So-net無料ブログ作成
検索選択

検討中 [花]





先週の梅一輪です。

P1140914a.jpg



紅梅もいいけれど、やはり白梅が一番好きだなと再確認でした。

P1140925a.jpg



早朝は梅の香りがひときわ強く立ちあがる時間帯です。

写真を載せてはいませんが、蝋梅の甘い香りが一番強く漂っていた大阪城・梅林の朝でした。

今週末には他の梅の花もぼちぼちと開いてくれることでしょう。


話しは変わって、ダイレクト・メール。
近頃やたらとダイレクト・メールが増えて来ています。
多くなったワケは電力自由化に備えて、客の獲得合戦がますます賑やかになって来たからでしょう。

SDIM1394c.jpg



とりあえず、サラリと流し読みしてから捨てるダイレクト・メール。
年間数万円も安くなるのなら真剣に検討しますが、しばらくは様子見高見の見物で行こうと決定済。
慌てる必要はありません。
関西電力さん、そこんとこよろしく、です。

システム・キッチンのガス・コンロが微妙に故障。
IHに切り替えるかどうか、ただいま検討中。
カタログを集めてはあ~でもないこ~でもない。
鍋もIH用に変えないといけないのかと、新発見。
しばらくの間はこれで楽しめそうです。

IHにすれば火を使わないから安全度は上がるけれど、
停電になったら湯も沸かせないなぁと、当たり前のコトにちょっと驚きの今日この頃です。
ガスも水も電気もなかったら困るなぁ。
無人島では暮らせないなぁ。
暮らす予定もないから、ま、いいか。
ソローの「森の生活」は昔に読んだけれど、僕にはできないコトだらけでしたから。
サバイバルも自給自足生活も却下決定済です。




流す [植物]




なんの実だかは知りません。

SDIM3853a.jpg



艶やかな赤い実がジェリービーンズのようで美味そうでした。
ジェリービーンズが好物というワケではありませんけれどね。



先週の梅一列です。

P1140717b.jpg



早咲きの梅の木が何本か咲いていた大阪城・梅林でした。



そんな梅林からの大阪城・天守閣の眺めです。

R1060275a.jpg



1300本ほどあるらしい梅、まだまだ蕾は固いようです。
梅の実は梅干しにも梅酒にもなります。
梅干しは好物ですが、梅酒を進んでは飲むコトはありません。
甘い酒、苦手です。
そういえば甘酒も飲んだコトがありません。
どんな味がするのでしょうかね。
もしかして飲まず嫌い、かも、です。


話しは変わって、流す。
先日入った、某カフェ・チェーンの日本橋店。
トイレに入って驚きでした。
普通に洋式トイレでしたが、鞄を置く場所がない。
壁にあるフックに掛けました。
石鹸も石鹸水も置いていない。
洗面台には鏡と水道の蛇口だけ。

用を足し終わって水を流す水槽横のレバー。
明らかに僕の膝よりも下の位置についていました。
さて、どうしよう。
手でひねるか、足を使うか?
これ、僕の中では大きなモンダイなのですよ。
石鹸がなかったから足を使って引いて水を流しましたよ。
足技、かなり器用かもしれません。
膝より下にある場合、手を使わないのが僕のやりかたです。

というちょっと今どきのカフェにしては珍しいトイレに入りましたよ。
う~ん、このチェーン店に来るコトはたぶん二度とないでしょう。
トイレの状態、僕の中ではかなりポイントが高いです。

と、今日は思いっきりの下ネタでした。
下ネタ、嫌いではないのですが綺麗にサラリと流せません。
まだまだ修行が足らないようです。
今日はサラリと流して読んでやってください。


お勉強 [花]






 ♪ うめ~は~ さい~たか さく~らは まだかいな ♪

と呑気に構えていたら梅が咲いていました。

P1140631b.jpg



僕好みの花の形をした梅はまだ咲いていなくて確かあの辺りにあったはず、

また来ようと、梅林横の坂道を上がっていたら、桜も咲いていました。

P1090322a.jpg



冬桜でしたが、これも立派な桜です。

桜は好きな花のひとつですが、梅はその佇まいと形が大好きな花です。

なかでも白梅の持つ清楚で凛とした雰囲気がいいですね。

どちらも持ち合わせていない僕ですが、ま、いいか。

ないものねだり、です。






話しは変わって、勉強。
昨日と今日はセンター試験だとか。
受験生のみなさんもその家族もたいへんなようですが、僕にはまったく関係ありませんので高見の見物です。
受験勉強や試験でいい点数をとるための勉強が大の苦手だった僕、困ったときもありましたがそれももう今は昔。
今は他の勉強にそれなりに、です。
大中小とりまぜた僕の素朴な疑問に答えを見つけたいものですしね。

話しは変わって、今日は阪神淡路大震災から21年目の日。
今では幼稚園から災害のための訓練を続けているようです。
こどもの頃から繰り返し教え続け、訓練を重ねて行くことで身体で覚えていくものかもしれませんね。

自分の命は自分で守る。
あたりまえのコトですがとても大事なコトです。
自然災害や火災だけでなく、食品や空気や水、命を守るために知っておくべきコトが山ほどあります。
学校の勉強は苦手でしたが、自分の命や暮らしや仕事にかかわることには興味シンシンです。
長生きしたいとは思っていませんが、死ぬまで生きるこの僕、元気で暮らしたいですもんね。
と、結局はジコチューなだけなのかもしれません。
自立・自律したジコチュー、けっこう好きですよ。
自立・自律できているかそうでないか、かなり疑わしい僕ですが。
楽しくお勉強、しなきゃ。



さよなら [街]





冬の色です。

SDIM3932c.jpg



冬の枯れた色の中にあるさまざまな種類の赤。

SDIM3872b.jpg



ついつい目がとまってしまいます。


話しは変わって、さようなら。
僕の携帯電話がとうとう壊れてしまったので、大急ぎでスマホを買い求めました。
2代続けてシャープの携帯電話、2代とも通話音が聞えなくなった故障なので、
今回、シャープは選択肢から外しました。
最低限の僕の希望は4つです。
シャツの胸ポケットにすんなりと入る大きさ。
汗っかきでうっかりな僕のための防水仕様。
そそっかしい僕が落さないよう忘れないように、首から下げるためのストラップ・ホールは必須。
そして、通信費が安いSIMフリーであること。
この条件をギリギリ満たしたのが富士通さんでした。
どうか故障しないで長持ちしてください。

SDIM3788a.jpg



SIMのデータ使用量3GB月額使用料税込1944円也。(ただし、通話料を除く)
メールは送っても電話がかかって来ることはあっても、僕から電話することはほとんどないですから、これでよし。
孫さんのところが政府の指導で出してきた新価格よりはるかに安いです。
梅田の大型電気店では即日番号移動も大丈夫で、買った1時間後には使えました。
これでソフトバンクさんとはさようならです。
孫さん、苦手なお方でしたからこれでスッキリです。
シャープさんとのサヨナラはちょっと残念。
できることなら再建に少しでもお役に立ちたかったのに、です。

それにしてもスマホは携帯に比べてデカイなぁ。
小さいと画面は見にくいしなぁ。
それでも老眼のおっさんにスマホの画面は小さすぎます。
デカ文字表示、みっともないからそんなコトはいたしません。
ちょっとくらい見栄を張っても許されるでしょう、たぶん。
どなたにも迷惑はかかりませんし、ね。
読書用眼鏡、ホントは見栄を張って使いたくないけれどますます必携品になりました。
はい、そうです。
老眼鏡ではなく読書用眼鏡なのです。
実態は変わらないけれど名前を変える。
おっさんのせめてものささやかな抵抗なのです。
今年も無駄な抵抗、いっぱいやりかねそうですよ。





えらいこっちゃ [街]






元日に日付が変わった夜中の東の空です。

P1140407b.jpg



半分になった月の左上にあるのはどうも木星のようです。

間違っていたらごめんなさい。

星や星座は苦手なもので、間違えないでわかるのは冬の空に輝くオリオンだけなものですから。

僕の星座の蠍座なんてどこにあるのやらさっぱりわかりません。



話しは変わって、47分の47。
初詣に行ったついでに今年の初撮りをしてこよう。
一番明るいレンズをつけたカメラを持って行ったまではいいのですが、眼鏡を忘れてしまいました。
今年最初のうっかりです。
えらいこっちゃ。

裸眼ではファインダー画面も液晶画面もハッキリと見えないものですから、ピントを合わすコトができません。
今のデジタルカメラは便利になって、カメラが勝手に設定を合わせてくれるコトもできるので、
なんとか撮ってみましたがいまひとつしっくりときません。
最後の数枚はダメモトでピントを合わせたつもりで撮ってみました。
47枚撮った最後の47枚目が今日の提灯と月と星の写真です。
ブログ用に小さくリサイズしたら、なんとか見られるようになりました。
初撮りからこの調子では今年一年が思いやられますよ。

話しは変わって、桜。

P1140210a.jpg



年末に撮った八分咲きほどの冬桜です。
ソメイヨシノほどの量感も豪華さもありませんが、小さな花が素朴な雰囲気で咲いていました。
一足早い春、です。
裸眼でこの光景を撮っていたらどうなったのか。
ちょっとだけ興味が湧いてきましたよ。
こんど、試してみるといたしましょう。
眼鏡をかけても裸眼でもたいして変わらないとしたら、それはそれでえらいこっちゃ。

話しは変わって、三日。
今日で三が日も終わり、明日は御用始め。
休暇はあっと言う間に過ぎて行ってしまいます。

いつにもなく今年の休暇は昼寝をたっぷりとしてしまいました。
腹回りの肉がなんとなく縦に揺れているような気がします。
一週間足らずで体重が2㎏も増えたのは初めてのコトです。
新年早々、えらいこっちゃ。
明日からと言わずに、今日からセッセと歩くコトにいたしましょう。
出かけるときには忘れずに。
眼鏡、必需品です。
腹回りの肉、不用品です。


一月一日 [年賀]



 

あけましておめでとうございます。

2016 元旦 水引2.jpg



あたらしい年がやって来ました。

今年はどんな年になるのか、なんとなく楽しみです。

ただただ健やかに平穏な一年になるように願うばかりです。

今年の抱負。

そんなだいそれたコトは今年もありません。

贅沢は申しません。

せめてひとつあげるとすれば、ジャンボ宝くじに当たってくれると嬉しいなと、

他力本願なところは今年も変ることがないようです。

このブログも地味にひっそりと続けてまいりますので、今年もよろしくお願い申し上げます。

と、思う一月一日です。


話しは変わって、ここで一曲。
 ♪ と~しの は~じめの ためし~とて~ 
        中略 
   門松ひっくりかえして 大騒ぎ~
   祝う 今日こそ 楽しけれ~ ♪

と、旧い替え歌が出てきましたが、元々はどなたが作詞したのかなと調べてみたら、
出雲大社の第八十代宮司の千家尊福さん。
一昨年秋に高円宮典子さんと結婚された千家国麿さんの五代前のご先祖でした。
とても由緒正しいお家柄の方の作詞を、勝手に変えて歌っていたとは、
なんともオメデタイこどもだったのでしょうか。
下町生まれの子どもには面白いコト楽しいコトが最優先、お家柄なんてまったく関係ありませんけれどね。

この歌の題名は「一月一日」。
ことしもオメデタイおっさんのままの一年になりそうです。
それでこそ、僕。
元旦早々めでたしメデタシ。

ということで、週刊あるいる新春特別号でした。

まったく関係ありませんが、近所の神社へカメラ片手に初詣に行ってきましたよ。
眼鏡を忘れて、撮れたのはとんでもない写真ばかりでした。
もちろん、おみくじの大きな中吉の文字の他は読めませんでした。
ま、いいか。
元日早々、メデタイだけでなく今年も粗忽者の僕でした。
やれやれ。