So-net無料ブログ作成

師走点景 [街]




今年もとうとう十二月になりました。
月日の経つのは早いものですよ。


P1000271c.jpg


空に広がる赤い葉。
見上げるもみじも綺麗なものです。


銀杏の落ち葉が地面を覆っていました。


P1250584b.jpg


見上げたり見下ろしたりと、街中の光景を眺めるのにも忙しい季節です。


ほどよい高さに一輪の赤いさざんか。


P2071867a.jpg


赤と緑のクリスマス・カラーです。
というコトで今日の写真はなんとなく師走点景です。





で、師走。
十二月はクリスマス月間というよりも師走のイメージが強い僕です。
師走という言葉を見たり聞いたりすると、なぜか下っ腹に力が入り、さぁどこからでもかかって来やがれという気分になるから不思議です。
坊さんだって走る忙しい師走、元先生も走り回って体現されていらっしゃるようですよ。
みなさんも体調を崩されないように気をつけて師走を乗り越えて行きましょう。
お疲れさまです。


R0204114b.jpg


話しは変わって、歳末。
街中に目立つのがクリスマス商戦のディスプレイとクリスマス・セールの広告。
クリマス・セールは25日まで。
歳末セールは大晦日まで。
なんとなく歳末大売り出しのほうがお得感満載のような雰囲気です。
いらないモノまで雰囲気に流されて買わないように要注意です。
懐具合が慢性冷え性の僕には、セールにも大売出しにもご縁がありませんけれどね。
今のところ欲しいモノはただひとつ、一等賞に当選するジャンボ宝くじたった一枚だけです。
発売金額300円也。
前後賞をいれても900円、千円でおつりがありますよ。
なんとつましく安上がりで欲のない僕でしょうか。







あしあと(134)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと134

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
tommy88

心を込めた900円の投資、どうか実りますように。
大阪と札幌と、同時当選という果報は寝て待つしかありません。
同時当選というのは、お互いの自立心のためです。
年季が入ってるであろう分、大阪を先に書きました。
さて、12月。
幾つか締め切りがあり、厳守厳守。
幾つか家庭内行事があり、祝い酒。
幾つか単純業務があり、任務の遂行です。

雪の札幌、まずは雪かきをして、妻を送る。
溜まった映画を見て、溜まった本を読んで、貯まらないお金を思う。
頑張んべぇ。
ご指示に従って、新世界は9時には撤収の日々でしたよ。
安全第一、安心第二。
JR新今宮駅近くに壁面だけの古本屋さんがあって、地域柄か、時代小説や剣劇ふうの小説、コミック、そしておじさん垂涎の妄想えっち小説やら週刊誌、月刊誌。ちょっと立ち読みをして、危険地帯逃避に本を1冊買いました。ホテルは駅から徒歩1分、線路沿いにありました。ベッドに寝っ転がって、電車が走る特に線路のつなぎ目の振動音を聞きながらの読書。落ち着かない落ち着きを経験しました。無駄遣いはしなかったので良かったかなと思っています。大阪の師走を垣間見る旅は、大勢の亜細亜の民と共に、撤収しました。

by tommy88 (2017-12-03 08:17) 

アールグレイ

上を見上げると、赤い一面のモミジ
下には、黄色いイチョウの絨毯
今の季節ならではの素敵な光景ですね^^
クリスマスの煌めきも、街には見られて、
師走になりましたね。速いですね。
by アールグレイ (2017-12-03 10:11) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
年末ジャンボの発売日の大阪のローカル・テレビ・ニュースに特設売り場でのインタビューが放送されていました。
若い女性が答えるには宝くじを買った金額は100万円、鞄の中に入った宝くじの束が写っていました。
ギャンブル好きなのか一攫千金を狙っているのか、不思議なお金の使い方をする女性だなと、呆れて見ていました。
僕が買ったのは100万円でも900円でもなく、1万円でおつりがくる9000円でした。
一回飲みに行くのをヤセ我慢です。
新今宮駅近くの本屋さんは前を通ったことがありますよ。
歩きながらワゴンに積んだ本をチラ見して、阪神百貨店横の地下通路にあった十字屋古書店の店頭と同じ感じやなぁと思っていました。
純情少年だった僕、十字屋さんの店内に入るまでに目に入るエロ本に胸がドキドキしていたものですよ。
今は昔、です。
『幾つか家庭内行事があり、祝い酒。』
これは嬉しいことですよ。
酒はうれしく楽しく飲むに限ります。
母上の百か日法要の旅、おつかれさまでした。
法要も無事に終えほっと一安心で気を抜くと思わぬ風邪をもらったりするかもしれません。
いましばらくは気をつけてくださいな。
と、今日もまたいらぬお節介でした。
ごめんなさい。


by あるいる (2017-12-03 15:54) 

あるいる

アールグレイさん

コメントありがとうございます。
たぶん一年中で今が一番華やかな時期かもしれませんね。
木々は色づき、夜にはイルミネーションがひかり輝きます。
繁華街の喧噪がひときわ高くなるのが苦手ですけれどね。
これが元旦になったとたんに街中のメインストリートから混雑は消え、ひとの姿も数えられるほどに激減です。
しずかな正月、待ち望んでいますよ。
♪ も~いくつ寝ると~お正月~♪
クリスマスにもお年玉にもご縁が無いおっさんは、食っちゃ寝と読書三昧がお楽しみですよ。


by あるいる (2017-12-03 16:00) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ノーマルタイヤ装着最終回ということで週末を山小屋で過ごして
きました。朝晩氷点下となり凛と張り詰めた空気があと一ヶ月
しっかり頑張りやと身を引き締めてくれました。町中はクリスマスの
イルミネーションに飾られキラキラと輝くスポットがあるかと思えば
交通量がめっきり少なくなってストーブリーグ突入の寂しい一面も。
ショッピングモールにある宝くじ売り場、旅のついでに買っちゃおう
という今までの流れはなくなったようで、窓口前は閑散としており
ました。夢はでっかくというよりすぐ目の前の値引きセールが
どうやら優先順位が高いようでした。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-12-03 20:14) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
ずっと大阪にいますと雪仕様タイヤはテレビのCMで、世の中にはそんなものがあるのだなと遠い世界の必需品のように思えるのですが、六甲山系の山深くに暮らす悪友連の一人には必需品のようです。
雪に覆われた庭に狸が遊びに来ているのを部屋の中から面白く眺めていたことを思い出しました。
そういえば奈良県との県境、冬の金剛山に登ったこともあり、雪に覆われた景色に感動したものでした。
今は昔のことでした。
「sale」「sold」「bargain」と横文字が並ぶ繁華街ですが、それぞれの横文字が店によってどう使い分けられているのだろうかと素朴な疑問が湧いてきました。
ヒマつぶしにそぞろ眺めて歩くのも一興かもしれないとアホなコトを思ってしまいました。
師走の忙しいときにこその忙中閑有、です。
余裕を持って乗り越えたい師走です。

by あるいる (2017-12-04 03:36)