So-net無料ブログ作成

ゆとり [花]





ソメイヨシノの白い花びらは、日を追うごとにピンクに染まって行きます。

P1160175b.jpg



足もとの叢にはペンペン草の白い花が開いていました。

P1160582b.jpg



ペンペン草というと風情のかけらもありませんが、なずなという名前の春の七草です。
なずなはカタカナよりもひらがながなんとなく似合います。

P1240341c.jpg



満開のソメイヨシノは淡いピンクのグラデーションです。
遠くから見ると霞がかかったような春の景色です。
まったく関係ありませんが、今日の写真はすべて同じ公園で撮りました。
いつもお世話になっていますよ。


花曇りの朝、傘を片手に桜を眺める出勤途中のサラリーマン。
朝の慌ただしい時間の中、最短コースをとるのもいいのですが、ちょっと回り道、花を眺める気持ちのゆとりがほしいものですよ。

P1240300b.jpg



ときどき、ゆとりがなくなり脇目もふらずに猪突猛進。
肩の力を抜いてちょっと息抜き、大事だとわかってはいるのですけれどね。
そのせいか、ときどきハメを外し過ぎてズタズタボロボロ二日酔いの逆効果。
武勇伝なんて大きな勘違い話しにご縁はありませんが、失敗談に迷惑話し、恥ずかしいハナシなら掃いて捨てるほどです。
ほどほどにしなければと、そのときだけの反省心です。
いくつになっても学習能力に欠けるおっさんです。




 


あしあと(158)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと158

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
REE

あるいるさん、おはようございます。
私も「恥ずかしいハナシ」は沢山あります。
今現在も失敗や失言で困ることが度々・・・
この前も仕様の件で激論となりお客様を泣かせてしまいました。
気持ちを落ち着かせ、1時間後に謝罪の電話を入れて円満に
解決しました。
by REE (2017-04-16 01:19) 

斗夢

何故か恥ずかしい話は記憶に残っているです、忘れたいですが。
by 斗夢 (2017-04-16 05:26) 

駅員3

2枚目、3枚目の背景のボケがなんとも心地よく、見入っていると、優しく包み込んでくれるようです。
by 駅員3 (2017-04-16 09:03) 

tommy88

最近、ハイキーという言葉を覚えました。
対義語のローキーも、どこまで写せるか実験開始です。
明治村の西郷従道邸の中に並べられた食器でローキーを試しました。
なかなか納得は行きませんでしたが、渋く映ると確信しました。
それ以降、やたらいじくり回しているコンデジです。
Aモードは絞り優先かな。
ここで目盛りをいじくり回しております。
月末以降、桜が咲けば、ハイキーやりまくります。
待機圏突入につき各種実験中です。
雨の撮影も仮想し、準備万端タンタン狸です。
おそらく皮算用ではありましょう。

札幌ドームで売られているビールは、黒生です。
ただ、クラシックとヱビスも売っています。
どれもサッポロビール系列です。
お姉ちゃんに聞くと650円で同額だけど、カップは少し小さいです。
私はクラシック党員です。
現役時代、自分が幹事長になると宴会用ビールを染めていました。
北海道限定ですので、宝くじを当ててくれたら、持参します。
と言っても、5億もあれば、お取り寄せは可能ですね。

聖母マリア様が美しいと教えてくれたオバチャン。
不思議な方でした。
礼拝用の座席最前列のオバチャンとその後ろの我々でした。
娘と、ノートルダム寺院の他、あれこれ寺院談義をしておりました。
そういうのが聞こえたのかもしれません。
それでも何らかの勧誘はしたかったのか、わかりません。
言われなければ建築は見ても、岩窟のマリアを見たかどうか。
オバチャンに感謝しています。

北朝鮮、失敗したけど打ちよった。
迷惑な話ですが、私とカラス以上の闘いになるのでしょうか。

by tommy88 (2017-04-16 10:12) 

あるいる

REEさん

コメントありがとうございます。
太宰 治ではありませんが恥多い人生を送っているような僕です。
太宰とは恥の種類と内容が違うようですけれど。
仕事の内容にもよりますがお客さまを激論の末に泣かせてしまうのは困ったものかもしれません。
謝罪されて一件落着されても、人によってはいつまでもそのことを憶えていることもあるものです。
これもまた困ったものですよ。
短気な僕ですが、小心者ゆえに喧嘩にならずに済んでいるのかもしれません。
口論や喧嘩は苦手ですしね。
議論はかなり好物です。

by あるいる (2017-04-17 03:12) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
酒の上での出来事なら「そんなコトあったかな?酔っていて覚えてない」ととぼけるコトもできるのですが、何度も使えるテではありません。
一番困るのは僕が忘れているのならまだしも、ぜんぶ覚えているからこれもまた厄介ですよ。
昔の恥ずかしい話しを持ち出して笑いの種にしようとする悪友がいて、これもまた困ったものです。
すべての原因を作っているのは僕なのですから、笑われてもしかたはないのですけれどね。
恥ずかしい話しに時効はなさそうです。

by あるいる (2017-04-17 03:20) 

あるいる

駅員3さん

コメントありがとうございます。
おほめいただけたと素直にうれしく思います。
ありがとうございます。
寒い冬から春になり、やわらかくあたたかい光とやわらかな色の草や花が気持ちをやさしくしてくれますから、やさしい雰囲気で撮ってみたいものです。
イメージがなかなか絵になってくれない未熟者です。
まだまだ修業が足らないようです。


by あるいる (2017-04-17 03:33) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
この記事に載せた4枚の写真はすべて露出をプラス補正しています。
1枚目の写真は+3の補正で花びらが白とびしない範囲で空の色を飛ばしています。
花びらの透明感と光を強調するのに僕がよく使うテですよ。
基本的にはローキー系統の絵作りが好きなものですから、椿や梅などではマイナス補正とスポット測光の併せ技で花を強調しながら周りを暗く落すテを使うことがあります。
いろいろと試してすぐに結果がわかるのがデジタルカメラのいいところですから、アレコレ楽しませてもらっていますよ。
ミサイル発射に失敗した国の先日の軍事パレード、登場したミサイルや武器の多くはホントはハリボテで、世界に向って虚勢を張っているのだと勝手に決めています。
なんの根拠もないのですが、過去のミサイル実験の失敗や結果や財政状態からしても、登場した武器がすべてホンモノで実用に耐えるとは思えないのです。
と、思わせるのが狙いで、ホントはすべてホンモノで実用に耐えるのかもしれませんけれどね。
先日、近くのスーパーで「北海道限定サッポロ・クラシック」が山積みにされ売られていました。
家では酒を飲まない僕は買い求めませんでしたが、売られていたビールはホンモノのはずです。
北海道限定は北海道で飲むから美味いんじゃ~と、勝手に決めている天邪鬼おやじです。


by あるいる (2017-04-17 03:50) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました