So-net無料ブログ作成
検索選択

爛漫 [花]





桜ではありません。

P3230014a.jpg



すももの花が満開でした。

P3230122a.jpg



桜に見えてしまいますが、葉っぱのかたちは桜ではありませんでした。

桜ではありません。

P3170074b.jpg



あんずの花も満開でした。
あんずジャムのたっぷりと入ったしっとりさくさくのタルト、大好物です。
あんずの実は食べたことがありません。
なんでだろ。

ソメイヨシノではありません。

P3250014a.jpg



山桜が満開でした。
花びらの濃いピンク色と花芯の赤色が苦手なものですから、透過光と露出補正で色を飛ばしてみました。
淡いピンク、大好きなものですから。

ソメイヨシノの開花宣言が23日に出た大阪です。
爛漫の春、花の饗宴です。


話しは変わって、春がいっぱい。
かなり以前まで、春になると必ずと言っていいほどにラジオから流れて来たのがイギリスのバンド・シャドウズの演奏する「春がいっぱい」です。
なんとなく春らしい音とメロディーが懐かしく浮かんで来ました。

https://www.youtube.com/watch?v=Dri3x8PfcbE

興味と時間のある方は ↑ のアドレスをクリックして186秒の春をお楽しみください。

話しは変わって、大阪・日本橋の電器屋街。
地下鉄・堺筋線の日本橋駅から恵美須町駅までの約1.5㎞に電器屋さんが立ち並ぶ大通りです。

R0203551a.jpg



シャッター通りではありません。
早朝、まだ店が開店する前の時間帯ですが、シャッター通り商店街の雰囲気がどことなくなんとなく、です。
東の秋葉原、西の日本橋と並び称された時代は終わり、表通りも裏道も横丁も、街全体にはどこかうら寂しい雰囲気が漂っています。
東京一極集中、大阪経済の地盤沈下の影響でしょうかね。
爛漫の春、この街にはご縁がないようです。
こまったものです。

話しは変わって、ラジオ。
大阪に戻って来てから自動車の運転をするコトがなくなりました。
そうすると、ラジオを聞くコトもなくなってしまいました。
災害に備えて家に小さなラジオはありますが、聴くコトはありません。
スマホやタブレットやウォークマンにラジオ機能がついていますが、聴くことはありません。
集中力を妨げる不快な音はいりません。
ながらラジオ、今は昔です。

それでなくても音が24時間途切れることなく溢れている街や日常です。
聞えてくる音は仕方がありませんが、聴きたい音を選んでも許されるでしょう。
雑音のない静かな生活、ちょっと憧れです。

まったく関係ありませんが、日本橋の電器屋街に何軒かあるマニア向け高級オーディオの店。
完全防音のリスニング・ルームの注文にも応えてくれます。
すばらしい音の饗宴、聞いてみたいものです。
ずっと潰れずに営業されているけれど、どんな方がお客さんなんやろ。
下司の勘繰りです。
この店、僕にはまったく関係のない世界です。

話しは飛んで、電気屋さんへ行ってもラジオを見るコトも手にとるコトもなくなりました。
売れ行き商品のサイクルが短くなっておまけに種類が多様化して、電気屋さんも大変なんやろなぁ。
小さな街の電器屋さん、青息吐息だそうですよ。
僕の住む街の駅前の本屋さんは数年前に廃業し、電気屋さんは今のご主人の代で店仕舞いするとか。
シャッターがいっぱいのシャッター通り商店街、ただいま日本全国で爛漫増殖中です。
こまったものです。




三月 [花]






木蓮の花が遠くからでもはっきりとわかるほどに咲いていました。

P3160036b.jpg



花はたくさん咲いていましたが、葉っぱが一枚もないことにまったく気づきもしませんでした。
今までいったいナニを見ていたのでしょうかね。

足もとにはボケの花が咲いていました。

SDIM3977b.jpg



真っ赤なボケもきれいですが、やわらかな白やピンクの花も春らしくて綺麗です。

公園の木はまだ枯れ枝のままでしたが、もう少しすればこの小さな丘は菜の花や色とりどりのチューリップで覆われることでしょう。

P3170021b.jpg



春の青空、気持ちいいですよ。


話しは変わって、春三月。
三枚目の写真の小さな丘から直線距離で約10㎞の大阪ミナミの街に三月場所がやってくれば、
大阪にも本格的な春到来です。
「ボディメイカー・コロシアム」から「エディオン・アリーナ」に名前を変えた大阪府立体育館。
のぼりの色も賑やかに、ただいま三月場所大好評興行中です。
二千万円以上もの大金で命名権を買ったエディオンさん、NHKの相撲中継ではエディオンの名前は言わないで「大阪府立体育館からお送りしました」とアナウンサーが喋っていました。
命名権の中には放送ではエディオンの名前を使えという権利は入っていないようです。
エディオンさん、広告効果があまりなくてちょっと残念かも。

P3170140b.jpg



オーランド・ブルームの遠い親戚みたいな顔のガイジンさんも相撲を見るのでしょうかね。
近頃はガイジンさんにもかなりの人気があるような格闘技・相撲です。
相撲にはほとんど興味のない僕ですが。




話しは変わって、高校野球。
今日から春の選抜高校野球が甲子園球場で始まります。
高校野球にもほとんど興味のない僕ですが、今年は県立小豆島高校(香川県)を応援です。
全員小豆島出身選手で、野球留学生がいないのも県立高校なのも好感度があがります。
丸刈りの選手は一人か二人で他の選手はみな長髪、丸刈りにする約束事がないのも僕には好感度アップです。
まったく関係ありませんが、高校を卒業するまでこどものときからずっと丸坊主頭の僕でした。
寝ぐせはつかないし、洗ったらすぐに乾くのが超便利な髪型です。
調髪料金も一番安い、懐にやさしい親孝行な髪型です。

応援しながらも、たぶん一回戦敗退かもしれへんなぁと密かに思っています。
野球強豪校とは残念ながら実力も違っているコトでしょうしね。
ま、それでも精一杯張り切ってハツラツとした楽しい野球を見せてくれたら応援のしがいもあるというものです。
地元の大阪?
桐蔭なんて、大阪で生まれて育った選手、何人いてるんやろ?
まったく興味ナシです。

地元と言えば、大阪は寝屋川生まれの大関・豪栄道。
ちょっと前の相撲界野球賭博に関係していて問題になりましたが、今はさて。
野球賭博騒動で賑やかな今日この頃ですが、そんなん昔からありましたよ。
賭けゴルフに賭け麻雀、高校野球だってトトカルチョを楽しんでいるサラリーマン沢山いてはります。
競馬も競輪もパチンコもギャンブル類は大の苦手な僕ですが、野球賭博のどこがアカンねんやろ?
庶民には手の出ないほどに賭け金の金額が高いからなのかな?
ややこしい方たちの資金源になっているのはアカンけれど、個人的に楽しんだらアカンのやろか?
賭け事が好きなお方、世の中にはたくさんいてはるんやけれどなぁ。
なんでアカンのかがよくわからない僕です。
大事なコトに気がつかないまま見落としているんやろか。
建前やきれいごとでない説明、どなたか天邪鬼な僕にもわかるようにしてくれはれへんかなぁ。

そんなコトをときどき思いながら、相撲や野球やテニスやサッカーを観ている僕は不純でアホなおっさん?

まったく関係ありませんが、力士さんの髷につけているびんつけ油はかなり強烈に甘ったるい匂いです。
遠くからでもわかります。
電車で一緒に乗り合せると、そっと離れる僕です。
デブは苦手ですが、力士さんが苦手なわけではありません。
それにしても近くで見る力士さん、デカイというよりも前後左右に分厚いです。
手も、足の甲までも分厚いですよ。
足袋を履くのもたいへんかもしれませんねと、これまた余計な心配でした。



ピンク [花]






今月末には大阪でも桜の開花宣言が聞けるとか。

P1150767a.jpg



ソメイヨシノではなくヒカンザクラが咲いていましたよ。

椿も咲いていますが、そろそろ花の盛りも過ぎるようで、状態のいい花を見つけるのがむつかしくなってきました。

P1150582b.jpg



花の命は短いものですよ。

名前を知らない花が、通りがかったマンションの前庭に咲いていました。

P1090938b.jpg



というコトで、今週は春らしくピンク色の花でまとめてみました。
大阪城・桃園の桃の花は蕾がまだまだ堅いままでした。
桃の節句は過ぎてしまいましたけれどね。


話しは変わって、壊れる。
いつも鞄に入れているカメラ、パナソニックのマイクロフォーサーズ・GX7が壊れてしまいました。
露出補正ダイヤルのプラス補正がまったく効かなくなってしまいました。
仕方がないから昨日、修理に出しました。
露出補正、僕の写真には必要不可欠です。
直してもらうのに一ヶ月くらいかかるかもしれないとか。
3年近く使い続けていますから、機械の調子が悪くなるのもしかたがないのかもしれません。
ということで、今日の写真はすべてGX7で撮った写真にしました。
特に意味はありません。

というコトで、明日からは違うマイクロフォーサーズカメラが鞄の中に入ります。
違うカメラで撮っても、写真がそんなに変わるわけでも違ってくるわけでもありません。
撮っている僕が変らないのですから、しかたありません。

話しは変わって、我慢。
今までならカメラの修理にかこつけて、自分に自分でイイワケしながら新しい欲しいカメラを買うところですが、
今回は買わないことにしました。
そうそうカメラばかり買っていても腕前は上がらないし、被写体は変り映えしないし、もったいないだけですから。
写真に興味はあっても、カメラには写真ほどには興味が湧きません。
出来上がった写真がすべてです、なんてカッコよく言ってみたいけれど、
そんなコトを言える立場でも腕前でもありません。
カメラがかわいそうですよ。
だからここは修理が終わるまでぐっと我慢です。
僕もやっと少しだけ自分のコトが見えて来たのかもしれません。
なんてコトを言いながら、ホントはただの資金不足なんですけれどね。
おっちゃん、議員の答弁みたいにモンダイをすり替えたらアカンで。

P1100678a.jpg


ピンクついでに、ピンクのサンダル?です。
かなり以前からこのサンダル?が流行っているようで、真冬でも履いている若い方をよく見かけましたよ。
寒くないのかな、と、余計な心配です。
僕は持っていませんし、買う予定もありません。
サンダル、一足あれば5年はもってくれるようです。
そんなに履くものでもありませんからね。
まったく関係ありませんが、サンダルとつっかけとはどう違うんやろ。
よくわからない僕です。
つっかけってもしかして関西方言?と、今ふと思ってしまいました。
ま、どうでもいいコトですけれど。
 
まったく関係ありませんが、予定。
カメラは壊れましたが、僕が壊れる予定はいまのところありません。
僕が勝手に決められるコトではありませんが、自分のコトは自分で決める。
そう決めたわがままオヤジです。
残念ながら、壊れかけではありますけれどね。
修理に出せるんやろか?



腕まくり [花]






いつのまにか三月になり、昨日は啓蟄で律儀なのか気が早いのか、花アブが飛んでいましたよ。

ということで今年最後の梅の花です。

いつまでも梅の花では飽きてしまいますよ。

P3223496a.jpg



大阪城・梅林を高見の見物。

梅、爛漫でした。

こんな雰囲気の振袖の模様があったようななかったような。

P3213106b.jpg



和服は季節の約束事が多くてメンドウです。

公園の花壇にビオラだか三色スミレだかわかりませんが咲いていましたよ。

P1040097b.jpg



まったく関係ありませんが「三色」と入力変換したつもりが「三食」と出てきたのにはちょっと驚き。
本音を言えば、ちょっと恥ずかしい。



話しは変わって、半袖。
今井美樹さんの歌う不倫の歌の題名ではありません。
昨日は20℃を超えた大阪です。
外を歩く方にチラホラと半袖姿の方もいましたよ。
半袖で歩くにはまだ寒いやろ。
それともマッチョ自慢さんでしょうか、暑がり屋さんでしょうか。

DSC00953b.jpg



話しは変わって、腕まくり。
さすがに暖かい三月、店内のおにいちゃんは腕まくりでした。
暑いのか、仕事に気合が入っているのかはわかりません。
気がつけばいつのまにか腕まくりをするコトがなくなっていました。
なんでやろ。
真夏でもスーツのときには長袖のワイシャツを着ているのですが、腕まくりはしません。
腕の注射痕や刺青を隠す必要も事実もないのですけれどね。
汗が上着についてベトベトするのが苦手なだけです。
まだ、三月だというのに真夏の話しでごめんなさい。

まったく関係ありませんが、家では長袖のTシャツ一枚だけです。
やっぱり、注射痕を隠してる?
スネに傷はありますし、腕にも傷跡はありますが隠すほどのものではありません。
見せつけるモノでもありませんしね。
暖房器をあまり使わないので、半袖では寒いからだけなんですよ。
そのうち、伊達の薄着、年寄りの冷や水なんて言われるんやろなぁ。
ま、いいけれど。