So-net無料ブログ作成
2018年03月 | 2018年04月 |- ブログトップ

若葉のころ [植物]




濃いピンクのツツジが満開でした。


R0204727c.jpg


白いツツジも満開でした。


R0204710b.jpg


僕の個人的感覚ではツツジが咲く頃は初夏なのです。
まだ四月、初夏には早すぎますよ。
と、云いながらも毎日アイスクリームを食べています。
ビールは飲まなくても、なぜかアイスクリームは食べたくなるのです。
朝からでも昼間でも堂々と食べられますし、ね。
大昔の王様よりも贅沢な生活をしているようです。
と、比べる対象がなんだか間違っているような気がしないでもない。
こまかいコトは、ま、よろし、です。




話しは変わって、新緑。
近頃の陽気のせいか、新緑がいっせいに目立ってきました。


R0204808b.jpg


四月一日のブログ「春ですよ~」の四枚目の写真に満開のソメイヨシノの並木がありました。
    「春ですよ~」  http://aruiru.blog.so-net.ne.jp/2018-03-31
左側の犬を散歩させている女性の位置から撮ってみました。
桜の若葉が目にまぶしいくらいです。
芝生の緑も濃くなって来ています。
右に見える空に向かって枝を広げた一本の木は、ついこの前までは裸木の状態でした。
自然の持つ生命力の強さには驚かされますよ。

話しは変わって「若葉のころ」
天地真理さんが歌う「若葉のささやき」を思い出すコトはありませんが、
ビージーズの歌う「若葉のころ」は思い出します。
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌でした。
若葉のころはとっくに過ぎたおっさんですが、ときどき思い出してしまうのです。
そんなときもありますよ、ね。

とかなんとか云っているうちに暑く熱い夏がやって来そうです。
その前にうっとうしい梅雨がありますよ。
カビないように気をつけないといけません。
干からびる寸前でも、まだまだナマモノのおっさんですから。
ナマモノの取り扱いには細心の注意が必要なのですよ。






あしあと(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

順番 [花]




白いハナミズキです。


P1240686b.jpg


うす紅のハナミズキです。


P1270132b.jpg


同じ場所で咲いてくれていればいいのに、それぞれ離れた違う場所で咲いています。
咲く時期も微妙に違いますから、撮りに行くタイミングがちょっとむつかしい。
花を見る喜び、写真を撮る楽しみが長く続いてくれるのはうれしいコトです。
でも、ちょっとだけメンドくさい。

白や赤のツツジが好みですが、ピンクのツツジが撮りやすい場所に咲いていました。


P1050824a.jpg


だから撮りました。
春っぽい雰囲気になりました。





話しは変わって、順番。
大阪のソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜が満開になっています。
造幣局の桜並木の通り抜けが17日まで公開されていますが、人混みが苦手な僕は行ったコトがありません。
見に行く気がまったく起きないものですから。
で、春椿。
大阪駅前の商業ビルの一角に春椿が毎年見事に咲いてくれています。


R0204473b.jpg


20mほどの椿の生垣です。
桜が終わっても椿は長い間、街往く人々を楽しませてくれますよ。
椿の花が目にうるさいほどに多過ぎるのがタマに傷です。
ほどほどが僕好みなんやけどなぁと、身勝手なおっさんですよ、僕。

椿が終わり、しばらくするとこのビルの北側ではアジサイが咲きだしてくれます。
夏や秋には・・・忘れました。
こまかいコトは、ま、よろし。
ときどきこの界隈を歩いていれば目に入って来てくれますから。

で、おまけの一枚です。


R0204460c.jpg


この生垣の中から状態のいい椿を探して撮りました。
こんなに沢山の花があるのに、状態のいい花は少なかったですね。
今日のブログに載せないと、たぶんこの写真の順番は回って来ないでしょうから。
季節が移って時期遅れになった写真、山ほどあります。
もったいないなぁ、です。

椿の次、アジサイの咲く前にはどんな花が咲いてくれるのでしょうかね。
四月の終わり頃に、また来るといたしましょう。
すぐ近くのビルにある本屋にはよく行くのですけれどね。
ちょっと時間が空いたときの対処方の断トツ一位はこの本屋、これはかわらないようです。
立ち読みならぬ座り読みができるものですから。








あしあと(117)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春ですよ~ Ⅱ [花]





花の撮影によく使わさせてもらっている大阪駅北側にある新梅田シティの庭園です。
しだれ桜が満開でしたが、まさかハナミズキと一緒に見られるとは思っていませんでした。


P1270004b.jpg


このしだれ桜が散ってからハナミズキが咲き出すのが例年のパターンでした。
今年はかなりおかしいですよ。
地球温暖化の異常気象のせいかもしれませんね。
要注意です。
と云いながら、ナニをどう注意したらええんやろ?
庶民レベルではよくわかりません。
自動車は持たない主義ですから、排気ガスの心配はありませんけれど、ね。
呼吸で出る二酸化炭素は今のところ止めることができないものですから勘弁してもらいましょう。


というコトでハナミズキです。


P1270007b.jpg


ハナミズキは開ききるまでは両手を頭の上でまあるくするOKサインに見えますが、
開き切ると四枚の花弁が×マークに見えてしまいます。
OKから×へ変身。
期待を持たせて最後は×。
なんだかいやらしい花です。
と、勝手ないやらしい想像でした。


ハナミズキの木から振り返ると、少し先に椿が咲いていました。


P1270042b.jpg


ほんわかした花とは雰囲気を変えて、ちょっとアンダー目に撮りました。
椿はアンダー撮るほうが存在感があって好きですね。
はい、個人的嗜好です。


というコトで今日は新梅田シティの庭園で撮った写真でまとめてみました。
撮影順に載せてあります。
年度末の多忙さで一ヶ月ほどご無沙汰していたら、いろんな花がいっせいに咲きだしていました。
やはり異常気象の影響があるのだと思いますよ。

で、街撮りスナップ写真です。
この庭園からの帰り道、大阪駅北側での一コマです。


R0204425b.jpg


強い風に絵に描いたような桜吹雪が視界を覆うように舞っていました。
これは撮りたいなと、鞄からカメラを出している間に、ほとんどの花びらが飛び散って行ってしまいました。
タイミングが遅かったようです。
よ~く見ると少しだけ写ってはいますが、かなり残念。
強い風はずっと吹いていたのですが、桜の花の在庫がなくなったようでした。
振り返って見ると桜の木、花がなくなっていましたもん。


桜は散っても、爛漫の春はこれからも続きます。
花粉は一日も早く終わってほしいのですけれどね。
辛い毎日がもうしばらく続きますよ。
マスクが外せません。
と、思ったりした金曜日の朝でした。
まったく関係ありませんが、期待感ゼロで始まったプレミアム・フライデーは何処に行ってしまったのでしょうかね。
安倍さ~ん、教えてくださいな。
聞いても答えがあるはずもないから、ま、いいか。







あしあと(126)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春ですよ~ [花]




モクレンが満開でした。


P1260790b.jpg


白いモクレンが好きなのですが、濃いピンクと白のとりあわせの花びらも綺麗ですね。


しだれ桜は八分咲きでした。
後ろにあるソメイヨシノも八分咲きでした。


P1260837b.jpg


昨日にはもう満開になったことでしょう。


そんな桜の中から一輪だけを撮ってみました。


P3282797b.jpg


淡くやさしい色がロマンチックな春ですよ。





話しは変わって、マスク。
黒いマスクが顔半分を覆っている自転車のおにいちゃん、ヘルメットに眼鏡に手袋姿です。
このままコンビニに入ると、通報されそうな姿ですよ。
もしかすると花粉症なんでしょうかね。
画面に写っている犬を散歩させている女性、ず~っと目で追いかけていましたよ。
花粉症のお方はタイヘンです。
僕もタイヘンですが、こんなに大きくて黒いマスクはいたしません。
ますます怪しいヤツに見えてしまうかもしれませんから。
それにしても、これだけ大きなマスクだと、眼鏡がくもらないのかもしれませんね。


P1260728b.jpg


話しは変わって、鼻水。
今日の写真はすべて、職場近くの公園で早朝に撮りました。
撮っている間、マスクは外しています。
眼鏡がくもってしまって、写真を撮れなくなるからですよ。
マスクを外すと、それはもう鼻水がタイヘンです。
ティッシュでは追いつきませんから、タオルハンカチで対応です。
右手にカメラ、左手にハンカチ、しょっちゅう鼻をふいてやらないと、とんでもないコトになるものですから。
花粉、早朝からがんばらんでもええのになぁ。
花粉、働き過ぎやで、ほどほどにしなはれ。
僕も新年度からはできるだけほどほどにするつもりやから。
鼻水垂らしてまで写真を撮っている姿、恥ずかしいモン。





あしあと(139)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年03月 |2018年04月 |- ブログトップ