So-net無料ブログ作成

挑戦 [街]






赤いもみじをちょっとやさしく撮ってみました。


PB209110b.jpg


黄色く色づいたもみじです。


P1130020b.jpg


このあと、赤くなるのでしょうかね。
大阪の街中のもみじもやっと色づいてくれました。
紅葉の名所は見物客で混雑しているものですから、いつも近場ですませてしまいます。
街中のもみじでは背景が邪魔になることが多くて、ついつい葉っぱや木のアップになってしまいますね。
今回はできるだけくどくならないよう色味をさらりと薄味・大阪風に仕立ててみました。
お口に合いますかどうか、さて。




話しは変わって、ナポリタン。
ここ4週間、週に一度は違う店でナポリタンに挑戦中です。
昔風の喫茶店や洋食屋さんでは「ナポリタン」
今どきのカフェ風の店では「イタリアン」と名前を変えていました。
材料は「ナポリタン」とほぼ同じです。
それにしても「イタリアン」ってなんやねん?
スープ・スパゲッティ風でタバスコを効かせた辛味優先なのがどうも「イタリアン」のようです。
「ナポリタン」は昔風にケチャップを絡めていますが、ベチャベチャしていないのが今どきなのでしょうかね。
どれも美味いです。


P1120855b.jpg


話しは変わって、カルボナーラ。
通勤途中にある東京本社の某・定食屋チェーン店さん。
入り口にひときわ目立つポスターが貼ってありました。
「和風 カルボナーラうどん 430円」
北海道産バター 半熟玉子 ベーコンが決め手!
うどんだしベースとしっかりと書きこんでありました。
西日本店舗限定販売中のようです。

なんで、うどんがカルボナーラやねん?
大阪ってなんでもあり?
食いたいとは思いませんでした。
まだ、食ってはいません。
たぶん、これからも挑戦することはないでしょう。
この店に入ったコトもありませんしね。

ナポリタンは食いたいです。
イタリアンも食いますが、これは大阪限定なのでしょうかね?
ちょっと気になります。
カルボナーラうどんはご遠慮させていただきます。
悪しからず、です。







あしあと(136)  コメント(6) 

あしあと136

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
斗夢

大阪風は薄味?味は別として大阪風はどぎついのイメージです。
わが家の奥様はスパゲティはナポリタンしか作りません。
茹でてケチャップを絡めるだけだから簡単が理由。
by 斗夢 (2017-11-26 05:35) 

tommy88

何があったのか、少し気にしていたのでした。ここに、「少し」と書くのが大人の配慮で、本当はもう少し気にしていたのでした。妄想推理では、秋のジャンボで当て逃げか、いやいや、男あるいる、約束は果たす。じゃあやっぱりかつてのように、風邪かインフルかと、あれこれ邪推を重ねていたら復帰復活。忙しかったと素朴なお答えでした。いずれにせよ無事生還、良かっためでたし。REE(aru)さんが容態悪化で脱退し、823さんが体調不良と生活忙殺で飛び石となり、あれやこれや流行中の休筆だから、まあ寂しく心配したのでした。妻は、もう新海誠はイイよと言うしね。家庭内別居はあと数日で終了予定です。季節の変わり目? 互いに注意いたしましょう。

ナポリタンを4日連続で試作しましたが、まだ、勝負できる物には至りません。隠し味にウスターソースや麺つゆと、あれこれ試しはするのですが、ウスターはいけるんじゃないかと思っています。量の微調整段階です。それは何故かというと、ケチャップだけだとかなりのケチャップを消費し、どうも勿体ないなと思ってしまうことと、べちゃべちゃした感じが強すぎます。個人的にはケチャップ使用を半減させ、からめるだけではなく、ケチャップ自体もよく火を通したいのです。どなたかが教えてくれたベーコンを加えることで、また少し塩味分、変化が生まれそうです。こんどベーコンが売り出しの時に挑戦です。

今週末は12月ですね。母の百か日で墓参りに行きます。墓は南海本線だから、関空や、宝塚の距離を考えて新世界にホテルを取りました。串カツに刺されまくってやろうという魂胆ですが、もう紅葉は終わってるかしらね。葉っぱが紅くなる程度で人混みは嫌で、自転車移動の傍ら、ポケットのカメラを出して撮るのはしますけれど、わざわざ人混みへは行きません。紅葉がありそうな場所を通る用事はすぐに思いつきますから、ついでに紅葉を写すのでした。人を避けて上を写すことも多かったです。

by tommy88 (2017-11-26 07:59) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
ナポリタンはそこそこに難しいかもしれませんよ。
パスタ+ケチャップもしくはトマトだけならシンプルですが、そこに具がからんで来ますと、ナニをどうしてどうしようかと大変かもしれません。
タマネギ、ベーコン(ハム)、ピーマン、マッシュルームにエトセトラetc+ケチャップの濃度も大切な要素です。
奥さま、簡単そうに見える複雑な料理を手際よくお作りのようです。
テレビと吉本の影響でどぎつくて濃い大阪が強調され、イメージが固定してしまったようです。
太閤さんの時代からの商売人の街、大阪です。
船場言葉というきれいな言葉があるのですが、今はもう絶滅危惧種になってしまいました。
谷崎潤一郎の「細雪」に登場するはんなりとした大阪はどこに行ってしまったのでしょうかね。
時代は移り人も言葉も変る、です。


by あるいる (2017-11-26 15:44) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
超多忙に加えて季節の変わり目の体調管理にちょっと失敗し、睡眠時間確保のためにブログを休ませていただきました。
あちら立てればこちらが立たず、若い頃のように無理が効かなくなって来ていたのをあらためて痛感です。
痛ッ!
イタリアンを2軒、ナポリタンを2軒が今のところの実績ですが、これからも増えて行きそうな気配です。
なぜにナポリタンにこだわるのか、「イタリアン」なる不思議なパスタを食べたせいだとしか言えません。
4軒ともにニンジンは具材として入ってはいませんでした。
参考までに、です。
好みが最優先ですけれどね。
近頃、新世界界隈と周辺での犯罪が増えて来ているそうです。
夜はとくに油断大敵、十分に気をつけてください。
新世界の串カツ屋さんの生ビール、どうも発泡酒のような気がしてしかたのない僕です。
数軒しか入ったことがないものですから断定はできませんけれどね。
新世界で飲むのなら目の前で栓を抜く瓶ビールに限る。
これ、悪友連との経験値です。
安く提供できるにはそれなりの理由があるはずですし、ね。

by あるいる (2017-11-26 16:05) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

ブ活休養されてたとのこと、体調回復されましたでしょうか。
はや師走の声も聞こえてますます忙しくなる時節柄、先生同様
旨いモン食ってたっぷりと睡眠をとって下さい。
生はよりプリン体を含むと噂話で聞いてからはもっぱら瓶ビール派と
なりました。特に大阪は処により大瓶がでてくるのでニヤケます。
日本とイタリアのカルボナーラは全然違うのだとTVで観たことが
ありますが、その内容物で恐れをなしてしまい近づく事は決して
ありません。諸説はありますがホテルニューグランドもナポリタン
発祥の地のひとつと言われてます。ホテル価格で食べる値打ちが
あるものか、思案橋ブルースです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-11-26 16:29) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
カルボナーラを生まれて初めて食べたのは仙台時代でした。
それ以来、二度と口にしなくなりました。
ホンモノでもニセモノでもうまいカルボナーラがあるはずだとは思っているのですが、カルボナーラを食べなくても世の中に存在しなくても生きては行けますし、ね。
疲れが完全に抜けきることはないと諦めながら、なんとか平常モード近くに戻しました。
喉のあたりの微妙な感覚がもう一踏ん張りだと教えてくれています。
ビールで消毒という荒技はまだ試してはおりません。
素人療法と無理が効かなくなったと、つくづくしみじみな今日この頃です。

by あるいる (2017-11-27 03:07)