So-net無料ブログ作成

サイクラメン [街]





赤と緑のポインセチアもいいけれど、この時期のシクラメンのやさしい雰囲気が好きですね。

P1160752b.jpg



ひさしぶりに花が登場した僕のブログです。

なんとなくクリスマス・ツリーです。

P1080913b.jpg


今週末はもうクリスマスですから、少しはクリスマスに合わせてみました。
ま、たまにはいいでしょう。
今週末はおとなしく静かにしているはずの僕です。






話しは変わって、ミスター&ミス。
中学生のときの英語のセンセが奈良女子大卒のなかなか美人な独身年増センセでした。
授業のときに指名する際、かならず名前の前にミスターかミスをつけて呼んでいました。
ミスターあるいる。
なぜだかミスターの発音がきれいな英語ではなく大阪弁丸出しの語尾が下がるミスターでした。

話しは変わって、サイクラメン。
リーダーの授業のときに登場したのがシクラメン。
英語で発音するとサイクラメン(ですよね?)。
めんどくさいから大阪弁イントネーションでなんちゃらかんちゃらシクラメン〇▽◇%‘@#と読んだ僕に、
センセは真っ赤な顔をして怒りました。
ミスターあるいる、英語をなめてるんですか!!!!!
センセ、なめてませんけどミスターのイントネーションがうつったみたいです。
アワワワワワ”$#&%’@:*?!!!!!

その学期の英語のテストはよかったけれど、通知表の評価は2でした。
センセ、ホンマに怒ってはったみたいです。
今なら、親が怒鳴り込んで大問題かもしれませんね。
僕の母親、評価のワケを説明したら、「そらお前が悪い。センセ、更年期かもしれへんしなぁ。おんなの扱いは難しいから気ぃつけなあかんで」

それからウン十年。
今でも女性の扱いは苦手な正直者の僕です。
ちょっとなつかしいシクラメンの思い出でした。





あしあと(144)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしあと144

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
aru

おはようございます。
昔は先生に親が怒鳴り込むなど無かった。
先生に殴られても「お前が悪いからだ」で済んだ。
遊具で怪我しても、木登りして怪我しても
「先生」は怖く凄い人だった。

by aru (2016-12-18 01:38) 

斗夢

高校の化学の時間だったと思います。
輸血用の血液は固まらないと聞いたので、固まらない血液を
大量に輸血したらどうなるの、傷口から血液が出てくるのと
質問したら、女の先生は一瞬間をおいて、顔を真赤にして怒り出しました。
成績がどうだったか覚えていません。
今でも輸血した血液がどうなるか知りません^^。
by 斗夢 (2016-12-18 06:15) 

tommy88

cyclamen だからサイクラメンであることは仕方がないですね。
chaos が、カオスではなくてケイオスは高校での驚きでした。
Christmas を、チャストマスと言うアホが中学時代にいました。
chemistry を、チェミストリーと読んだ友人は仲間です。
CHANEL をチャンネルとギャグで読んでたら、ついそう口から出た恥ずかしいおやじ。
まあ、耳も眼も良くない大和魂ですから。
By the way, 豊島区があるのですが単体で「トシマ」と来ると危険水域でしょうか。女性団体ならずとも、「ぶすでぶちびはげ」並みのことば狩り対象でしょう。恐ろしい世の中になっております。怒鳴り込んでくる方が多かった元問題教師、守備力の弱いぶん、恐怖におののきます。

はるか昔に、北海道代表団にうまく潜り込んでアメリカの中学、高校の視察に行きました。とあるエリート中学の校長オンナ先生は、見るからにレディーで、結婚してるかどうか分からないので「ミズ」を付けて呼ぶと、「ちゃいまんねん」ぐらいの勢いで、名前の前に「ドクター」を付けさせられ、正直に驚いた記憶があります。その衝撃が大きかったので、長女には小さい頃から、女でも世界で対等に戦えるように、名前の前には「Dr.」を付けられるようになれと、あられちゃん好きなオヤジは言い続けたのでした。

余談ですが成績って男子教師は主に顔で付けていたし、おんな先生は自分への服従度でつけていたように思います。私はいつでも公明正大に緻密に算定し、結局は見た目重視と変わらないことを発見しました。要するに、感触の良い子は積極的に授業に参加していて、ちゃんと聞いているから成績も伸びているという、当たり前のようなことを発見したのでした。蛇足のような報告です。

by tommy88 (2016-12-18 07:19) 

mamii

昔は親に云っても「おまえが悪いから」で済まされていた。
by mamii (2016-12-18 15:20) 

あるいる

aruさん

コメントありがとうございます。
僕が小学校2年生のときには、さすがに母も腹に据えかねたのか学校へ乗り込んで行きました。
おばさんセンセの授業が退屈でつまらないから隣の女の子と話していたら静かにするようにと何度か注意された僕、なんとか授業に集中しようとしたのですがつまらないからまた女の子とお喋りに夢中。
センセは僕のランドセルを廊下に投げつけ「帰りなさい、もう来なくていいから」と怒ったものですから素直に従い家に帰りました。
ヘンな時間に戻った僕から事情を聴いた母、「あ、そうか、そんなに退屈やったらもう学校へ行かんでもええ。せやけど、このランドセルに付けられた傷には文句を言いに行くで。モノを大事にせえへんセンセはあかん。おまえはていねいに大事に使ってるのになぁ。」
参観日にも進路相談の三者面談にも学校に来なかった母が、たった一度だけ学校に来たときでした。
翌日、僕はふつうに学校へ行ったそうです。
理由はクラスメートと学校で遊びたいからだったとか。
オトナになってから母にそう聞かされました。
昔のヒトは云いました。
三つ子の魂百までだとか。
僕にとって、これは真実です。

by あるいる (2016-12-19 03:07) 

あるいる

斗夢さん

コメントありがとうございます。
血液はすぐに固まる成分が入っているのが自然な状態ですから、輸血用血液には固まるのを遅くする薬品を入れているようです。
そこまでは化学のおんな先生は調べていたのか、先生用指導書に書かれていたのをそのまま話したのかはわかりませんが、自分の気づかないところを生徒から疑問を出されてしまいパニックになったのかもしれませんね。
化学の先生らしからぬ「素朴な疑問」に気づかない、対処できないのを怒りであらわすとは、なんとも困った先生ですよ。
「先生もそれは気づかなかったから、今度の授業までに調べておきましょう」とこたえれば済んだコトなのですけれどね。
臨機応変。
これも先生に求められる資質かもしれません。

by あるいる (2016-12-19 03:22) 

あるいる

tommy88さん

コメントありがとうございます。
「当たり前のようなことを発見」されるのはなかなかに出来ることではないと思えます。
「なんでやろ?」「もしかしたら?」etcなどの素朴な疑問を体験の中から証明していく地味でしんどい作業と姿勢は先生という職業だけでなくサラリーマンにも必要不可欠なところです。
そこのところを一般論で軽く流していくと理解度がまったく違ったものになり、その後の展開も変って行くのですから。
と、ちょっと偉そうなコトをワケ知り顔に書いてしまいました。
ちょっと反省、です。
高校1年生のとき、英語のリーダーに出てきたヨーロッパを「ヤウロッパ」ではなく大阪弁ヨーロッパで読んだ僕、センセとクラスメートの失笑を買ってしまいました。
ウケ狙いとしては成功ですが、ごくごく真面目に読んだ僕としてはとても恥ずかしくて顔が熱くなったのを覚えています。
片想いの女の子がクラスにいたものですから。
もちろん、片想いのままに終わってしまいましたけれどね。
今は昔、です。

by あるいる (2016-12-19 03:34) 

あるいる

mamiiさん

コメントありがとうございます。
高校一年生の一学期の中間試験が終わったあと、担任の先生から補導室へ来るようにと指示がありました。
なんか悪いコトしたんやろか?身に覚えはないけれどなぁと少しだけ心配していた僕でした。
頬に大きな傷痕のある強面のガタイもでかい剣道部顧問のみなから怖がられている国語のセンセでした。
補導室に入った僕を待っていた先生、気をつけをして奥歯を噛めとの命令に従うと往復ビンタが飛んできました。
驚いている僕に、中間テストの結果が出されてきました。
多くの科目が欠点でした。
高校に「欠点」と「落第」というシステムがあることをまったく知らなかった世間知らずな僕も驚きでした。
中学生のときと同じ感覚で勉強していたものですから。
高校の入学式のとき新入生代表の宣誓文を読まされた僕、どうも入学試験の成績は良かったようで、その落差に先生は驚き怒ったようでした。
その話を家に帰ってしたら、長兄が笑いながら言いました。
「この成績を見たらオレもビンタしようかと思ったけど、センセがしてくれはったんやったらやめとくわ。それにしても落第があるのを知らんとは、弟ながら恥ずかしい」
僕も恥ずかしくて痛い思いをした中間試験でした。

by あるいる (2016-12-19 03:52) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました