So-net無料ブログ作成

春色 [花]




公園のフラワーベースに植えられていたパンジーだかビオラだかのどちらかです。
なんとなく似た花の区別がつかないオヤジです。


DSC00192b.jpg


これも同じ公園のフラワーベースに植えられていた花です。
模様ガラス越しのような雰囲気に加工して遊んでみました。


P1040225b.jpg


ホントのコトを云えば、ピントが花びらの端から微妙にずれているのを誤魔化すための苦肉の策ですよ。
今日は誤魔化してでも載せて春色を楽しみたい写真です。
なんとなくそんな気分です。




話しは変わって、下町。
この町は一年中、春の装いの町です。


P2022757a.jpg


昭和の香り懐かしいビニール製の桜の花が飾られています。
去年に新しいのに交換されて、まだ色鮮やかです。
何年か経つと、ビニールの花が陽に焼けて色褪せて来ます。
それも下町っぽくて好きですけれどね。

話しは変わって、ここはどこ?
そんなお洒落な国籍不明の町も嫌いではありませんが、写真に撮る気にはなかなかなりません。
それは建築家やデザイナーたちが寄ってたかって作り上げた完成品ですから、素人の僕が撮ってもつまらないものにしか撮れないからですよ。
腕とセンスの未熟さの結果、という表現もありますけれどね。
他の方が撮られたお洒落な写真を見て、勉強させてもらうといたしましょう。
いつになったら勉強の成果が出てくるのかサッパリわかりませんけれどね。
それがちょっと悲しい。
それまでは、ここは日本の下町に間違いない、そんな写真を撮るといたしましょう。
日本の下町、大好きですし、ね。






あしあと(128)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと128

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
yana703

あるいる さん こんにちわ。 ビオラとパンジーの違いは花の大きさで見分けており、パンジーはビオラの4~5倍大きいでしょうか。 そろそろ春近しで紅梅が咲きだしましたね!
by yana703 (2018-02-11 04:21) 

tommy88

春色の汽車に乗って 海に連れて 行ってよ、と松本隆は赤いスイートピーの中で松田聖子に歌わせておりました。春の色彩を添えた、なかなかお上手な歌詞だと思います。乙女の心を弄ぶチィワル時代には戻ることなく、無垢なジジイになっていきたいと思っております。想像するに、かなり気持ち悪い話ではありますがね。三宮の高架下にある宝くじ売り場で例の物を買いました。連番3枚と言ったら嫌そうな顔をおばさんがしたのを見逃しませんでした。一粒万倍、これはきっと来た来た来た、春が来たぞと感じたのでありました。妻にも例のマスク、発注したし。何てオレって素敵な男なんだと、春の脳内です。今日の写真のように、私も接近写真を撮りたいと切に思ってしまうのです。レンズ、買うかな。大砲はもっと先に買うとして、接近写真用のレンズを買うかな。春色を私も写したくてね。もちろん黄色と赤を撮りたいのさ。何か伝えたいことがあったけど、春色に乗って忘れてしまいました。来週までに思い出したらメモしておきます。

by tommy88 (2018-02-11 05:35) 

mitu

春の予感そんな気分
時を止めてしまえば
春に誘われたわけじゃない
だけど気づいて~♪
by南沙織^^
by mitu (2018-02-11 10:31) 

あるいる

yana703さん

コメントありがとうございます。
大阪城・梅林の紅梅も咲きだしてくれました。
春、近し、です。
大きいほうがパンジーだと憶えておきます。
教えていただきありがとうございます。
ビオラとパンジーが並んでいればすぐに区別できるのでしょうけれど、どちらか片方しかなかったら判別が難しいかもしれません。
と、云いながらも記憶からビオラの大きさを引っ張り出して、今日の二枚の写真はパンジーだと勝手に決めました。
間違いないはずです、た・ぶ・・ん・・・。

by あるいる (2018-02-11 15:22) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
無垢な爺さんも枯淡の爺さまも、ホンマかいなと疑惑の目でみてしまう天邪鬼な僕です。
煩悩だらけというのも困りますが、それなりの煩悩があるほうが人間らしくていいかもしれません。
マクロレンズは肉眼では見えにくいものをきれいに見させてくれるのですが、ピントを合わせるのと手ブレ対策が困ったものですよ。
三脚を持っていない僕、マクロで花を撮るときには息を止め肩に余計な力が入ってしまいますので、肩凝りと、ときどき酸欠で眩暈がします。
今のカメラとレンズはかなり手ブレ対策が強力になってきましたから、少しだけマシになりました。
キャノンのカメラとレンズの組み合わせは重いですから、三脚が必要になるか、腕力と握力を鍛える必要があるかもしれません。
金も力もない僕は、マイクロフォーサーズの軽いカメラとレンズで十分ですよ。

by あるいる (2018-02-11 15:33) 

あるいる

mituさん

コメントありがとうございます。
南 沙織さんことシンシアがなぜに篠山紀信みたいなチリチリカーリーヘアのおっさんと結婚するねん?!と、特にファンでもないのに世の中の摩訶不思議さに驚き、ひょっとしたら僕にもチャンスがあるかもしれないと、アホなコトを思ったことを思い出しました。
ひょっとしたら・・・。
今でもときどき想像してしまうアホなおっさんです。

by あるいる (2018-02-11 15:47) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

今朝何の抵抗もなくすっと起き上がれたかと思えば日中は春の陽気
です。春らしい色が差し始めると体感温度が少しだけ上がるような
気になります。
セルロイド、確かそう呼んでいた商店街の造花はめっきり見かけなく
なってしまいました。昭和の町もどんどん消えていってしまいます。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2018-02-11 16:12) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
まだまだ風は冷たく気温は低いのですが、陽射しが少しだけ柔らかくなって来たような気がします。
天気予報で花粉情報が始まったせいばかりではなさそうです。
セルロイド、たしかバリバリと固い素材を重ねて作った桜の花やもみじの葉っぱの造花がありました。
いつのまにかビニールにとって代わられたようですが、それでもこの町には昭和の雰囲気は残されているようです。
と云っても、昭和の後半しか知らない僕ですけれどね。

by あるいる (2018-02-12 03:37)