So-net無料ブログ作成
検索選択

春の祭典 [花]





梅の満開はいつのまにか過ぎましたが、椿がきれいに咲いてくれています。
見上げれば、椿。

P1230677c.jpg



目の高さにも椿、です。

P3273715b.jpg



乙女椿のやさしくやわらかいピンクが春らしい雰囲気ですよ。

P4025145c.jpg



それにしてもこの写真、どこにもピントが合っていないのはよろしくありません。
カメラのせいでもレンズのせいでもなく、僕の腕前と老眼のせいです。
ピントの合っていない写真を載せるなよ、です。
ごめんなさい。
諸般の事情というのもあるものですから。






話しは変わって、彼岸。
春の彼岸も終わってしまいました。
もうすぐ四月。
「四月になれば彼女は」は川村元気さんのレンアイ小説ですが、なんだか気恥ずかしくて読んでいません。
四月になれば、スギ花粉が終わってくれて症状がおさまってくれるハズです。
ヨーグルト飲料のR-1 を飲み始めた数年前はよく効いてくれたのですが、いったん止めて再び飲むのを再開すると効果がありませんでした。
R-1のせいではなく、もしかすると僕の体質のせいかもしれません。
早く四月になってほしいものですよ。

P1130878b.jpg



まったく関係ありませんが、鳩は花粉症になるのでしょうかね。
花粉の時期が過ぎるまで、カメラ散歩はちょっと控えめに、です。

話しは変わって、おっちゃん。
国会に証人喚問されたあのお方、いろいろと頑張ってはるようです。
三種類の建築契約書を作り、補助金や助成金などのもらえるものは全部もらおうとする姿勢、凄いです。
首相夫人から寄付金があったのかどうかは藪の中ですが、あったとしたらしっかりと貰っているはずですよ。
寄付をしたことのどこに問題があるのかさっぱりわかりませんけれどね。
たとえ偏向教育であっても教育の自由は保障されていますし、ね。

次から次へと展開と登場人物を用意するおっちゃんの手法にテレビやマスコミ、国会議員までまんまと踊らされているようです。
登場してくる議員さんや役人さんへは今のところ贈賄はなさそうですし、土地を安く買ったのは汚染物の処理費用を差し引いた結果ということですから、国や府や空港からまきあげた補助金や助成金、申請を認可した大阪府や国のお役人さんの仕事と認識が一番の問題点だと思うのですけれどね。
ペテン師や詐欺師も驚きの次から次への展開と演出、いつのまにかおっちゃんが被害者になっている論法は近来希にみるエンターテイメントですよ。
それに踊らされている議員やマスコミの無能ぶりには腹が立ちますが、そこはそれ、高見の見物と楽しむコトにいたしましょう。
無能ぶりは昨日今日に始まったわけではありませんから。
登場してくる議員さんの保身に必死の表情と態度、テレビの司会者やコメンテーターの正義の味方面はわかりやすい大衆演劇のようです。

相撲、高校野球、おっちゃん、この春のお楽しみです。
ただ、おっちゃんを国会へ呼ぶとは時間の無駄遣いと議員レベルの低さを露呈しているコトになんで気づかないのかちょっと不思議です。
春の祭典、もう少し続くようです。
BGMはストラビンスキーです。

おっちゃんのコトはまったく心配しませんが、稀勢の里のケガはかなり心配です。
もっと心配なのが、小学校を建てた建築屋さんと下請けや関係者さん。
おっちゃんの資金繰りがダメになって倒産したら、連鎖倒産なんてコトにならないように願うばかりです。
差し押さえはされたようですが、すぐに金になるわけではありませんしね。
小さな建築屋さん、商売も資金繰りもたいへんなんですから。
そんなコト、議員もマスコミもまったく心配していないでしょうね。
せめて建築屋さんにファイト!です。

ホンモノの春の祭典、花の季節までもうすぐです。

 




あしあと(146)  コメント(8)  トラックバック(0) 

あしあと146

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
aru

おはようございます。
ピントがあっていれば良いというものではないです。
柔らかくとても良いと私は思います。
by aru (2017-03-26 01:21) 

斗夢

乙女椿・・・私の目には全体に合っているように見えます。
色の柔らかさが出ていて好きです。
by 斗夢 (2017-03-26 05:57) 

tommy88

正義ほど、ヒステリックで付き合いづらいものはありません。
正義の大合唱には、生活のため欠礼させていただいております。
忖度のどこがいけないのか、程度問題だけど、日本の美徳です。
口利きは政治家の本業、賄賂を貰わなければ合法です。
マスコミのバカさ加減もいい加減、飽きてきました。
潔癖症の私刑に似た姿勢は見るに堪えません。
無意味な「追及」より、北朝鮮が非常に危険な状態だと議論すべき時。
稀勢の里が土俵から落ちた後、休場かと思った弱虫のオレ。
さすがに昨日出てきた時、大丈夫かなと心配しました。
相撲取りの人生を短くするのではという危惧を抱きました。
三宮駅で、菜の花畑から見る開聞岳のポスターを発見しました。
尼崎から四條畷方面に向かうJRでビデオ広告を見ました。
和歌山県の紹介ビデオ後に、菜の花畑からの開聞岳を見ました。
こういうCMを北海道でも量産すれば、少しは明るくなるはずです。
福島瑞穂は、瑞穂の国小学校と名前で関連しています。
彼女には照れくささはないのでしょうね。

by tommy88 (2017-03-26 06:36) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

昨日の照ノ富士VS琴奨菊戦で体育館に響き渡った怒号をそのまま
現在興行中の国会猿芝居へぶつけたくなる、そんな冷たい雨が降り
続く三月最後の日曜日です。
結局このおっちゃんに全部被せて幕引きとなるのでしょうけど、鬼の
首取ったりとこれみよがしに政権交代を目論み全力投球でやってくる
野党もいかがなものかと、観るつもりもないのにもれなくニュースに
くっついてきてしまうのがたまにきずです。
一度味わってしまった天神さん界隈でのあれこれ、頻度は減っても
帰阪した際は勝手知ったるで引き続き楽しめそうです。
はて、鳩の花粉症? 駅での白い尿酸爆弾攻撃だけでも大変ですか
らあったとしたら一大事です。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-03-26 09:26) 

あるいる

aruさん

コメントありがとうございます。
意図してピントを外すという技があるようで、プロカメラマンの写真集や写真展でときおり見かけますが、ど素人の僕がその真似をすることはありません。
ただのピンボケ写真にしか見えませんし、事実そのとおりですから。
ピントを外した写真ではあまり感じることがないのですが、ピントが外れた写真を一度に沢山見るとなんだか船酔いしているような不思議な気分になることがあります。
写真を観て乗り物酔い、これもなかなかの超絶技の結果なのかもしれませんね。

by あるいる (2017-03-27 04:04) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
ピントが合っていないぶん、やわらなか色で誤魔化しました。
というほどの技は持っていませんので、偶然の結果ですよ。
某氏のブログ写真を眺めながら、この方は目が悪いのではないかなと勝手に想像していましたら、あるとき白内障の手術を受けられたと書かれていて、手術後の写真の出来具合が格段に違って来て、視力が治ってよかったなぁと他人事ながら安心したことがありました。
写真を撮るときもブログを書くときにも眼鏡が離せない僕も気をつけないと、です。

by あるいる (2017-03-27 04:10) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
お隣の国の集団ヒステリー状態には恐怖を感じますが、日本にも似たような血が流れているのだなぁと感じるときがあります。
日本というよりは、人間にはそんな傾向があるものだなと、ぼんやりと世界を眺めている僕にもわかるほどの今日この頃です。
福島瑞穂女史は信念のお方ですから、信念の前には恥ずかしいとか照れるなんてコトは吹き飛んでしまい、日々濃くなって行く厚化粧とホステスさんでも近頃は着なくなった原色のスーツも吹き飛ばないようです。
我が道を往く女史ますます健在のようですが、日本にとっては、さて?ですよ。
菜の花畑と開聞岳のプロモーションはあのテこのテを駆使して展開されているようで、先日JR在来線の車内放送を僕も楽しく眺めていました。
綺麗やなぁ~ 行ってみたいなぁ~と思わせる作り方には感心しましたが、行けるかどうかは諸般の事情でわかりません。
鹿児島で、ホンモノの景色はご覧になられましたでしょうか。
稀勢の里は逆転優勝できましたが、怪我はホントに大丈夫なのかが心配です。
力士生命を縮める結果にならないように願うばかりです。
あのふてぶてしい表情に涙の昨日、鬼の目にも涙やなぁとテレビ中継を眺めながらもらい泣きしそうになった僕でした。
泪もろかったんかな、僕? です。


by あるいる (2017-03-27 04:27) 

あるいる

Lonesome社っ長ょぉ〜さん

コメントありがとうございます。
なんとか政権を潰そうとする野党側の意図と展開が丸見えのおっちゃん事件、政治家の違法行為がみつからないままにスキャンダラスな方向への舵取りは大きな間違いで野党の首を絞めることにもなりかねないとなんで気がつかないのだろうとイライラしながらの高見の見物、もしかして間違っているのは僕なのかもしれないなぁと思ったりして、です。
昨日のNHKの7時のニュース、トップニュースは稀勢の里の優勝でした。
平和な日本、ずっと続いてほしいものですよ。
鳩に花粉症があったなら、クシャミをした途端に白い尿酸爆弾まで一緒に噴出なんてコトにならないでほしいですよ。
鳩やカラスがズラリと並んでいる電線や建物の下は避けて通っている僕です。
肩や頭にポトリ、あとがたいへんですから。

by あるいる (2017-03-27 04:42) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: