So-net無料ブログ作成

素朴な疑問 [街]






赤いつつじは先週の登場でした。


SDIM3418a.jpg


今週は白いつつじの登場です。
なんとなく初夏の風情ですね。
白い洗いざらし木綿の半袖シャツを思い浮かべてしまいました。


あしもとに咲いていた小さな白い花です。


DSC03177b.jpg


名前はわかりません。
こんど、庭師のおねえさんに会ったら教えてもらうといたしましょう。
庭師のおにいさんやおっちゃんもいますが、なぜだかおねえさんのほうが訊ねやすいのです。
なんでやろ?


白の次はやまぶき色。


SDIM1009b.jpg


ということでヤマブキです。
なんのヒネリもオチもありません。







話しは変わって、明日。
今日で大型連休もおしまいで、明日からは日常に戻ってしまいます。
カレンダー通りの休暇でしたが、うれしく楽しい時間は過ぎ去るのを早く感じてしまいます。
ま、それもしかたありませんね。
どこかへ行かれた方もそうでない方もなにかとお疲れだったかもしれませんね。
人混みが苦手な僕は家で読書三昧でしたよ。
たっぷり、堪能いたしました。
休暇中だというのに疲れ目気味の僕のつぶらなマナコです。
というコトで目を開けていないときは目を閉じてたっぷりと休ませてやりました。
そのおかげで睡眠も十分です。
満足マンゾク大満足です。

話しは変わって、お持ち帰り。
ずっと家で食事をしていましたが、アイスクリームとケーキと鯛焼きは買い求めて持ち帰りです。
アイスクリームやさっぱりゼリーが美味い季節になってきましたよ。

ときどき通る散歩道にあるテイク・アウト用の窓口です。
ナニを売られているのかは覚えていません。
いつも閉まっている時間にしか前を通らないものですから。


DSC03782b.jpg


TAKE OUT。
お持ち帰りでなくてTAKE OUT。
なんで英語表記なんだろう?
ガイジンさん向けの商売でしょうかね?
素朴な疑問です。
タケちゃんアウト。
タケちゃんには売らないという意味ではないでしょう、きっと。
タケちゃんて、誰やねん?

そういえば、CLOSEだとかOPENだとかSOLD OUTだとかBARGAINだとか、
英単語表記の案内がやたらに目につきます。
ここ、日本ですよね?
素朴な疑問です。

おかしくてつい笑いそうになるのが、単語表記限定なところです。
長い文章での表記はまず見かけません。
長い文章は読めない書けないわからへんもんなぁ。
はい、僕もわかりません。
英単語でなんとなく西洋風なイメージを作るという作戦でしょう、たぶん。
だけど、WAITなんて書かれていたらおいおい命令口調かよとちょっと反感です。
日本には「ただいま準備中です、しばらくお待ちください」なんてやさしい言い方もあるのですけれどね。
ときどき慇懃無礼さが垣間見えてむかつくコトがありますけれどね。

まったく関係ありませんが、東京の営団地下鉄が東京地下鉄になって愛称が東京メトロになりました。
なんでやろ?
地下鉄のままではアカンのかな?
大阪市営地下鉄はずっと市営地下鉄のまま。
民営化になったら名前も変るかもしれませんね。
もしかして、大阪サブウェイ? 大阪チューブ? それとも大阪闇鉄?
どれも大阪には似合いません。

話しは変わって、気になる。
このTAKE OUTの店、ナニを売っているのか気になります。
今度、近くへ行ったら確認してきましょう。
ソースらしきものが入った容器のフタが外れているのも気になります。
僕が食べるわけではないから、ま、いいか、です。

大型連休も終わりました。
一般的にはゴールデン・ウィークとも言いますが、この言葉は和製英語だとか。
ガイジンさんには通じないそうです。
どなたかお試しください。
なんで英語で言うねんやろ?
まったく関係ありませんが、キャリア・ウーマンと言ってもキャリア・マンというのは聞いたことがありません。
これは言葉のモンダイではなく男女差別のモンダイなのか他のモンダイなのでしょうかね?
素朴な疑問です。






あしあと(157)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと157

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
REE

おはようございます。
私は「和製英語」だけは止めて欲しいと思っています。
何の役にも立たず、英語力を落とすだけ。
確か「TAKE OUT」も和製英語だと思います。
間違っていたら、ごめんなさい。
by REE (2017-05-07 01:26) 

engrid

素朴な疑問、でもかなり疑問に思ってます

by engrid (2017-05-07 08:34) 

斗夢

格好良く見せようという魂胆なんでしょうね、あまり驚きませんが、TOKYO FIRSTと
legend には驚きました。公用語として米語が実施される前触れでしょうか。
白いツツジは透明感があって素晴らしい白ですね、何か手を入れられましたか?
by 斗夢 (2017-05-07 10:23) 

あるいる

TAKE OUT は英語圏でも使われているそうですが、多くの場合はTAKE AWAY や TO GO という言い回しが文脈によって使われるとのネット情報でした。
外国へ行くこともなければ、英語を母国語としたガイジンさんの友人がいないものですから中途半端な僕の知識です。
それこそ間違っていたらごめんなさい、です。
小学生から学校で英語を勉強するようになるこの国、そのうちに英語での会話があちらこちらで自然に聞かれることになるのかもしれません。
それはそれで進歩なのでしょうが、僕は完全に落ちこぼれてついて行けないおっさんになること間違いなさそうです。
お箸の国の人なものですから。
ま、いまのところナニも困ることがありませんから、それでも、ま、いいか、ですよ。

by あるいる (2017-05-08 01:34) 

あるいる

engridさん

コメントありがとうございます。
素朴な疑問というのは不思議なヤツで、直感的に素朴に思うだけに根が深いときがあるもので、次から次へと「それで?」と数珠つなぎのように疑問が浮かんで来て消えてくれるコトがありません。
「それで?」をあまり繰り返すとくどい奴しつこい奴だと疎ましく思われてしまいますから、ココロの中での自問自答になってしまいます。
世の中は素朴な疑問に満ち溢れているのですけれどね。


by あるいる (2017-05-08 01:43) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
国会や都議会、府議会での審議でもそうですが、報道番組でのコメントにも横文字単語が闊歩しています。
インフラやスキルはいつのまにか日常語としての位置を確保してしまったようですが、日本語で表現できるものをわざわざ英単語を使うという意味がよくわかっていない僕です。
だれにもわかる言葉で話すのが報道や政治の大事な部分だと思うのですけれどね。
わからないのは僕だけなのかもしれないと、近頃は少々ヒガミ気分です。
白いツツジはPCでRAW現像する際に明るい透明感を強調するために露出補正をプラスし、白い花の部分が白トビしないようにハイライト部分を少しだけマイナス補正しました。
そしてホワイトバランスも青色方向へプラス2ほど手を加えました。
白の微妙な色の変化を撮るのはむつかしいものですよ。
写真現像ソフトのAdobe Lightroom と Photoshop のおかげです。
加工をしすぎて不自然にならないように気をつけてはいるのですが、さて。

by あるいる (2017-05-08 01:57) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました