So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ

日本橋 [街]





名前の知らない小さな花と小さな蝶です。


P7310006d.jpg


蛾の一種ではないですよね、これ。


とんぼが止まってくれていました。


P9059849c.jpg


シオカラとんぼだと思うのですが、直射日光を浴びて暑くないんやろか。
と、余計なお世話でした。


超のつくほどに苦手な虫の巣です。


PA317891b.jpg


光にきらめく主のいない巣は綺麗なのですが、写真を撮るのに気をとられて、ときどきうっかり顔に絡まってしまうコトがあります。
大きな声では云えませんが、ちょっとしたパニックになってしまいます。
虫、苦手やねん。
爬虫類も両生類も苦手やねん。
こどもの頃は平気で蛙もをつかまえていたのになぁ。
今は昔、です。






話しは変わって、日本橋。
大阪にも日本橋があります。
東京にあるのはにほんばし、大阪にあるのはにっぽんばし、です。
東京の日本橋ほどに風情のある橋ではありませんが、大阪・道頓堀にも日本橋は架かっています。
もちろん、日本橋という地名も健在です。


R0204038c.jpg


で、大阪市営地下鉄、千日前線・日本橋駅のホームの端っこです。
撮った位置には柵があってそれ以上入ることはできません。
ちょっとだけ無気味な雰囲気です。
怖くはありませんけれどね。

久し振りに日本橋で地下鉄を乗り換えました。
大阪・ミナミのど真ん中地下鉄・なんば駅から一駅、海外からの観光客の団体さんで混雑しています。
賑やかを通り越してうるさいのがC国とK国の観光客。
ヒジャブで頭を覆っているのですぐにわかるイスラム系の方は静かでおとなしいですね。
宗教とお国柄の違いでしょうか。
虫や爬虫類や両生類だけでなくうるさいのとやかましいのと騒々しいのも苦手やねん。
イスラム系の方はエキゾチックな風貌とともにとても好ましいですよ。
テロ系はご遠慮したいものですけれどね。
外見で判断できないのがテロ系、困ったものですよ。
某氏のブログで拝見した大阪府下で撮られた写真に「テロ防止にご協力ください」の立て看板がありました。
どんな協力をしたらええねんやろ?
松井知事さん、無知なおやじに懇切丁寧に教えてくださいな。







あしあと(74)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

 [花]





今日から盆の入り、迎え火を焚いてお迎えです。
そんなメンドウなことはしなくなってしまいましたけれどね。
ということで睡蓮です。


P5200047b.jpg


如来さんや菩薩さんは蓮華座の上に立ったり座ったり、です。
蓮華は睡蓮でも蓮のどちらでもかまわないとか。
如来さんも菩薩さんもこまかいコトにはこだわらない出来たお方のようです。

 
P1210293b.jpg


ということで、自分勝手にお盆の蓮華特集を楽しんでみました。


P1210244b.jpg


ず~っとず~っとず~っと先に、蓮華座に座るのか立つのかはわからない僕ですよ。
わからないコトは考えるのは止めるといたしましょう。
脳細胞も盆休暇中です。





話しは変わって、チケット。
今をときめく人気落語家、独演会のチケットは売り出すと30分もしないうちに完売だとか。
はい、立川談志さんの弟子、立川談春さんです。
一度、聴いてみたいものだと思いながらもまだ聴きに行けていません。
切符がとれないのですよ。

話しは変わって、声。
ドラマや映画にも出演している談春さんを観たコトも聴いたコトもありませんでした。
彼の二冊の著書で顔を見ている程度です。
というコトで大阪府立図書館の蔵書から彼のCDを借りて聴いてみました。
2005年発売のCDですから12年前の声での落語です。
演目は人情噺の「文七元結」
泣けて笑えます。
巧いなぁ~
だけど、僕が勝手に想像で作り上げた声のイメージと違うなぁ~
談志のだみ声、弟子の志の輔のガラガラ声、志らくのメリハリのある声、当たり前のことですがどれとも違っていました。
僕がイメージしていたよりもすっと耳に入ってくるやさしい声でした。
落語家さんにとって声は生命線です。
イメージが合わないのは僕の勝手なのですが、慣れるまでに時間がかかりそうです。

毎年恒例になっているらしい年末12月28日、大阪フェスティバル・ホールでの独演会。
チケットがとれるのかなぁ~
フェスティバル・ホールは落語を聴く場所には大きすぎるホールやねんけれどなぁ。
行くの、止めよかなぁ~。
ま、時間はたっぷりとありますからゆっくりと考えるといたしましょう。
切符がとれるかどうかもわからないのに、ね。


P8120053b.jpg


話しは変わって、座布団。
落語家さんが高座で座る座布団。
でかくてかさ高で座りにくそうです。
某・上方落語家さんが言っていました。
この座布団、ホンマ座りにくいわ。
煎餅座布団のほうが性に合ってるんやけどなぁ~。

長兄の家に盆や彼岸、法事のときに参ってくれるお坊さん用の座布団、ふっくらでかくてかさ高です。
一度、立ち上がるときにひっくり返りはりました。
しびれが切れていたのか、座布団のせいなのかは未だに謎です。

まったく関係ありませんが、僕の声を録音して初めて聴いたときには驚きました。
誰やねん、こいつ?
ますます自分の声が嫌いになりました。
遠い昔のハナシです。




あしあと(124)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

厳しい [花]




名前を知らない小さな花です。


P1070435c.jpg


小さな花と葉に小さな玉ボケがたくさん。
涼しい雰囲気にと試してみましたが、ちょっと目にうるさい。
狙いは外れてしまいましたが、載せてみます。
失敗作でごめんなさい。
そんなコトゆ~てたら、載せる写真がなくなりまっせ。


こどもの頃、夾竹桃は埃っぽく暑苦しい雰囲気の街路樹でした。


SDIM2653a.jpg


近頃はあまり見かけなくなりました。
なんでやろ?
ちょっと不思議です。


たぶん、桔梗だ思います。


SDIM2658b.jpg


涼しげな色が気に入っています。




話しは変わって、冷房。
灼熱の大阪、かんかん照りの日中にはできるだけ出かけたくありませんが、仕事となれば仕方がありません。
清涼飲料水の自販機に飲み物を補充する仕事、なかなか大変そうです。
カフェのおねえさんも出前に忙しいようです。


R0202621f.jpg


時間が許せばカフェや喫茶店で一休みすることがあります。
冷たい飲み物を飲んでほっと一息です。
ところが、近頃のカフェや喫茶店、なんでこんなに冷やしているのかと思えるほどの冷房の強さです。
汗がすっと引いてくれるのはありがたいのですが、そのうちに寒くなって来て、早々に退散です。
電力需要、大丈夫なんやろか?といらぬ心配です。
客を早く追い返して回転数を増やすための作戦なのかもしれません。
それほどに暑さの厳しい大阪です。

外へ出たくないなぁ。
できることなら職場にも行きたくないなぁ。
明日できることは明日にまわそう。
大阪人のラテン気質が都合よく登場してくれそうです。

僕のブログ、週刊もメンドクサイから月刊に変更しようかな。
月刊もメンドウだから季刊にしようかな。
毎日書き続けていた日が遠い夢のようです。
ま、とりあえずは週刊のまま続けますよ。
手を抜き始めたらキリがなくなる僕のコト、少しくらいは自分に厳しいルールを作っておかないと、ね。
カフェもブログも好き勝手に開店したり休んだりを続けているとお客さんがいなくなってしまいますよ。

週刊を続けるコトが自分に厳しい?
おっちゃん、ナニ甘えたコトゆ~てんねん。
自分に厳しいてどんなコトか、じっくりゆっくりと教えたろか。
さ、こっちへおいで。
そんなに遠慮せんでよろしいがな。

厳しさは暑さだけではなさそうな大阪です。

話しは飛んで、38℃。
今日の大阪、最高気温は38℃になるとか。
と云うコトは街中の体感温度は40℃を超えるかも、です。
明日の天気は台風の影響で大雨だとか。
どないなってますねん。
難儀やなぁ。







あしあと(129)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ