So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

進む [街]







なんの木なのかはわかりませんが、赤い実が三つ。


P1000664b.jpg


大阪どまんなかも場所によっては秋深し、です。


大阪・梅田から地下鉄で15分ほどの公園の木々は色づいていましたが、もみじにはまだ少し早かったです。
ちょっと残念。


P1220761c.jpg



話しは変わって、進めない。
僕のパソコンの具合がおかしいのかソネットがおかしいのか、
数人のブロガーさん限定で、訪問すると繋がる速度が一気に遅くなってしまいます。
やっと繋がった思えば、こんどは画面をスクロールできません。
やっとスクロールできかけたと思えば思えば「長時間のスクリプトなんちゃらかんちゃらのせいで・・・」と表示が出て次へ進めません。


PA257332b.jpg


僕、気が短いのです。
街中の街路樹が色づくのは待てるのですけれどね。
みなさんのところを決まった時間内になんとか順にまわろうとしている中、ここで時間をとられるわけにはいかない。
というコトでついつい飛ばしてしまう最近のことです。
飛ばしてしまっている方、ごめんなさい。
と、さり気なくワザとらしくここでお詫びです。

パソコンの調子が悪いのかもしれません。
windows7の6年落ちで、もうすぐ7年目に突入ですもん。
以前にもそんなコトがありましたが、いつのまにか普通に繋がるようになりました。
今回もそうなってほしいものですよ。
パソコンを買い替える予算を計上していないものですから、あと2年はなんとか持ちこたえてほしいものですよ。
イザとなれば特別予算を計上しなければなりませんが、その資金繰りがこれまた大変です。

恵まれないオヤジに愛の手を。
クリスマスも年末ジャンボも近いです。
サンタさん、そこんとこヨロシク、です。
クリスマスに間に合わないのならお年玉でもかまわないのですけれどね。
と、ここで本性丸出しの欲の皮を突っ張ってしまいました。
サンタさんが来なくなってウン十年、お年玉をもらえなくなってウン十年。
おっちゃん、ナニ考えてはりますネン。






あしあと(101)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう少し [街]







百日紅の葉が色づいて小さな実がなっていました。


PA257330b.jpg


ついこの間まで濃いピンクの花が咲いていたのに、時の経つのは早いものですよ。


こちらはなんの実なのかはよくわかりません。


P1120250b.jpg


緑から黒にヘンシンするようですね。


赤くなった葉もあればまだ緑のままの葉っぱも多いですね。


PB120079b.jpg


光り輝く紅葉までにはもう少し時間がかかるような大阪です。


PB190070c.jpg


というコトで、今日は「話しは変わって」はおやすみです。
ちょっとお疲れ気味のようです。
冬仕様へ身体がヘンシン準備中なのかもしれません。
と、思いながらじっと腹を眺める。
う~ん、なぜだか部分的に一年中冬仕様のようです。
ついこの間までは引き締まっていたはずなのに、おかしいなぁ。
昔のボスが云っていました。
「おかしかったら、みんなで笑おう」

誰かが云っていました。
「つまめるうちはまだ間に合う」
つまめるなぁ。
まだ間に合うのかなぁ。
誰が云っていたのかわかりません。
ナニに間に合うのかもよくわかりません。
ちょっと昔の人は云いました。
まだ間に合うはもう危ない。
なんだかアブナイおじさんのようです、僕。






あしあと(132)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ながら [街]




大阪・梅田の寺の庭にあるノムラモミジです。


DSC05007b.jpg


一年中ずっと赤茶色をしていてあまり好きな色ではありません。
逆光を通して見ると赤い色が強調されて秋らしく感じます。
見事に赤く染まった札幌のノムラモミジを某氏のブログで拝見したのですが、土地によって色がこんなに変わるとは。
植物も人間も動物もイキモノはおしなべて育つ環境で変わるものなのかもしれませんね。


赤い葉っぱの次は赤い実です。


PA160921b.jpg


ハナミズキの花はかわいいですし、ちいさな赤い実と色づいた葉っぱのコントラストも素敵です。
秋の色です。


で、コムラサキ。


PA247171b.jpg


紫も秋の色ですね。
紅葉まではもう少しの大阪です。





話しは変わって、休日。


P9224597c.jpg


ヘルメットが並んでいました。
安全靴も並んでいます。
高架下にある工事現場事務所のお隣の空間です。
当たり前のことですがきちんと整理整頓されているのは気持ちいいものです。

休むときにはきちんと休む。
これ、大事なことです。
休日に仕事のコトを考えたり、仕事中に遊ぶコトを思い浮かべたり。
どちらつかずでいけません。
これ、僕のことですよ。

話しは変わって、ながら族。
勉強しながらラジオを聴く。
当たり前のようにしていました。
今はそんな器用なコトはできません。
もしかしすると、集中して勉強ができていなかったのかもしれませんね。
そんな気がします。
集中して勉強していたら・・・と思ったところで、今の僕が変るわけでもないのですけれどね。
集中力も年齢とともに落ちて行くものなのかもしれません。

そんなに時間が惜しいほどにアレもコレも一緒にはできません。
一度にひとつのことで手が一杯です。
不器用なのかもしれませんね。
週刊誌やテレビを賑わせたたくさんの不倫報道。
これも見方を変えるとながら族ですね。
やはり僕は不器用にできているようです。
トイレで新聞を読んだコトもありませんし。






あしあと(127)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青空 [街]





先週の日曜日も台風でたいへんでしたが、今日も台風が大阪に近づくとか。
しあさってからは11月だと言うのにおかしな天気です。
ということで、気分転換の花写真です。


DSC04273b.jpg


秋色の写真はちょっと待機中です。


DSC04103b.jpg


なんてコトは都合のいいイイワケで、花写真を載せるタイミングがなくなってしまうのが一番の理由です。
僕にも都合やオトナの事情というのがそれなりにあるのですよ。




話しは変わって、ウイルス対策ソフト。
PCとスマホ、タブレットで使っているウイルス対策ソフトを更新しました。
これであと3年は更新しなくてすみますよ。
外付けのHDDを4TBに増やし、データを整理したところでしたから、いいタイミングでウイルス・チェックです。
ヘンなサイトを覗いたりダウンロードをしたりはしていませんからそれなりには安全なハズですが、念のために、です。
PCのHDD使用量が約1TB+外付けHDDのデータがほぼ2TB超え。
合わせての完全ウイルス・チェックにかかった時間が約8時間。
雨の土曜の暇つぶしになりました。
自給千円だとすればいい小遣い稼ぎなんですけれど、自分のPCですからどなたからも手間賃はいただけません。
ま、いいか。

話しは変わって、断捨離。
大きな断捨離はとっくに終わって、身の周りの小さなモノも捨てています。
で、HDDに溜まったデータ。
音楽が200GB、撮り溜まった写真が2TBと少し。
これでも、半分の量ほどに整理はしたのですが、そのうち全部捨てることになるでしょう。
プロの奏でる音楽データと違って、ど素人の僕の撮った写真データなんて無駄なだけですし、ね。

話しは変わって、青空。
ひさしぶりに青空になった先週の金曜日、大阪・梅田の朝の街を撮ってみました。


R0204079a.jpg


この日は気持ちのいい朝でしたよ。
だけど昨日も今日も台風のおかげで雨模様。
いつになったらスカッとした青空が見られるのでしょうかね。
秋の色、撮ってみたいものです。
まだまだHDDには余裕がありますから。





あしあと(135)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

evergreen [花]





公園の黄色い薔薇はなぜだか花びらの先っぽが白くなっています。


P1240813b.jpg


花屋にある黄色い薔薇はぜんぶ見事に黄色いです。
太陽の光のあたりかたの違いなのかなぁと、勝手に想像です。


なんとなく秋色をした薔薇の壁でした。


P1240769b.jpg


秘密の花園の入り口ってこんな雰囲気だろうかと、乙女チックな空想です。


ツリクサの実がはじけ飛んだのか鳥に食べられたのか、殻だけがぶらさがっていました。


P1120282b.jpg


何年もこの場所には通っていますが、この近くにツリバナはこのひとつだけしかありませんから、実はどこか遠くへ行ってしまったのかもしれないなと、これまた勝手な想像です。





話しは変わって、evergreen。
常緑樹のことですが、時間がたっても色褪せない名曲の意味もあると、その昔に知りました。
アメリカ映画「スター誕生」のテーマ曲の題名で主演のバーブラ・ストライサンドが歌っていました。
同じくバーブラ・ストライサンドの歌うThe way we were は evergreen だと思いますよ。

花が華やかに鮮やかに咲いても、しっとりと地味に咲いても、いつかは枯れてしまいます。
花が枯れても実が残り、どこかで育ってくれるかもしれません。
そんなことを思ってしまうのは秋のせいでしょうか。
ロマンチックなんてモノではなく、ただ、生命力が衰えてゆく季節の影響なのかもしれません。
季節の変わり目、苦手な僕です。


P1200076b.jpg


サボテンはevergreen でかまわないのでしょうかね。
葉っぱではなく幹のような気がしますが、こまかいコトは、ま、いいか。
一年中いつも同じように見えます。
トゲが痛いのがよろしくありません。
サボテンにも花は咲きます。
写真では見たことがありますが、実物を見たことはありません。
形は知っていますがどんな香りがするのかはわかりません。
もちろん、香りをかいだことはありません。

まったく関係ありませんが、常夏。
evergreen が常緑樹なら、常夏はeversummer なのかなと思ったら tropical だとか。
そうそうなんでもかんでもever をつければいいものではなさそうです。
僕の脳細胞はeverspring のようですけれどね。
と、意味不明な日本語英語を作ってしまったようです。
ま、いいか。
英語を使わなければいけない仕事でもありませんしね。
日本語だってマトモに使えないのに、僕。
それなのに今日のタイトルは横文字、文中にも横文字がチラホラ。
ただし、単語だけですけれどね。
僕にはわからない英単語を散りばめる小池女史よりはマシかもしれません。
誰に向って話しているのでしょうかね、彼女。
不思議です。
そして、中途半端に横文字を使う困ったおっさんです、僕。
ヘンです。






あしあと(130)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

文庫本 [街]





秋薔薇をしっかりと撮ってみました。


P1240753c.jpg


アザミに蝶が止まっていたので大慌てで撮ってみました。


P6150664b.jpg


家に戻りパソコンで画像を見るまで、左側の花の下に小さな蝶が止まっていることにまったく気がつきませんでした。
ナニ見てるんでしょうかね、僕。
見落としていること、いっぱいありそうです。





話しは変わって、文庫本。
ネット記事をcopy & paste です。


           文芸春秋の松井清人(きよんど)社長が13日、
           東京都内で開かれた全国図書館大会で「図書館で文庫を貸し出すのはやめてください」と
           呼びかける一幕があった。
           深刻化する出版不況下での異例の訴えは論議を呼びそうだ。

          出版業界主催の分科会で登壇した松井社長は、
           同社では収益全体の30%強を占める文庫本が最大の収益源であることを明かした上で、
           近年、廉価な文庫本も積極的に貸し出す図書館が増えている例を挙げ、
           売り上げに「少なからぬ影響がある」と指摘。「版元の疲弊に歯止めをかけるのは文庫が生む利益。
           販売低迷は作家にとっても命取りになりかねない」
           「(読者に)せめて文庫くらいは自分で買おうという習慣ができるのが重要」と理解を求めた。

           出版科学研究所によると、昨年の文庫本の推定販売金額は1069億円。
           3年連続で6%台の大幅減となり市場はピークの約7割に縮んだ。


SDIM0187d.jpg


松井社長の発言は納得です。
図書館の文庫本貸出を大い利用させてもらっている僕、ちょっと耳が痛いです。
文庫本を買えるうちはできるだけ売り上げに協力させていただきましょう。
出版業界の不況はなんとなく知っていますから、協力させていただくのにはやぶさかではありません。
でもね、年金暮らしのお年寄りにはそんなコトは云わないでくださいな。
生活するだけで精一杯の中、読書にささやかな喜びと楽しみをみつけていらっしゃるのですから。
文化に金を出さない政府や大企業の寄付を集める活動をもっと大々的にキャンペーンを張ってくださいな。
文春砲、スキャンダルだけでなくそんな方向にもどんどん使ってくださいよ、文春さん。
出版は文化の最先端のはずですから。
と、今日の記事は半分がコピペの超手抜きでした。
ま、いいか。




あしあと(134)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

便利 [街]





ちょっと地味な百日紅です。
枝がもっと沢山のびて、もわもわとした花が沢山咲く木が多いのですけれどね。


P1070648b.jpg


もしかすると僕のように控えめな性格の木かもしれません。


色づいたコムラサキです。


P1120006b.jpg


錦繍まではもう少しだけお待ちください、です。


秋の雨は冷たいです。


PB068639b.jpg


一雨ごとに秋の色が深まってゆきます。
それもまた楽し、です。
まったく関係ありませんが、今日の写真はすべて横位置写真になりました。
僕にしてはめずらしいコトですよ。
ま、そんなときもあります。





話しは変わって、便利。
大阪駅北側にある大型電気量販店の二階と大阪駅の二階が通路で結ばれました。
これでかなり便利になります。
できることなら、地上の道路をふつうに横断歩道で渡ることができるようにしてほしかったのですけれどね。
車優先の道路事情のせいで人間は空中と地下に追い込まれてしまう都会です。
優先順位が違っているような、なんかおかしいですよね。


R0204067f.jpg


今まで、地上から見上げる光景を目の高さで見られるようになりました。
視点を変えて見るのも楽しいものです。
ヨドバシ梅田側の2階歩廊側から撮ってみました。
空中で繋がれた歩廊にはこんな特典がついて来ましたよ。

でもね、大阪駅の南側(この写真の歩道橋の向こう側です)を地下と歩道橋を使わないで地上をぐるりと歩いて行くにはとても遠回りをしなければなりません。
目の前に見えているのに、ヘンなの。
便利なようで不便な街、大阪です。
障害者にもお年寄りにも子どもにもけっしてやさしくない街です。
いつも選挙のときには声高に叫んでるのに、ね。
やさしい街を!住みやすい街を!
こんどの選挙ではどうなるのやら、です。
また騙されるのでしょうかね。
僕、そんなに我慢強くないねんけどなぁ。

まったく関係ありませんが、衝動買い。
便利になったヨドバシ梅田。
ついつい覗く頻度が増えそうです。
この日もちょっと事前に調べていたSONYの新しいヘッドフォンを買い求めそうになりました。
アブナイあぶない。
欲しいモノと必要なモノとは違いますしね。
次に必要なモノはPCとスマホ用のセキュリティ・ソフトです。
有効期限があと3週間と少し。
来週には2018年版が登場することでしょう。
これは買わなきゃ、です。








あしあと(140)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消える [街]





コムラサキの実が紫色に色づいてきました。


P1220273b.jpg


もう少しすれば、秋深し、です。


今年最後の曼珠沙華の写真です。


P9189964a.jpg


来年もたぶん同じ場所に咲く花を撮っていることでしょう。
変わり映えしないおっさんです。





話しは変わって、消える。
近頃のスマート・フォンに普通についている機能に指紋認証機能があります。
落したり置き忘れたりしたときに、スマホに保存してある情報を第三者に知られないための機能です。
もちろん便利に使わさせてもらっています。
見られてマズイ情報は入れていないのですが、連絡先電話番号や住所を悪用され知り合いの方に迷惑がかかってはいけないものですから。

ときどき、指紋を認証してくれないときがあります。
手を洗ったあとや湯上り、本を読んだ後に認証しないコトが多いのに気づきました。
じっと手を見る。
右手の指紋がとてもうすくなっています。
調べると、加齢ととともに指紋は薄くなってくることがあるとか。
利き腕の右手と左手では指紋のくっきりハッキリ度が違い、左手のほうがまだ指紋が深いようです。
左手の指も登録しておくことにしましたよ。
これでたぶん大丈夫でしょう。
指紋があることすら普段はまったく気にもとめていませんでした。
はい、犯罪者でも鑑識官でもないものですから。


R0202518b.jpg


話しは変わって、通話。
電話で話すのは苦手です。
通話はできるだけ短く、ほぼ業務連絡&用件のみを手短に話し&聴いて通話を終わります。
顔の見えない会話、苦手です。
と云いながらも、こんな苦手なこともあとしばらくすると無くなってくれることでしょう。
退職すると、電話をする必要がほぼなくなりますから。
悪友連とはよほどの緊急時以外はメール中心の連絡です。
退職したら、スマートフォンは不要になるかもしれません。
画面の大きなタブレットのほうが見やすくて使いやすいですし、ね。

携帯電話を持たない生活。
20年前に戻るだけのコトですよ。
静かな生活が送れそうです。

それにしても、指紋だけでなく、色々なモノやコトが薄くなったり消えていったり。
歳を重ねるとはそんなコトももれなくついて来るコトだったと気がつきました。
ま、それも人生 C’est la vie です。




あしあと(141)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

押す [花]




白い曼珠沙華。


P1070801a.jpg


朱い曼珠沙華。


P1070829c.jpg


朱を最初にもって来ようか、白にしようかとちょっと迷って白が先。
理由はなくただなんとなく、です。
そんなときってありますよね。




先週、21日木曜日の職場近くの公園から眺めた朝の空です。
空模様が良くなるのか悪くなるのか、よくわからない空でした。


R0204048b.jpg


そのあと、午後から雨模様になったのは21日だったか22日だったか、さて。
僕に直接関係があったり影響があれば覚えていますが、そうでなければ覚えてもいません。
痴呆症の前兆でもボケでもないはずです、たぶん。
そんなコトってありますよね。
そんなときってありますよね。
って、誰に同意をもらおうとしているんだろう、僕。
そんなコトもそんなときも、確かにある。
断言してやります。
ほら、簡単なコトですよ。

ときどきこうしてど~でもいいことにでも自分で自分の背中を押してやる。
実にメンドクサイおっさんです、僕。

話しは変わって、先週書いたみんなのうた「夢の途中で」の続きです。
録画してじっくりと観て聴きました。
ホロリとは来ませんでしたが、ちょっとだけ胸キュンでした。
小舟に乗って川を進んで行くシーンが三回登場します。
川面を照らすランプの灯りは手に持っていますが、ほかには何も持たずに川を流されて行きます。
三度目に登場したときは、手にオールを持っていました。
オールで漕いだ航路が光に照らされていました。
ちゃんと自分で漕いで行けよ。
流されるなよ。
沈むなよ。
主人公のペンギンをちょっと応援したくなりましたとさ。







あしあと(137)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夢の途中 [街]






朱色の曼珠沙華。


P9230093b.jpg


彼岸花という名前よりも曼珠沙華のほうが好きですね。


台風の影響で昨日から雨の大阪です。


P1200079b.jpg


お稲荷さんの狐も雨に濡れていました。
大雨にならなければいいのですが。






話しは変わって、みんなのうた。
先日、ニュースを見ようとテレビをつけたら「みんなのうた」が始まるところでした。
まだ続いてるんや、この番組。
と思いながらチラ見していたら聞こえてきたのが♪ 揺れながら~ 迷いながら~♪
これ、僕のコトやんけ。
画面を見るとなぜかペンギンの登場するアニメーションが映っていました。
音楽のタイトルは「夢の途中で」、池田綾子さんの自作自演でした。
アニメーションは木下洋子さん、編曲は内山 肇さん。
ちょっと気になっています。
きちんと聴いて見なかったものですから、今日の放送を録画予約しておきましたよ。
ちょっと楽しみ、です。

itunesからこの曲をダウンロードしたときに、ついでにCDジャケットをコピーしました。
池田さん、関係者のみなさん、勝手につかわさせていただきます。
ごめんなさい。


yumenotochuude_icon-800x800b.jpg


♪ 揺れながら~迷いながら~ ♪
エエ年をした老化オヤジでもまだ揺れながら迷いながら生きていますよ。
とても恥ずかしいです。
こどもの頃、大人になったら誰もが迷うこともなく生きていかれるものだと思っていました。
ホントは揺れているのに迷っているのに、人に気づかれないようにぐっとこらえて隠していただけなのだと気づいたのはずっと後のことでした。
これもまたハズカシイ。

こうして堂々と書いているというコトは本気で恥ずかしいとは思っていないのかもしれません。
羞恥心がどんどん稀薄になっていくのも老化現象のひとつかもしれません。
と、勝手に決めました。
進化しているのか退化しているのかはわからない僕、間違いないのは老化は確実に進んでいるコトです。
避けられない現実です。
というコトで、録画したペンギンアニメを眺めながらゆらゆらするのも一興の休暇。
台風、来んといてほしいなァ。

まったく関係ありませんが、ペンギンの登場するアニメと言えばサントリーのペンギンズ・バー。
1980年代に販売された缶ビールですが、CMに登場したのがアニメのペンギンでした。
CMソングは松田聖子さんが歌うSweet Memories。
ちょっと胸キュンのCMでした。
あの頃も今も、ずっと揺れて迷っている僕です。
揺れる機会も迷うコトも減っては来ましたけれどね。
図太くなったのか鈍感になったのか、さて。








あしあと(134)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -