So-net無料ブログ作成
検索選択

 [花]







薔薇の葉っぱだと思います。

P1180227b.jpg



葉っぱで木や花の種類がわかるのは銀杏と松くらいですよ。
葉っぱ、見ているのに記憶に残っていません。
ま、いいか、です。


これは薔薇の花です。

P1170964b.jpg



薔薇の種類はわかりませんが、こまかいコトは、ま、いいか、です。


秋っぽい色の薔薇です。

P1170967a.jpg



もちろん、薔薇の種類はわかりません。
西洋人の区別がなかなかつかないのと同じ・・・ではないですよね。
イタリア、フランス、イギリス、アメリカ、なんとなく顔立ちと雰囲気で判断してしまいます。
それでなにも困らないから、ま、いいか、ですよ。

台湾のお方と中国のお方、これも雰囲気で判断しています。
台湾のお方のほうがずっと自然に今ふうにお洒落です。
大阪のキタを歩いてもミナミを歩いても電車に乗っても、外人さんがやけに多いですから。


話しは変わって、音。
早朝というか深夜というか、みなさんのブログをまわるときには絞った音量で音楽を流しています。
静かでやさしい好みの音に包まれているのが好きなものですから。
ピアノやチェロや人間の声、透明できれいであたたかい音がいいですね。
とは言いながらも、まったく音のないときもあります。
音が欲しくないときもあるのですよ。
生活雑音はしかたありませんけれどね。


話しは変わって、シンメトリー。

P9235005a.jpg



左右対称というのは落ち着いて静かな感じがします。
ときには音のない世界のような錯覚に陥ります。
この写真は完全な左右対称ではありませんが、こまかいところは、ま、いいか、です。

周りが静かだと、いろいろな音が聞こえてきます。
うるさく騒々しいのは苦手です。
大事な音を聞き逃してしまいますよ。
とは言いながら、結局は聞きたい音だけを選んで聞いているような気がするのですけれどね。


ソロ [植物]





ハナミズキの赤い実です。

P1220432b.jpg



秋の色が濃くなって来ました。


ほぼ逆光のハナミズキの木です。

P1220441b.jpg



順光でみると全体が茶色っぽくてあまり綺麗ではありません。
もうすこしすれば、緑の部分も綺麗な赤や黄色になってくれることでしょう。
透過光の魔力です。

ビルの壁を覆った枯れたツタ。

R0203935b.jpg



ツタの下部が切り取られてしまっていますから、夏でもこの状態でした。
きれいに刈り取ったほうが建物の資産価値は上がると思うのですけれどね。
大きなお世話でした。

MR.SORO。

DSC01016c.jpg



MR.LONELYでなくてよかったと、一人勝手に納得です。
SOROとLONERYの違いは僕の中では大きいのです。
背中で語っているようには見えませんでしたが、これもおじさんの意思表明でしょうか。
ただの偶然のようにも思えますが、あまり詮索しないのがいいかもしれません。
隣りはナニをする人ぞ、です。

まったく関係ありませんが「ナポレオン・ソロ」
こどもの頃にテレビ放映していた馬鹿バカしいアメリカ製スパイドラマでした。
なんとなくいつも見ていた記憶があります。
スパイ大作戦というのもありましたね。
なぜだか、こどもの頃のテレビを思い出してしまいました。
きっと秋のせいです。

ひょっこりひょうたん島、大好きでした。
博士、こんなヤツ苦手やなぁと思っていました。
トラヒゲのファンでした。


話しは変わって、真田丸。
NHK大河ドラマもあと少しでおしまいのようです。
4枚目の写真の木立は茶臼山、真田幸村が戦死したと言われている場所はこの山のすぐ向こう側です。
行ったことはありません。
ただただ面倒くさいだけのことです。
ドラマの真田丸、見たことがありません。
これもまた面倒くさいだけのことです。




揺れる [街]





風に揺れるコスモス。

P9230109a.jpg



僕もときどき揺れ動きます。
ナニに揺れ動くのかは棚に上げておきます。

風に揺れるフウセンカズラ。

PA221061-3b.jpg



秋の風、気持ちいいですよ。



話しは変わって、弁当。
近頃、家で作られた弁当とおぼしきものを持ったサラリーマンをよく見かけます。
栄養管理なのか経費節約なのか昼休み時間の有効利用なのか、さて。

P1100529d.jpg



写真のサラリーマン氏、右手に持った青い袋に入っているのは弁当だと勝手に推測です。
誰が作ったのかはこの際、モンダイ外としておきましょう。
ナニを食おうかと考えなくていいのと、開けたときのささやかな驚きと喜びが弁当のいいところだと勝手に決めています。
(自分で作ったのなら話しはベツですけれどね)
弁当族ではない僕、ちょっとだけ羨ましいけれど、毎日持って行くのはたぶん面倒くさい。
作るお方はもっとメンドクサイのかもしれませんけれどね。

さて、明日の昼飯はナニを食おうかな。
時間と金に余裕があれば鰻かステーキを食いたいものですよ。
ナニを食おうか、いつもココロは揺れ動きます。
食欲の秋、真っ最中です。



それにつけても [街]






ツリバナの実が赤くはじけていました。

P1220321b.jpg



クコの実にも似た赤い実ですが、食べられるかどうかはわかりません。
クコの実はゴジベリーと言う名前で近頃ちょっとしたブームだとか。
ま、そのうちに飽きられてしまうコトでしょう。


名前を知らない濃いピンクの花です。

PA105407b.jpg



秋っぽい色でした。


コムラサキの実が紫色にかわっていました。

P1120245b.jpg



秋、です。



話しは変わって、天高く。
天高く馬肥ゆる秋、だとか。
たしかに、なんだか空腹感を感じるときがちょっと多いような気がします。
ダイエットしているのでも、貧乏で食えないワケでもないのですけれどね。

R0202853b.jpg



話しは変わって、整理。
あともう少しで今年もお終い。
断捨離ではないのですが、毎年この時期には少しづつブログの整理です。
PCの「お気に入り」の「ソネブロ」に登録しているたくさんの方のブログ、すこしづつ消去しています。
一年ちかくブログを更新されていない方、ブログをやめてしまわれた方を順番に整理しています。
なんらかの事情や都合があったのかもしれないなと、勝手な想像です。
お元気でいらっしゃればいいのですが、そのへんのコトはまったくわかりません。
こんなことを思うのも秋のせいかもしれません。

もの言えば 唇寒し 秋の風  by 芭蕉
唇が寒いわけではありませんがいろんなコトがちょっと寂しく気になる秋です。
もの言えば 唇寒し 秋の風 それにつけても腹が減るなり

食欲の秋のほうがただいまのところ優勢です。
これなら当分は大丈夫な僕のようです。
たぶん。





 


モノクロ [街]





センニンソウです。

P1220168a.jpg



よく行く公園に咲いていましたが、初めて見ました。
今まではタイミングが合わなかっただけかもしれません。


なんとなく鯉、です。

P1110725a.jpg



広島カープの優勝とはなんの関係もありません。
ねんのために。
赤色の苦手なカープファン、いるかもしれません。


やはり赤い色が欲しいです。

P1070843b.jpg



で、彼岸花。
なんと単純な流れでしょう。

で、モノクロ。

DSC00637b.jpg



なんとなく今日はモノクロ風単純な色の写真です。
色彩溢れる写真も好きですが、色を抑えたなんとなくモノクロームな日があってもかまわないでしょう。






話しは変わって、下町。
日本の下町の家は漆喰やモルタルの外壁が多くて、ほぼモノクロームの世界です。
お洒落な西洋っぽい光景もときにはいいのですが、こどもの頃から見慣れた日本の下町の光景が性に合っているようです。
今風で西洋風なここはどこ?的なお洒落な写真、苦手ですしね。

P9295376a.jpg



この建物、外見はとても質素ですが、中はとてもおしゃれなのかもしれません。
歴史を感じるハウス、ですし、ね。
入ったコトはありませんけれどね。

話しは変わって日本家屋。
日本家屋の、必要最小限の道具類で構成された単純な部屋の佇まいが好きです。
余計な色もモノも必要ありません。
色と道具ひとつでどうにでも変化してくれる、そんな日本の家に住んでみたいものです。
昔からの町屋は寒くて暑くて、維持管理がたいへんです。
いまどきの日本建築、高くて手が出ません。
宝くじ、なんとか当てなきゃ。
もう一度、買いに行こ~っと。