So-net無料ブログ作成
検索選択

白い梅雨 [花]





たぶん、白いアジサイだと思います。


P1210078b.jpg


アジサイにはいろんな種類とややこしい名前があるようです。
もし、アジサイの種類でなかったらごめんなさい、です。


睡蓮です。
大好きな花のひとつです。
今年の睡蓮はちょっと不作のいつもの公園でした。


P1200327a.jpg


雨で汚れが流れ落ちていました。
先週の記事では青い花ばかりでしたので、今日は白い花でまとめてみました。
色気に乏しくてごめんなさい、です。





話しは変わって、雨。
たしか7日には梅雨入りした大阪ですが、梅雨どきらしい空模様ではありません。
空気も乾燥気味です。
ジトジト空気は苦手ですが、乾燥空気も苦手です。
ほどよいお湿りが欲しい今日この頃ですよ。
と、相も変わらずに身勝手オヤジです。

白い花に合わせて白い雲です。
ということで今日の写真は白つながりでまとめてみました。


R0203394b.jpg


先週はちょっとお疲れモードです。
歳のせいですね。

暑さのせいもありボ~ッとしていたら頭の中もまっしろけ、ココロにうるおいがほしい今日この頃です。
な~んにも記事が浮かんできてくれません。
こんなときもありますよね、ニンゲンだもん。
と、なぜだか大嫌いな相田調のコトバ。
だってニンゲンだもんと云ってしまえばそれでぜ~んぶ納まってしまって、そこから先を考えるコトをしなくなります。
そこから先にモンダイと答えがあるのに、ね。
と、書いていて同じようなコトを以前にも書いたと思い出しました。
歳をとると同じ話しを繰り返すとか。
ま、いいか。
ニンゲンだもん、ね。

まったく関係ありませんが、寝違えたのか左首筋と五十肩が重なって、微妙に首を回しにくい。
借金のせいではありません。
借金もなければ財産もない非常にシンプルで風通しの良い懐具合ですから。
シンプル過ぎるかもしれませんが、ね。






あしあと(143)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと143

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
REE

あるいるさん、おはようございます。
ニンゲンだもん、たまには仕事を休みます。
今日は何かを撮ってくるぞ。
アジサイかスイレンかビルヂングか・・・

by REE (2017-06-18 01:25) 

snow

真っ白で濁りのない紫陽花も
寄り添うスイレン素敵ですね(^^)/
by snow (2017-06-18 05:56) 

斗夢

シンプルイズベスト、と誰か云っていましたね。
財布には色々の種類のお札がたくさん入っていたほうがいい^^。
by 斗夢 (2017-06-18 05:58) 

そら

まさに純白といった紫陽花ですね!!
私もジトジト空気は苦手です
な〜にもやる気出ませんもの(^^;
by そら (2017-06-18 07:29) 

あるいる

REEさん

コメントありがとうございます。
今日は日曜日で、僕は休暇です。
日曜日でも働いている方はたくさんいらっしゃいますが、休むときにはキチンと休んで疲れをとる。
これが次の仕事や展開に繋がって行くのだと思いますよ。
休めないときには仕方がありませんが、休めるときにはしっかりと休みましょう。
お一人で仕事をされていると、こんな単純なメリハリがとても大事なのかもしれません。
写真を撮るのは気分転換、ガス抜き。
希に新しい視点の発見というオマケがついて来てくれますよ。
希にというところがちょっと残念ですけれどね。

by あるいる (2017-06-18 15:11) 

あるいる

snowさん

コメントありがとうございます。
この白いアジサイをはじめて見たときには、蝶々の団体がとまっているのかと思ってしまったくらいです。
頭に浮かんで来たのは安西冬衛さんの一行詩「春」でした。
   てふてふが一匹 韃靼海峡を渡って行った  by 安西冬衛
2000㎞以上も海を越えて渡る蝶がいるとか。
大海原を超えて行く真っ白な蝶。
綺麗でしょうね。
蝶にとっては過酷なコトでしょうけれど。

by あるいる (2017-06-18 15:16) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
僕はシンプルなのが好みですから、札入れの中にはいろいろな種類の札が入っているより、一万円札だけがびっしりと上下裏表がきれいに揃えられて隙間なく入っているほうがいいですね。
シンプル イズ ベストです。
けっして欲が深いわけではありません。
その証拠に、そんな状態の札入れを持ったことが一度もありません。

by あるいる (2017-06-18 15:21) 

あるいる

そらさん

コメントありがとうございます。
職場は空調が効いていますから一年中同じ環境の下にいられるのですが、家ではそんなわけには行ってくれません。
冷房が苦手なものですから、窓を開け、風を抜けるように工夫するのですが、湿度はなんともなりませんね。
ジトジトとまとわりつくような空気は、人間を怠惰にしてしまいます。
ナニもしたくないときのイイワケにはちょうどいい具合なのですけれどね。
ぐ~たらするときの口実にぴったりです。
今日、かなりジトジト空気な大阪です。

by あるいる (2017-06-18 15:27) 

tommy88

間に合いました。
私も左の首筋から肩へと広範囲に痛いです。
肩甲骨も回転を阻止してきます。
借金だとかではありません。
10㎏の荷物を担いで道に迷ってからです。
移動の手段が悪かったのかも知れません。
と、ジプシーのような、心の中に隙間風を感じる私。
真っ直ぐに見上げて、青い空に白い雲。
真っ直ぐに見上げている保証に、ビルや木を使って見上げるように激写。
同じような写真になりますが、青い空に浮かんだ雲が白く輝く夏が好き。
白い花が夏には好きになります。
1枚目の紫陽花、初めて見ます。可愛いですね。
可憐な紫陽花の群舞、素敵に思います。

by tommy88 (2017-06-18 20:08) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

大輪のアジサイなのでしょうか、それにしても鮮やかな白です。
純真無垢の真っ白けっけ、そんな心だったのははて幾つまでだった
のか忘れてしまいました。だって人間だもん、大変便利なフレーズで
これはいただきです。
雨が降り始める前に帰宅をと頑張って帰ってきましたが、予報より3
時間も早く振り出した大雨にたたられた日曜でした。こういう天気は
首の古傷に障ります。右を振り返るときは体ごと回さないと駄目なん
です。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-18 20:45) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
隙間風は杉 良太郎さんの専売かと思っていたら、ジプシーにもパパさんにもあるとは。
たぶんこれは隙間風の風向きも強さもまったくの別物で、もちろん流し目などという余計なモノはついてなく、まっすぐに見上げてごらん青空を、ですよ。
まっすぐ生きてたらなんとかなるで、ほら、なんとかなったやろ。
と、生きていても、なんとかならなかったコトにはご縁がなかったときっぱり諦めるのも生活の知恵かもしれません。
ときどきちょっとムリがありますが、ま、いいか、ですよ。

by あるいる (2017-06-19 03:31) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
「だって人間だもん」
これはとても便利なフレーズで、自分自身にイイワケをするときにはとても便利かもしれませんね。
「ま、いいか」
これは僕の常套句で、ホントはよくないけれど、「今日はこのへんまで明日へ続く」が省かれているのですけれどね。
雨の日に痛む古傷。
慣れたこととはいえ、身体ごと回すのは周りの状況では難しいかもしれませんね。
出来ることなら振り返らないで前へ進むだけにしたいものですよ。
昔の双子歌手が唄っていました。
♪ 振り向かないで~ ♪


by あるいる (2017-06-19 03:41) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました