So-net無料ブログ作成

楽しむ [街]





今日の四枚の写真はすべて大阪城公園で撮りました。
撮った日は違いますが困ったときの大阪城公園、とてもありがたい場所です。
交通の便もよろしいですし、ね。


P1231717b.jpg


ツル植物に絡まれても小さな蕾がたくさん育っていました。
名前を知らない植物ですが、生命力はとても強そうです。


水仙の香りは知りません。


P1150179b.jpg


大阪城公園の水仙は香りがしませんでした。
甘い香りがするとものの本には書いてありましたけれどね。
僕の鼻がおかしいのかもしれません。
花粉症ですもん。


やはり梅の季節には梅の花です。


P1130818b.jpg


梅の甘くやさしい品のある香りは好きですよ。
梅干しの香りは食欲が湧きます。
おにぎりの具、僕の中では鮭・鰹節・梅干しがトップ3です。
順位はそのときの気分で変わりますけれどね。
うまいおにぎり屋さん、探しています。




話しは変わって、冬季オリンピック。
昨日までに日本が獲得したメダルは9個だとか。
あと、いくつ取れるのでしょうかね。
本音を云えば、冬季オリンピックにあまり興味はありませんけれどね。
羽生クンが金メダルをとったんだって。
そう云われても「ふ~ん」と気のない返事を返すだけ。
頑張ってはるなぁ~、よかったなぁ~とは思っているのですけれどね。
怪我からの回復を含めて、いろんな美談や逸話がこれから新聞やテレビを賑わすのかもしれませんね。
オリンピック≒美談のオンパレード。
スポーツとしてもっと楽しめる報道や番組作りができるハズなんですけれどね。
と、天邪鬼&へそ曲がりオヤジは思うのであります。


話しは変わって、楽しむ。


R0202992b.jpg


野球少年たちが試合前の練習をしていました。
楽しんでやっているのかな?
好きでやっているのかな?
運動音痴の僕にはちょっと羨ましい光景です。
と、云いながらも、楽しんで写真を撮っているから、それでいいのだ、です。
楽しめるコト、好きになれるコトはスポーツだけではありませんし、ね。







あしあと(94)  コメント(6) 

たけなわ [街]





まずは、さざんかの木。


P1260041b.jpg


花の数が減ったり傷んだりして来ましたが、まだまだ真っ盛りです。


蝋梅の小枝と花。


P1250903b.jpg


蝋梅も梅も、木に咲く花です。
女優・劇作家・演出家の木野 花さんの顔が浮かんで来ましたが、あわてて消しました。
なんでやろ。


冬桜の木です。


P1140215b.jpg


寒い中、今たけなわに花をつけてくれています。
冬に花を咲かせてくれる木の写真でまとめてみました。
冬、たけなわの今日この頃です。




話しは変わって、ビール。
アサヒのビールは苦手です。
自分で金を支払ってまで飲もうとは思いません。
ご馳走になるのなら、コップ2杯程度までにしておきます。
失礼にならないように、ギリギリで中瓶一本までにしておく場合もあります。
サッポロ黒ラベルが好物です。
エビスもモルツも好物ですが、値段が高いものですから、登場回数は少ないです。
キリン一番搾りも好物ですね。
もし、僕にビールをご馳走しようなどと思われる奇特なお方がいらっしゃれば、ココロに留めておいてくださいな。
と、ワガママおやじの戯言でした。


DSC09609c.jpg


話しは変わって、参考。
居酒屋や飲み屋の前や横に積み上げられているビールの空ケース。
これ、店を選ぶ際の参考になります。
アサヒのケースしか並んでいない店には入りません。
このタイプの店、かなりあるのが困ります。
サッポロやキリン、サントリーのケースもあれば喜んで入ります。
ビールに選択肢のない店、苦手なものですから。
飲みたいものを飲む。
これ、楽しく飲むために欠かせない必須条件なものですから。
はい、飲んで食うことにもワガママなおっさんです。
おでんで一杯、美味いですよ。

話しは戻って、たけなわ。
「春、たけなわ」 「宴、たけなわ」とは云いますが、「冬、たけなわ」とは聞いたことがありません。
たぶん、間違ってはいないでしょうから、ま、いいや、です。





あしあと(132)  コメント(12) 

遠からじ [街]





冬来たりなば 春遠からじ。


P1161601c.jpg


なんとなくそんな言葉が浮かんで来た寒い大阪です。


DSC01658c.jpg


中国の故事か、日本の古い言い回しなのかと思っていたら、イギリスの詩人・シェリーの詩の最後の一行だとか。
もちろん、元の詩はまったく知りません。
横文字にも弱いものですから。


SDIM3985b.jpg


ということでなんとなく春色の写真も載せておきましょう。
職場近くの公園にやさしい色の寒ボケの花が咲いてくれていました。



話しは変わって、わが世の春。
春遠からじと来ればいくつか思い浮かんで来た中のひとつがこの言葉でした。
わが世の春を謳歌する。
感じたこともなければ思ったコトもありません。
ただただなんとなく生きてきましたから、そんな大それたコトにはご縁がありません。
これからもご縁はないことでしょう、きっと。


DSC04453c.jpg


石畳の舗道を綺麗に洗うおにいちゃん。
五本指の靴下を履いて自転車に乗り買い出しに行くらしいおっちゃん。
みなさんそれなりにコツコツと生きているようです。
それぞれの春、遠からじのようです。

まったく関係ありませんが、五本指の靴下は履きにくそうです。
手袋をすっと一度ではめるのに手間取るほど不器用な僕、イライラしたくないものですから手袋は持っていません。
五本指の靴下を履く必要のない僕でよかったですよ。
イライラの素はひとつでも減らすのがよろしいようです。
ほっ。






あしあと(133)  コメント(6) 

プロフィール [街]





工事現場の塀に知らないツル植物がぶらさがっていました。


DSC02125b.jpg


種なのか実なのかもわかりません。
今年も細かいことは、ま、いいか、です。

すっかり葉を落した木。
なんの木だかもわかりませんが、春になると緑の葉に覆われます。


SDIM4012c.jpg


それまでもう少しの辛抱ですよ。

色味に乏しいですから、赤い実の写真です。


SDIM3854b.jpg


なんの実だかはわかりませんが、鳥にも食べられずに残っているのは不味いからでしょうかね。
そういえば、ナンテンの実も食べられていないですね。
ひとつ食べて確かめてみる勇気の持ち合わせはありません。
あしからず、です。





で、初詣。
近所の氏神さんの駐車場にどなたかの黒い車が止まっていました。
車に写った提灯です。


P1010014a.jpg


元旦の日の出の時刻は7時5分の大阪でした。
夜の時間がわかりにくい季節です。
初詣の帰りに新聞各紙を買おうとコンビニに立ち寄ったのですが、まだ配達されていませんでした。
日付変更線を越えたばかりでしたから、あたりまえのことですよね。
正月早々、ナニも考えていない僕でした。
訂正です。
ナニも考えていないのは正月限定ではない僕でした。

話しは変わって、変更。
プロフィールに少しだけ追加をいたしました。
僕のわがままを少しだけ明記です。
もうちょっと世間さまで云うところのオトナになれるといいのですけれどね。
ま、いいか。
これが僕ですもん。





あしあと(143)  コメント(12) 

大晦日 [街]




とうとう平成29年の大晦日になってしまいました。
今年最後のブログ記事です。
拙い写真と中身のない記事におつきあいいただき、貴重な時間をありがとうございました。
たくさんのあしあととコメント、ありがとうございました。
感謝です。




話しは変わって、しめ飾り。
僕の家の正月飾りをしながらふと思いました。
お寺さんはどうしてはるんやろ?
写真撮影によく訪れる大阪・梅田の太融寺さん。
西門にも本殿前の南門にも山門幕としめ縄が飾られていました。
本堂には五色幕が張られていました。



R0202041b.jpg


画像は西門のしめ飾りです。
すっかり正月準備は整ったようです。

と、書きながら天満の天神さんにしめ飾りはあったのかな?と素朴な疑問。
思い出そうとしても出てきません。
思い出せないはずです。
しめ飾りはありませんでしたが、まちがいなくしめ縄はありました。


R0201971b.jpg


南に面した表大門に立派なしめ縄です。
正月に関係なく、一年を通してあります。
この門から出入りすることはほとんどないものですから、記憶から抜けていましたよ。
天神さん、バチ当たりな僕をお許しください。


ということで、今年最後の花写真は太融寺さんの境内に咲く椿、たぶん種類は侘助の画像です。


P1130694b.jpg


今年も残すところ今日一日。
平成も残すところあと一年と四ヶ月。
時代は確実に移りかわって行きます。
その点、変わり映えしないのが僕のブログ。
停滞なのか、マンネリなのか、さて。
こまかいコトは、ま、よろし。
来年もこの調子でまいりますので、よろしくお願いいたします。
いえ、来年はもっとわがままになるように努める予定なものですから、どうなることやら、です。
それではみなさま、健やかによいお年をお迎えください。




あしあと(80)  コメント(30) 

僕のクリスマス [街]






というコトで今日はクリスマス・イヴです。
キリスト教徒ではありませんが、なんとなくクリスマス・カラーでまとめてみました。


SDIM3959a.jpg


ナンテンの赤い実。
たしかにクリスマス・カラーです。
でもね、なんだか正月ぽくて日本ぽい。


赤いサザンカの花と緑の葉。


SDIM3701a.jpg


完璧なクリスマス・カラーです。
なんだか和の雰囲気が満載ですけれどね。
ま、こまかいコトは気にしないでください。



話しは変わって、クリスマス・ブーツ。
サンタのブーツにお菓子を詰め込んだクリスマス・ブーツをこどもの頃に欲しくてしかたがありませんでした。
美味しそうなお菓子をあふれるように見せているところが、僕のこども心を射抜いてしまったようです。
父は他界し七人兄弟の貧乏所帯、末っ子の僕に誰も買ってはくれませんでしたから、少ない小遣いやお年玉を貯め込んで、一年がかりで翌年のクリスマスに自分で買いました。
なんと健気な少年だったのでしょうか、僕。


R0204144b.jpg


買ってきてうれしくてうれしくて三歳違いの兄に見せびらかせながら開けてみました。
ブーツの半分もお菓子は入っていませんでした。
なんでやねん?

その夜、覚えた言葉が二つありました。
今でも忘れられない言葉です。
こども騙しと上げ底。
上げ底はあきません。
こどもを騙したらあきません。
そんな大人になったらあきません。

ひとつ大人になったクリスマスの出来事でした。
クリスマス・ブーツのひとつも末っ子の僕に買ってやれなくて辛い思いをしていたはずの母や兄や姉たちのことを思えば、健気な少年どころか、残酷なことをしてしまったのかもしれません。
ずっと後になって気づいたことでした。
今は昔、です。




あしあと(133)  コメント(10) 

師走雑感 [街]





気がつけば来週はもうクリスマス・イヴ。


PC070108b.jpg


僕にはなんの関係もありませんから家でオトナシク、です。


落ち葉の季節も過ぎ、枯葉の季節です。


PC010040a.jpg


それでも、常緑樹の椿に花が咲いてくれていました。
と云いながらも、椿の種類がよくわからない無粋者です。


P1081154a.jpg


調べた結果、この椿はどうも侘助ではなかろうかと勝手に思っています。
この椿が咲いていた寺を掃除していたおじさんに訊ねてみましたがわからないという返事だったものですから。


とかなんとか書いているうちに今年もあと2週間でおしまい、次の次のブログ掲載日はもう大晦日ですよ。
時の経つのは早いものです。


P1050414b.jpg


というコトでなんの脈絡もなく神戸・三宮の生田さん、生田神社本殿の写真です。
私用で三宮や元町界隈に行くと、必ず参詣に参ります。
阪神淡路大震災のときに本殿はペシャンコに潰れてしまい、再建されました。

宮城沖地震のときは東京勤務でした。
阪神淡路大震災のときは仙台勤務でした。
東日本大震災のときは大阪に戻っていました。
震災を経験しなかったのは幸運と云うのか悪運が強いというものなのか、さて。
いずれにしても震災にはあいたくないものですが、こればかりはどうしようもありません。
もし、あったとしても被害はできるだけ少なくなるようにお願いしますよ。
生田さんも天神さんも氏神さんもキリストさんも、そこんとこよろしく、です。
と、いつものように神頼み&他力本願のおっさんです。
こまかいコトは、ま、よろし、です。

来年の元旦、一月一日は月曜日から始まります。
なんだかキリがよくていいコトがありそうな気になれそうです。
八百万の神さん、そこんとこよろしく、の来年です。
その前にクリスマスを静かにやり過ごすことにいたしましょう。
うるさいのも騒がしいのも人混みも苦手なものですから。
僕、お箸の国の人なものですし、ね。







あしあと(132)  コメント(8) 

師走点景 ~大阪城公園編~ [街]






困ったときの大阪城公園。
ブログに載せる写真に困ったときには大阪城公園が便利です。
近い、早い、便利と三拍子揃っているものですから。
この日はJR環状線・森ノ宮駅で降り、大阪城公園駅までの一駅区間を早足で廻ってみました。
大阪城公園の東側を30分ほどでの早撮りです。


まずは府民の森からです。
最初はここからと決めての一枚です。
外国人観光客が押し寄せない静かな大阪城公園です。


P1220610b.jpg


次は天守閣へ向かう外国人観光客を追い抜きながら、豊國神社のはずれにある倉庫です。
予想以上の黄色の落ち葉がちょっとうれしい。
この倉庫の後ろ側、石塀の向こうは僕の大好きな撮影ポイントです。
バードウォッチングや鳥撮りの方がぽつりポツリと訪れる静かな場所です。
いい雰囲気に雑草が生い茂っているのも好きですよ。


P1250558b.jpg


豊國神社の隣にある一番槍横の落葉樹です。
木の名前はわかりませんが、彩と形が気に入りました。
この場所にも外国人観光客は押し寄せて来ませんから、静かに散策が楽しめます。


P1250572b.jpg


急ぎ足でぐるりと回ったら、JR環状線・大阪城公園駅を目指して一目散。
途中、梅林前・青屋門近くから天守閣をパチリです。

P1250614b.jpg


大阪城は鉄骨鉄筋コンクリート造りの城ですから、あまり好きではありません。
かなり以前にガラス張りエレベーターが天守閣のすぐ横に作られて、醜悪そのものです。
大阪市はナニ考えてるねん?
ナニも考えてないからあんな醜悪なエレベーターを作るのでしょうね、きっと。
同じ鉄骨鉄筋コンクリート造りの城でもバイエルン王・ルードウィヒ2世が作ったノイシュヴァンシュタイン城はとても綺麗だと思いますけれどね。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった城だそうですよ。

まったく関係ありませんが、ヴィスコンティの映画「ルードウィヒ ~神々の黄昏~」に出演していたロミー・シュナイダーはとても綺麗でした。

ということで駆け足で回った大阪城公園東側の師走点景でした。
おっちゃん、まったく師走の風情を感じられませんけれど・・・。
師走の慌ただしいときにこまかいコト云いなさんな。
これも師走、慌ただしいだけが師走やない、それでよろしいねん。
忙しいときにこそ落ち着いた光景を眺めてココロを鎮める余裕が大事やねん。
と、苦しい言い訳。
ま、いいか。






あしあと(136)  コメント(10) 

師走点景 [街]




今年もとうとう十二月になりました。
月日の経つのは早いものですよ。


P1000271c.jpg


空に広がる赤い葉。
見上げるもみじも綺麗なものです。


銀杏の落ち葉が地面を覆っていました。


P1250584b.jpg


見上げたり見下ろしたりと、街中の光景を眺めるのにも忙しい季節です。


ほどよい高さに一輪の赤いさざんか。


P2071867a.jpg


赤と緑のクリスマス・カラーです。
というコトで今日の写真はなんとなく師走点景です。





で、師走。
十二月はクリスマス月間というよりも師走のイメージが強い僕です。
師走という言葉を見たり聞いたりすると、なぜか下っ腹に力が入り、さぁどこからでもかかって来やがれという気分になるから不思議です。
坊さんだって走る忙しい師走、元先生も走り回って体現されていらっしゃるようですよ。
みなさんも体調を崩されないように気をつけて師走を乗り越えて行きましょう。
お疲れさまです。


R0204114b.jpg


話しは変わって、歳末。
街中に目立つのがクリスマス商戦のディスプレイとクリスマス・セールの広告。
クリマス・セールは25日まで。
歳末セールは大晦日まで。
なんとなく歳末大売り出しのほうがお得感満載のような雰囲気です。
いらないモノまで雰囲気に流されて買わないように要注意です。
懐具合が慢性冷え性の僕には、セールにも大売出しにもご縁がありませんけれどね。
今のところ欲しいモノはただひとつ、一等賞に当選するジャンボ宝くじたった一枚だけです。
発売金額300円也。
前後賞をいれても900円、千円でおつりがありますよ。
なんとつましく安上がりで欲のない僕でしょうか。







あしあと(134)  コメント(6) 

挑戦 [街]






赤いもみじをちょっとやさしく撮ってみました。


PB209110b.jpg


黄色く色づいたもみじです。


P1130020b.jpg


このあと、赤くなるのでしょうかね。
大阪の街中のもみじもやっと色づいてくれました。
紅葉の名所は見物客で混雑しているものですから、いつも近場ですませてしまいます。
街中のもみじでは背景が邪魔になることが多くて、ついつい葉っぱや木のアップになってしまいますね。
今回はできるだけくどくならないよう色味をさらりと薄味・大阪風に仕立ててみました。
お口に合いますかどうか、さて。




話しは変わって、ナポリタン。
ここ4週間、週に一度は違う店でナポリタンに挑戦中です。
昔風の喫茶店や洋食屋さんでは「ナポリタン」
今どきのカフェ風の店では「イタリアン」と名前を変えていました。
材料は「ナポリタン」とほぼ同じです。
それにしても「イタリアン」ってなんやねん?
スープ・スパゲッティ風でタバスコを効かせた辛味優先なのがどうも「イタリアン」のようです。
「ナポリタン」は昔風にケチャップを絡めていますが、ベチャベチャしていないのが今どきなのでしょうかね。
どれも美味いです。


P1120855b.jpg


話しは変わって、カルボナーラ。
通勤途中にある東京本社の某・定食屋チェーン店さん。
入り口にひときわ目立つポスターが貼ってありました。
「和風 カルボナーラうどん 430円」
北海道産バター 半熟玉子 ベーコンが決め手!
うどんだしベースとしっかりと書きこんでありました。
西日本店舗限定販売中のようです。

なんで、うどんがカルボナーラやねん?
大阪ってなんでもあり?
食いたいとは思いませんでした。
まだ、食ってはいません。
たぶん、これからも挑戦することはないでしょう。
この店に入ったコトもありませんしね。

ナポリタンは食いたいです。
イタリアンも食いますが、これは大阪限定なのでしょうかね?
ちょっと気になります。
カルボナーラうどんはご遠慮させていただきます。
悪しからず、です。







あしあと(136)  コメント(6)