So-net無料ブログ作成

押す [花]




白い曼珠沙華。


P1070801a.jpg


朱い曼珠沙華。


P1070829c.jpg


朱を最初にもって来ようか、白にしようかとちょっと迷って白が先。
理由はなくただなんとなく、です。
そんなときってありますよね。




先週、21日木曜日の職場近くの公園から眺めた朝の空です。
空模様が良くなるのか悪くなるのか、よくわからない空でした。


R0204048b.jpg


そのあと、午後から雨模様になったのは21日だったか22日だったか、さて。
僕に直接関係があったり影響があれば覚えていますが、そうでなければ覚えてもいません。
痴呆症の前兆でもボケでもないはずです、たぶん。
そんなコトってありますよね。
そんなときってありますよね。
って、誰に同意をもらおうとしているんだろう、僕。
そんなコトもそんなときも、確かにある。
断言してやります。
ほら、簡単なコトですよ。

ときどきこうしてど~でもいいことにでも自分で自分の背中を押してやる。
実にメンドクサイおっさんです、僕。

話しは変わって、先週書いたみんなのうた「夢の途中で」の続きです。
録画してじっくりと観て聴きました。
ホロリとは来ませんでしたが、ちょっとだけ胸キュンでした。
小舟に乗って川を進んで行くシーンが三回登場します。
川面を照らすランプの灯りは手に持っていますが、ほかには何も持たずに川を流されて行きます。
三度目に登場したときは、手にオールを持っていました。
オールで漕いだ航路が光に照らされていました。
ちゃんと自分で漕いで行けよ。
流されるなよ。
沈むなよ。
主人公のペンギンをちょっと応援したくなりましたとさ。







あしあと(137)  コメント(12) 

夢の途中 [街]






朱色の曼珠沙華。


P9230093b.jpg


彼岸花という名前よりも曼珠沙華のほうが好きですね。


台風の影響で昨日から雨の大阪です。


P1200079b.jpg


お稲荷さんの狐も雨に濡れていました。
大雨にならなければいいのですが。






話しは変わって、みんなのうた。
先日、ニュースを見ようとテレビをつけたら「みんなのうた」が始まるところでした。
まだ続いてるんや、この番組。
と思いながらチラ見していたら聞こえてきたのが♪ 揺れながら~ 迷いながら~♪
これ、僕のコトやんけ。
画面を見るとなぜかペンギンの登場するアニメーションが映っていました。
音楽のタイトルは「夢の途中で」、池田綾子さんの自作自演でした。
アニメーションは木下洋子さん、編曲は内山 肇さん。
ちょっと気になっています。
きちんと聴いて見なかったものですから、今日の放送を録画予約しておきましたよ。
ちょっと楽しみ、です。

itunesからこの曲をダウンロードしたときに、ついでにCDジャケットをコピーしました。
池田さん、関係者のみなさん、勝手につかわさせていただきます。
ごめんなさい。


yumenotochuude_icon-800x800b.jpg


♪ 揺れながら~迷いながら~ ♪
エエ年をした老化オヤジでもまだ揺れながら迷いながら生きていますよ。
とても恥ずかしいです。
こどもの頃、大人になったら誰もが迷うこともなく生きていかれるものだと思っていました。
ホントは揺れているのに迷っているのに、人に気づかれないようにぐっとこらえて隠していただけなのだと気づいたのはずっと後のことでした。
これもまたハズカシイ。

こうして堂々と書いているというコトは本気で恥ずかしいとは思っていないのかもしれません。
羞恥心がどんどん稀薄になっていくのも老化現象のひとつかもしれません。
と、勝手に決めました。
進化しているのか退化しているのかはわからない僕、間違いないのは老化は確実に進んでいるコトです。
避けられない現実です。
というコトで、録画したペンギンアニメを眺めながらゆらゆらするのも一興の休暇。
台風、来んといてほしいなァ。

まったく関係ありませんが、ペンギンの登場するアニメと言えばサントリーのペンギンズ・バー。
1980年代に販売された缶ビールですが、CMに登場したのがアニメのペンギンでした。
CMソングは松田聖子さんが歌うSweet Memories。
ちょっと胸キュンのCMでした。
あの頃も今も、ずっと揺れて迷っている僕です。
揺れる機会も迷うコトも減っては来ましたけれどね。
図太くなったのか鈍感になったのか、さて。








あしあと(134)  コメント(8) 

発展途上 [花]





名前を知らない白い花が咲いていました。


P1070494b.jpg


華やかさはないけれど、静かな風情の花もまたいいものです。


風の通り道にあるたくさんの小さな花が揺れていました。


P8152643b.jpg


手を入れていないように見えてキチンと手入れされている。
自然のように見える風情を保つのはなかなか大変なようです。


風に揺れるコスモスは素敵です。


P1070612c.jpg


風に揺れる花をイメージ通りには撮れません。
いつも失敗の連続です。
まだまだ未熟者の僕、言葉を変えれば発展途上中。
おっさんでも発展途上中。
身の程知らずなのか世間知らずなのか、はて。



公園でよく見かけるノルディック・ウォーク真っ最中のじいさまでした。
スキーのストックのようなものをついて歩く。
これもスポーツの一種だとか。
歩きやすいのでしょうかね。
オリンピックの種目にはたぶんなりそうもないようです。


P1070427.jpg


荷物が増えるのが苦手な僕、手に持つのはカメラだけでいいですよ。
写真を撮るときや散歩のときには荷物は肩から斜め掛けです。
汗っかきの僕、リュックタイプのカバンでは背中が洪水になってしまいます。
早く涼しい秋風の季節になってほしいものですよ。

話しは変わって、ハンカチ。
夏、いつも手に持っているものを忘れていました。
タオル・ハンカチです。
身体の一部のようにすっかり手に馴染んでしまっているので、うっかり忘れていましたよ。
今年の夏、タオル・ハンカチを5枚使い切ってダメにしてしまいました。
いつもの夏とほぼ同じペースです。
柔軟剤を使っても、肌にゴワゴワとしてしまいます。
面の皮、厚そうに見えてもホントはとてもデリケートな僕なのですよ。
本人が云っているのですから間違いはありません。
面の皮も分厚く発展途上中です。
たぶん。







あしあと(132)  コメント(8) 

油断大敵 [花]




芙蓉の花です。


P1070224b.jpg


名前の知らない紫色の花でした。


P1070287c.jpg


これは酔芙蓉の花です。


P1220192b.jpg


芙蓉の花との違いはわかりますが、芙蓉の花と同じかたちの酔芙蓉もあるとか。
違いをどこで見分けてはるのやら、さっぱりわかりません。
わからなくてもナニも困らないから、ま、いいか、です。





話しは変わって、油断大敵。
8月31日 大阪の朝の空です。


R0204042b.jpg


鰯雲だか羊雲だか鱗雲だかわかりませんが、秋の雲が広がっていました。
この日、大阪の街中の気温は34℃を超えました。
雲は秋。
空の色は夏。
気温は真夏。
秋の雲に惑わされてはいけません。
体調管理に要注意です。
油断大敵です。


話しは変わって、共倒れ。
民進党の党首が前原さんに決まりました。
野党が頑張ってくれないと困るのですが、どうなることやら。
民主党から民進党になって新しいシンボル・マークを見たときにはかなり驚きました。
青と赤の二色で前向きに進む人間をデザイン化されたのでしょうが、どう見ても前のめりの共倒れに見えてしまう僕です。
そんな心配を払拭してほしいものですが、さて。




あしあと(143)  コメント(10)