ですからおかわりは自由ですしね。
そのために、あまり飲みたくもない珈琲や紅茶を注文します。
もちろん、珈琲や紅茶は飲みますけれどね。
と、書きながら、水を飲みに入るときの多くは前日に深酒したときのような気がします。
水で酒を薄めることを身体が求めているのでしょうかね。

話しは変って浸透圧の法則。
昔そんなことを言っていた馬鹿な奴がいました。
酒を飲み過ぎたらゆっくりと風呂に浸かるといい。
浸透圧の法則で、アルコールが身体から抜けてくれるはず。
はい、その馬鹿なことを言う奴はもちろん僕でした。

話しは飛んで、珈琲を飲むと口の中をさっぱりさせたくなって、
最後に水を飲むのは僕だけでしょうか。
紅茶ではそんなことはありません。
珈琲豆、脂がありますからね。
あ、だから珈琲よりも紅茶派なのかもしれませんね。
ほんとうは日本茶が一番好きなんですけれどね。
やっぱり根っこはスペインではなくて日本人でした。

 


雨乞い [水]

 

 

 

今日は甲子園の高校野球も休みです。

関西勢、残念ながらぜんぶ負けてしまいました。

これも勝負、しかたありませんね。

それにしても、超暑い大阪、なんとかなりませんかね。

 

P7020071b.jpg

 


ただただ、ちょっとだけでいいから雨が降ってほしいものです。

カラッカラの大阪、乾燥注意報もでていますよ。

雨乞い、効くのでしょうかね。

誰が雨乞いするネン。

 

ということで、暑さのあまり「話しはかわって」が出てきてくれません。

ん?

暑さのあまり  あまりの暑さのあまりであんまり あんまりあんまり まりあん?

マリーアントワネットはフランスの女王なのです。

ん? 大丈夫ですか? おっちゃん。

普段でも回転の鈍い脳細胞が、あんまりな暑さのせいでゲル状態になったようです。

回転寿司食えば治るでしょうかね。

治るワケないでしょう、多分恐らくきっと絶対に。

 

 

 

 


不在証明 [水]

 

 

グラス一杯の冷たい水。

DSC01669b.jpg


 

ときにはどんなご馳走よりも美味い。

おいしい水。

いのちの水です。

 

水分補給に入ったカフェの水、美味かったですよ。
骨董品風の掛け時計は動いていませんでした。

そしてまったく関係ありませんが不在証明。
昨日の今頃、どこでなにをしていたか。
過ぎたことは覚えていませんよ。
一週間も十日も前のことならなおさらです。
一か月前のこと、完璧に忘れていることでしょう。
一人でいたとしたら、だれも僕のアリバイを証明してくれることはできません。
暑い夏の夜、ミステリーを読みながら、ちょっとだけそんなことを思ってみたりしました。

大阪・堺市の男性が、車の給油カードを盗んで使ったと誤認逮捕され、
85日間も拘束されて尋問を続けられていました。
この前には、コンピューター・ウィルスを使った脅迫状の冤罪というのもありましたね。
もしかしていつか僕が逮捕されるかもしれない。
誰が僕の無罪を証明してくれるんだろう。
ちょっとそんなことも思った真夏の夜でした。

そして誰かは言うのです。
そんなことをする人にはとても見えなかったですけれどね。
そして誰かはこうも言うのです。
ええ人そうでしたけれどね。
そらそうや、そんなことしませんよ僕、たぶん。

 


修正 [水]

 

 

 

ということで、ヒート・アイランドになっているアスファルト敷きの街中は止めて、

地下鉄で行けて、木立を抜ける風が気持ちいい、土の感触が楽しめる公園に行ってきましたよ。

行先変更、微調整、修正です。

早朝にもかかわらず、ウォーキングを愉しんでいる方がいたり、

蓮池では写真を撮られている方が沢山いらっしゃいましたよ。



P7079736d.jpg



 

蓮池の隣で、気持ちよさそうに浮かんでいたアメンボウ。

できることなら僕も浮かんでいたいですよ。

気持ちいいでしょうね。

 

 

話しはかわってお色直し。
結婚式ではありません。
写真のレタッチです。
この写真、水面に浮かんでいた小さなゴミを、レタッチで取り除いています。
ちょっとだけ爽やかさがあがってくれました。
画像編集ソフト、便利ですね。

話しはかわって、消したいもの、取り除きたいもの、それなりにある僕です。
レタッチで修正できたら便利だろうなぁとは思うけれど、出来ない相談ですね。
やっぱり、修正は地道に努力しなければいけないようです。
と、オチもなにもない今日の記事です。
記事ごとレタッチで修正してみたいものですよ。

話しはかわってこの公園からの帰り道、
地下鉄の途中駅に美味いビールを飲ませてくれる店があるのですよ。
ほんとうの目的は、そのビールだったりして。
このビール、レタッチの必要はありません。
そのままで美味いのです。
グビグビ。