So-net無料ブログ作成
検索選択

確認 [街]






名前を知らない木の実が色づいていました。

P1120374b.jpg



葉っぱもすっかり秋色です。


消防車は元々から赤い色です。

P1010599a.jpg



秋に染まったわけでも炎の色に染まったわけでもありません。

ご安心ください。



話しは変わって金曜日。
昨日は土曜ではなくて金曜日だと、ずっと思い込んでいました。
ボケ始めたのか、脳細胞が秋色に色づいて朽ちて始めて来たのか。
気がついたから、ま、いいか。
ブログの更新が一日ずれこむところでした。
ま、大きな支障にも問題にもならないトコロがこのブログのお気楽さなのかもしれません。

話しは変わって、優勝戦。
プロ野球のドラフトも監督交代もまったく興味の対象ではありませんが、
ラグビーのワールドカップの準決勝が土曜日から日曜にかけての深夜にテレビ放送されるのは気になっています。
でもたぶん僕はグッスリと夢も見ない深い眠りの中のはずです、多分。

南アフリカ 対 ニュージーランド
アルゼンチン 対 オーストラリア
なぜだか偶然だか4ヶ国ともに南半球の国です。
南半球は今頃秋色ではなく、若葉と花の季節なのでしょうね。
この試合の勝者たちで決勝戦が行われるのが日本時間31日の深夜です。
これもまた、グッスリと夢の中のはず。
できることなら、ニュージーランドとオーストラリアで優勝戦が見たいものですね。
ランキング1位と2位の対決は見ごたえがあると思いますよ。
どちらが優勝してもかまわないのですがどらも二度優勝しているし、さて、どうなることやら。
秋色に染まったイングランドでの熱い闘い。
眠さをこらえて、テレビを見ているかもしれない僕です。

試合日と放送時間、間違えてないやろな。
とりあえずあとでちょっと確認です。

まったく関係ありませんが、消防車の車体に合理的に配置された器具や計器類は綺麗だと思います。
機械音痴の僕ですけれどね。
PCは使えても、中身の機械はまったく苦手です。

もっと関係ありませんが、この記事を書こうとログインしようとしたら、パスワードを何度か間違えてしまいました。
ハードだけではなくソフトにも弱くなってきているようです。
う~ん、ボケ始めているのか疲れているのか。
疲れているコトにしておこう。
そのほうが気持ちがラクチンですからね。
なかったコトにしよう。
見なかったコトにしよう。
得意技です、僕。
ラグビーは見たいのですけれどね。




アナログ [街]






ホット・コーヒー対アイス・コーヒーではありません。

DSC01277a.jpg



アナログ対デジタルでもありません。

カフェでお茶を飲みながらもなにかと忙しいサラリーマンです。

おつかれさまです。

お茶をしながら写真を撮っているノーテンキおやじとは雲泥の差ですよ。

公園にはコムラサキが小さな実をつけていました。

SDIM3615c.jpg



すっかり秋の風情です。

熱い珈琲の立ちあがる香りが恋しいです。


話しは変わって、故障。
タブレットのタッチパネルが反応しなくなってしまいました。
ということは使えないということになり、リセットボタンもないから電源も落とせません。
メーカーのサービスセンターに確認して、なんとか電源は切ることができました。
それから同じ症状が度々出て、画質はとても綺麗だけれど台湾メーカーはアカンのかなァとつぶやきながら、とうとう修理に出しました。
10月29日で1年間の保証期間が終わりますから、なんとか滑り込みセーフです。
修理から戻って来るまで3週間ほどだとか。
しばらくはタブレットがありませんがそれもまたよし、です。
ガラケーとタブレットの2台持ちでしたが、鞄の中が少しは軽くなりますよ。
タブレットがなくても取り立てて困るコトはありませんし、あればあったでそれなりに便利です。
僕、かなりのアナログ人間かもしれません。
デジタルカメラとパソコンがなくなったらかなり困りますけれどね。

まったく関係ありませんが、ガラケーとタブレットを合わせた通信費は1ヶ月3000円でおつりが来ます。
スタッフとそんな話しをしていたら、信じられないと唖然な表情。
ガラケーは私用のメールと僕からかける通話が月に1度ほどで、タブレットは5Gの通信容量の格安SIMです。
そんなものですよ、おじさんは。
やっぱりそれなりにアナログおやじなのかなァと、熱い珈琲を口に含んだとたんにむせてしまった僕でした。
熱すぎるやんけ、この珈琲。



2週間 [花]







エンジェル・トランペットの白い花の咲く舗道。

P1120207a.jpg



大きさもかたちもトランペットのようでした。


話しは変わって、ご用心。
エンジェルなんてロマンチックな名前がついていますが、花にも葉にも毒性があって、
使い方によっては生命に危険もあるとか。
まだまだ天使に会いに行きたくはありません。

話しは変わって、2週間。
週刊になってから2週間になりました。
ブログにかかわる時間がぐっと短くなりリズムが変化したせいか、少しだけ戸惑うコトもあります。
日常のいろいろな時間に感じとるさまざまなコトがどんどん溜まって行きます。
写真が季節から取り残されて行きます。
毒にも薬にもならないささやかな日常をこのブログに書きとめていたのでしょう。
喋り好きな僕、誰かに話すような感覚だったようです。
そうのうちに慣れて来るコトでしょう、たぶん。

というコトで、2週間にして早くも小さなストレスが溜まり始めているのかもしれませんね。
あちら立てればコチラが立たず。
世の中、アレもコレもなんでもかんでも欲しがってはいけないようです。
話しがしたくてたまらなくなったら、臨時増刊号というテもありますしね。

それにしてもたった2週間で、軟弱でワガママなおっさんの姿が暴露されてしまいました。
さて、どうなるコトやらの3週目にご用心、です。

まったく関係ありませんが、メールボックスを新設いたしました。
ご利用いただく機会はないかもしれませんが、コメント欄を閉じたあと、アホなおっさんにこれだけは言っておきたい。
そんな方もご利用ください。


相変わらず [街]





 

三人が話しながらそぞろ歩いていました。

R0201159a.jpg



中国語のようなものを話していましたから、中国か台湾からの観光客でしょうか。

かれらの装いから、おそらく台湾からだと勝手に想像です。

台湾の人のほうが、中国本土の人よりも自然にお洒落っぽいように思えるものですから。

もちろん例外はありますが、ここでは軽く流しておきましょう。

大声でナニを話していたのかはわかりませんが、

僕のブログの新装開店の噂話しでないコトは確かなはずです。



話しは変わって、悩む。
週刊になっての第一号、いつもどおりで進めてまいります。
これには少しも悩みませんでした。

半袖にしようか、もう長袖にしたほうがいいかな、それとも半袖に薄い上着かな。
今の時期、朝晩はひんやりとして昼間はまだ暑い大阪ですから、着るものに少しだけ悩みます。
四季の微妙なうつろいがあるのはいいのですが、その微妙なうつろいに着るものを合わせるのはちょっとだけ疲れます。
お洒落な人はそれが楽しみなのでしょうけれど、メンドウクサイおっさんにはしんどいコトなのですよ。

カメラ片手にカメラバッグを肩からぶら下げ、暑い昼間に上着を着ていると汗がカメラに滴り落ちるし、
脱いで手に持つとこれまた邪魔だし、ついつい伊達の薄着になってしまいます。
体調を崩す遠因にもなりかねません。
年寄りの冷や水ではないのですけれどね。

上着を着ていても暑くない時候に早くなってほしいものです。
体型もさり気なくカバーできますしね。
カバーできていると勘違いしているオッサンがここにいるようですよ。
週刊になっても相変わらず、です。



バラ色 ~突然ですが~ [花]






シコンノボタン(紫紺野牡丹)という名前の花です。

P1110897a.jpg



初めて見て初めて撮りました。

不思議なカタチのシベをした花でした。



で、紺色。
水色は苦手ですが、紺色、濃紺は好きな色で、スーツは紺系とグレー系の2色の系統でまとめています。
理由は簡単。
僕にも似合う色で、突然のご不幸の折にもそのまま対応が利くという、サラリーマンにはうってつけの色なのです。
おまけに、シャツもネクタイもベルトも靴も使い回しが出来るという安上がりな色なのですよ。
懐にもやさしい色、とでも言えばいいのでしょうかね。
ありがとうです、紺とグレー。

で、グレー。
紺は日本語なのにグレーは英語。
灰色の服とはあまり言いませんね。
ヘンなの。
スーツではチャコール・グレーが好きですね。
やっぱり、ヘンなの。
ピンクと言えばかわいいけれど、桃色となると想像力が妙な方向に働くのは僕だけでしょうかね。
ヘンなの。

まったく関係ありませんが、僕の人生、灰色ではありません。
ないハズです。
バラ色の人生、そうしたいものですよ。
せめてバラ色のスーツ。
そんな恥ずかしい色のスーツ、昭和の漫才師でもないのに着られるワケありません。

そして、突然ですが。
突然ですが、今月からこのブログを週刊に変更させていただくコトにいたしました。
理由は、個人的諸般の事情ということでお許しください。
みなさまのところへは出来る限り訪問させていただきたく思っております。
これからもよろしくお願い申し上げます。