So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

境界線 [花]






白梅です。

DSC08109a.jpg



ピンクがかった紅梅です。

DSC09072c.jpg


白とピンクの取り合わせです。

DSC09279b.jpg



と、今回も梅三昧です。

話しは変わって、撮る。
大阪城・梅林にはいろんな方が来られます。
ちょっと見かけたランナーのおにいちゃん。
水仙の花をスマホ片手に撮っていました。
自分用なのか、どなたかに見せるのかはわかりません。
綺麗な花がお好きなのかもしれません。

DSC09271b.jpg



でもね、柵の中に入って花に近づきたい気持ちは想像できるけれど、それはアカンねん。
なんのための柵やねん。
梅の木の根を踏み固められないよう、傷つけられないよう病気にならないように守っている柵ですよ。
目に見える線も見えない線にしても、この一線を超えるか超えないか、この小さな差はとても大きいのですよ。
と、思いながらも注意はしませんでした。

ときどき見かける素人カメラマンのおっちゃん&おばちゃん、三脚をつけたまま傍若無人に柵の中に入り込み、
自分好みの位置に三脚をセットして一心不乱に撮影中なのをよく見かけます。
これもまた注意はいたしません。
アホの相手をするのん、疲れますねん。
以前に注意したら、逆切れされてどえらい目に合いましたもん。

ちょっとくらいかめへんやん。
僕(わたし)だけと違うやん。
たまにはちょっと気の利いた言い訳を用意しとけや。
それでこそ大阪人やろ。
ん?
大阪人と違う?
あ、お隣の国のひとでした。
えらいすんまへん。
なんで僕が謝るねん?


というコトでこの場所から直線距離20mの梅林内に咲いていた水仙です。

P1010747b.jpg



梅ばかりでは飽きてしまいますからね。
けっしてこの写真のおにいちゃんと張り合っているわけではありません。
もちろん、一線を超えないで撮りましたよ。




梅三昧 [花]





早朝の大阪城・梅林には蝋梅の甘くやわらかくやさしい香りが漂っていました。

P1130840b.jpg



梅林の中で一番最初に咲き始めます。
花の形はあまり好みではありませんが、あとをひかないやわらかな香りは好きですね。


ピンクの梅も咲いていました。

P1130852b.jpg



梅一輪 一輪ほどの あたたかさ  by 服部 嵐雪
まだまだあたたかくなる気配はありませんが、そこはそれ、気はココロというヤツでしょうか。


やはり、梅は白梅が一番の好みです。

P1140999b.jpg



もの静かで品があって凛として。
すべて僕が持ちあわせていないものばかりです。
がさつなオヤジのないものねだりです。


梅と来れば、天満宮。
先週、9日は宵戎、10日が本戎、11日は残り戎。
天満の天神さん、学業の神さんですが商売の神さん・戎っさんまで手を広げての多角経営です。
同じ神さん同士ですから、ま、いいか、です。

P1111640b.jpg



ピンクの着物を着た福娘さんも、白い法被の元・福娘さんもがんばってはりました。
チラリと左上に見える「合格吉兆」の福笹2500円也のチラシ。
本業の学問の神さんと商売の神さんの合わせ技、さすがに商売上手な大阪の天神さんです。
もう少しすれば全国梅酒祭りというイベントがここで開かれます。
もちろん、有料です。
商売上手やなぁ、天神さん。

まったく関係ありませんが、境内にあったおみくじ。
ひとつだけ表に「吉」の文字を出して折りたたみ結んでありました。

SDIM0751b.jpg



裏向きに結んであるおみくじの中、このひとつがとても目をひきました。
今年一年、吉でありますように。
そんなささやかな願い事、叶えばいいですね。

戎っさんも終わった大阪、正月気分もここまで。
明日からは日常が戻って来ます。
もうすぐ新しいアメリカ大統領が就任されます。
これからの世界はどうなることやら。
ま、なるようになる、ですよ。
どうか「吉」が続きますように。
庶民の願いはささやかです。

まったく関係ありませんが、ここまでくれば梅干しの話題も、です。
大阪・ミナミにあった和歌山の梅干し専門店がなくなっていました。
塩だけで漬けた梅干しが好物で、ときどき買っていたのですけれどね。
方向音痴の僕のコトですから、道筋をどこかで間違えたのかもしれません。
ネットで調べようとしましたが、店名を覚えていません。
僕の中では、あそこにある梅干し屋でしたから覚える必要がなかったのです。
ちょっと困って、酸っぱい顔。
はい、無事にオチが付いたようで今年もなによりです。
めでたしメデタシ。



ほどく [植物]






なんの実なのかはわかりません。

PC080271b.jpg



オレンジ系の色がなんとなく美味そうでした。
虫にも鳥にも食われずに残っているのですから美味くはないのかもしれませんけれどね。

コムラサキの葉は落ちて、小さな実だけが残っていました。

PC070127b.jpg



寒い朝でした。



 

話しは変わって、七草。
早いもので昨日は七日、七草粥を食べる日でした。
食べませんでしたけれどね。
理由は簡単、美味いと思わないからです。
ということで、某氏のブログにコメントした「七草食べてちょっと考える」は、
前半だけウソを書いたことになりました。
今年初めてのウソでした。
・・・のハズ、です。
たぶん。

話しは変わって、ほどく。

SDIM0302b.jpg




こんな飾り紐を見ると、綺麗だなあと思いながらも、ほどいてみたくなります。
たぶん、元の状態には戻せませんから、ほどきはしませんけれどね。
のし袋の綺麗な水引をほどいてしまい、元に戻せなかったアホおやじです。
まったく関係ありませんが、世界に積み上がる難問の数々を解きほどいてくれる大天才があらわれてくれたらなぁと、ときどき妄想です。

温泉旅館で着る浴衣の帯さえ満足に結べないでなぜだかどんどんずり上がって来てしまいます。
朝、目覚めたときには悲惨な状態になってしまっています。
浴衣で眠るの、苦手です。

これは大阪・梅田にある太融寺さんの鐘楼にある橦木(しゅもく)です。

SDIM0695b.jpg



釣り鐘を打つ太い丸太です。
ここはいつでも自由に鐘を打つことができますから、興味のある方はお気軽にどうぞ。
お寺の方に断る必要もなく自由に打つことができますよ。
僕も一度だけ、試したことがありました。
なかなかに深く渋くていい音でした。
ただし、寺の向かいや隣にはビジネス・ビルや専門学校がありますから、邪魔にならない時間帯にどうぞ、です。

今年の除夜の鐘にお試しというのもいいかもしれませんね。
と、気分は早くも今年の大晦日へ。
この橦木のひもというか縄をほどこうとは思いません。
これをほどいたらどえらいコトになるやろなぁ。
今年もおめでたいオッサンのようです。



おめでとうございます [年賀]



 

2017 太陽 a.jpg




あたらしい年がやって来ました。
今年はどんな年になるのか、ちょっと楽しみ。
今年もよろしくお願い申し上げます。

毎年、新しい年を楽しみにしていると書いています。
毎年、それなりに楽しい一年をなんとなく過ごしているようです。
ことしもなんとなくな一年になりそうですが、それもまた楽し、です。
なんとなくを続けるのもなんとなく難しいものですし、ね。



R0202041b.jpg





いつもお世話になっている大阪・梅田にある太融寺さんの南大門です。
正月の飾り付けがいつもと違った雰囲気です。
昨年最後の記事に載せた椿とさざんかの写真はここの境内で撮らせていただきました。
今年もたくさんお世話になりそうです。
太融寺さん、今年もよろしくお願いいたします。



話しは変わって、抱負。
そんな大それたものは今年もありません。
ただただできるだけ気楽にするべきことがらに真面目に取り組むだけです。
ときには手抜き、ときには真剣に。
結果よければそれでよし、です。
できることなら途中もよし、であってほしいものですよ。

さて、どんな一年になることやら。
いつもココロに太陽を、です。
できるだけ嫌なコトは少なく楽しく面白いコトの多い一年にして行きたいものですよ。
そのための地味で地道な努力、僕なりに今年も続けます。
続けたいものですよ。
続けられたらいいな。
続けられるかな?
僕なりに?

疑問符から始まる一年、どうなるものやら、です。
ま、なるようになる、ですよ。
ことしも、なんとなく、です。





はやりもの [花]





白い椿。

P1130350b.jpg



赤いさざんか。

P1130371b.jpg



赤というよりは濃いピンクですね。
こまかいコトは、ま、よろし。
話題の展開が、ピンクではちょっと困るものですから。






話しは変わって、紅白。
大晦日には紅白歌合戦が放送されます。
見なくなってかなりになりますが、今年も見ることはないでしょう。
理由はかんたん、うるさくてつまらないからです。
歌謡曲や演歌は苦手ですし、若い方の歌でもう一度聞いてみたいと思う曲がありません。
その前に、ほとんどが知らない歌ばかりです。
流行に興味はあってもまったくご縁がありません。
歳のせいなのか下手くそな歌い手のせいなのか消耗品の楽曲のせいなのか、さて。

で、流行モノ。
今年流行ったらしい「逃げるは恥だが役に立つ」は一度も見たことがありません。
「逃げ恥」という文字はあちらこちらで目にはしていましたが、内容を聞けば聞くほどにまったく食指が動きませんでした。
ドラマのタイトルがなんだったかわからなくて、ネットで調べたほどです。
見なかったといえばNHK大河ドラマ「真田丸」。
大阪にあった真田丸がタイトルですし、脚本は三谷幸喜さんですから一度くらいは見ておこうと思いながらも、これもまた見ないままに終わってしまいました。
パイナップルとペンが登場する不思議な歌?も一度だけネットで見ましたが、ふ~ん、なんじゃコレ?でした。
見なくてもナニも困らないから、ま、いいか、です。
ということで、流行モノには今年もご縁のないままの一年でした。

で、流行には関係なく大阪城の石垣の写真を載せておきましょう。
真田丸の写真がないものですから。

P1230141b.jpg



話しは変わって、トライアスロン。
来年の6月に大阪でトライアスロンの国際大会「大阪城トライアスロン2017」が開かれます。
そのときに水泳に使われるのが大阪城東外堀に決まりました。
(この写真の堀よりひとつ東側にある堀ですよ)
なんでやねん?です。
水質は泳げる基準に達しているそうですが、見た雰囲気では泳ぎたくありません。
達しているとはるかに超えているではまったく違うものですしね。

悪友連の中にトライアスロンに挑戦しつづけている奴がいるのですが、
「あんな堀では泳ぎたくない」から参加しないと言っていました。
参加資格があるのかないのかは、本人の名誉のために確認しませんでした。
観光客誘致のためにいろんなコトを思いつく大阪の役人さんです。
無事に成功することを願いましょう。
初詣でわざわざこんなコトを神さんにお願いはしませんけれどね。

ということで、今年最後のブログ更新になったクリスマスの日です。
クリスマスカラーの赤と緑、雪の色の白い花と季節感もたっぷりだと自己満足。
まったく関係ありませんが、キリストさんの生まれたベツレヘムには椿やさざんかは咲いているのでしょうかね。
流行にはご縁のなかった今年、たぶん来年もご縁のないまま世間から取り残されるのか背を向けているアホなのか、何れにしても自己満足の日々でしょう。

来週の日曜日は新年の一月一日です。
今年一年間、僕のブログをご覧いただき、あしあとをいただきコメントをいただき、ありがとうございました。
こころより感謝です。
これからも細々と続けて行く予定です。
来年もこの拙いブログをよろしくお願い申し上げます。

みなさまには健やかにおだやかにあたらしい年をお迎えくださるよう、祈っております。



サイクラメン [街]





赤と緑のポインセチアもいいけれど、この時期のシクラメンのやさしい雰囲気が好きですね。

P1160752b.jpg



ひさしぶりに花が登場した僕のブログです。

なんとなくクリスマス・ツリーです。

P1080913b.jpg


今週末はもうクリスマスですから、少しはクリスマスに合わせてみました。
ま、たまにはいいでしょう。
今週末はおとなしく静かにしているはずの僕です。






話しは変わって、ミスター&ミス。
中学生のときの英語のセンセが奈良女子大卒のなかなか美人な独身年増センセでした。
授業のときに指名する際、かならず名前の前にミスターかミスをつけて呼んでいました。
ミスターあるいる。
なぜだかミスターの発音がきれいな英語ではなく大阪弁丸出しの語尾が下がるミスターでした。

話しは変わって、サイクラメン。
リーダーの授業のときに登場したのがシクラメン。
英語で発音するとサイクラメン(ですよね?)。
めんどくさいから大阪弁イントネーションでなんちゃらかんちゃらシクラメン〇▽◇%‘@#と読んだ僕に、
センセは真っ赤な顔をして怒りました。
ミスターあるいる、英語をなめてるんですか!!!!!
センセ、なめてませんけどミスターのイントネーションがうつったみたいです。
アワワワワワ”$#&%’@:*?!!!!!

その学期の英語のテストはよかったけれど、通知表の評価は2でした。
センセ、ホンマに怒ってはったみたいです。
今なら、親が怒鳴り込んで大問題かもしれませんね。
僕の母親、評価のワケを説明したら、「そらお前が悪い。センセ、更年期かもしれへんしなぁ。おんなの扱いは難しいから気ぃつけなあかんで」

それからウン十年。
今でも女性の扱いは苦手な正直者の僕です。
ちょっとなつかしいシクラメンの思い出でした。





師走雑感 [植物]




 

大阪の街中のど真ん中にまだ色づく途中のもみじがありました。

PC070192c.jpg



着物の裾模様のように綺麗だったというか、綺麗だから着物の模様になるのか。
綺麗だからでしょう、きっと。


場所と木によって紅葉の具合が今年はかなり違っていました。

PB160076b.jpg



今年の紅葉もそろそろ終わりに近づいて来ましたよ。


なんの木だかはわかりませんが、黄葉をシルエットで。

PA307785a.jpg



こんな撮り方も試してみました。
たまにはいいかもしれません。



話しは変わって、ピクニック。

P1220848b.jpg



こんな場所へ弁当を持ってピクニックというのも楽しいかもしれません。
陽が射さないと冷え込むのがタマに傷。
冷えたビールでなく熱い飲み物が欲しくなりそうです。
コンビニかデパ地下で食べ物を買ってというのが一番便利かもしれません。

話しは変わって、師走。
師走の寒くて忙しいときにピクニックの話題とは、おっさん、ナニ考えてるネン。
師走だからこそ、お気楽なコトを思い浮かべてリラックス&気分転換ですよ。
せめて脳内ピクニックくらい許されますやろ。
季節外れな話題くらいは許してくだされ。
いつもピント外れな写真と話題の僕のブログですから。

クリスマス関連写真、今年はまだ一枚も撮っていません。
ま、いいか。
クリスマスはなくなりませんからね。
来年、機会があったら撮りましょう。
クリスマス、ホントはちょっと苦手なんですよ。



原音 [植物]






状態のいいもみじが少なくなって来ました。

P1220747b.jpg

もう十二月ですもんね。

池に浮かんだ落ち葉三種盛りです。

P1220983b.jpg



どうでもいいことですが、落ち葉と枯葉は違うものなのですよ。


状態のあまりよろしくないもみじはちょっと離れて撮りました。
色の重なりと変化を楽しみます。

P1230218b.jpg



綺麗に見えるのは夜目 遠目 傘の内だとか。
もみじが傘をさすわけにもいきませんし、女性でもありませんからね。



話しは変わって、CD。
中日ドラゴンズのCDではありません。
オート・クチュールのChristian Dior のCDでもありません。
キャッシュ・ディスペンサーのCDでもありません。
データ保存用ではなく音の出るCD、コンパクト・ディスクのことですよ。
図書館にあるCDは借りて来てコピーしますが、図書館にないもので、どうしても欲しいものは買います。
断捨離をすすめて行く中、廃盤になっている希少で好きなCDは処分しないでとってありますよ。

で、再生。
CDはステレオで再生できますし、ウォークマンにコピーして持ち歩いて屋外でも聴けます。
ところが、PCに保存してある音源を聴く方法が問題なのですよ。
小さなスピーカーをPCに接続したり、面倒臭いなぁと思いながらCDにMP3形式でコピーしてステレオで再生したりしていましたが、そのスピーカーが壊れてしまいました。
壊れたものはしかたがありません。
修理するより、買ったほうが安いです。

話しは変わって、原音。
高級オーディオだけかと思っていたら、近頃のオーディオ機器は普及品でも「原音再生」をうたっていました。
原音、聴いたことがないものですからわかりません。
好きなピリスさんのピアノもヨーヨー・マさんのチェロも原音を聴いたことがないので比較のしようがありません。
ジャズ・ピアニストの山本 剛さんのピアノなら何度も生で聴いているからわかりますけれどもね。

邪魔にならないよう小さな音で再生していますし、オーディオ・ルームがあるような立派な家でもありませんから、
僕好みの音をそれなりに再生してくれたらそれで十分なのですよ。
おまけに原音と再生音の違いがわかる上等な耳の持ち主ではありませんし、僕。
オーディオは上を見るとキリがない世界だそうですから、ご縁がなくてよかったですよ。
写真でいうところの記憶色、記憶の音と好みに近い音を出してくれると十分です。

まったく関係ありませんが、階段を上るおにいちゃんは空だか紅葉を見上げてはります。

P1080587b.jpg



上を向いて歩こう、です。

ということで、上を向いてもキリがありませんのでSONYの小さなスピーカーを買い求めました。
Wi-FiでもBluetoothでも接続ケーブルでもおまけにハイレゾ音源まで再生可能ですが、音がいまひとつでした。
ちょっと失敗かも、です。
ショールームで確認したときと音量が違うせいもあるかもしれません。
で、いろいろと試して、一番いい音で聞ける方法を模索中です。
PCからも聴ける、僕のSONYのスマホ・エクスペリアからも聴ける、もちろんウォークマンからも無線で聴くことはできますし、それぞれケーブル接続で聴くこともできます。
僕好みの音が出てくれると嬉しいのですが、さて。
暫くの間はいろいろと遊べるあたらしいオモチャです。
2万数千円の買い物、無駄にはしまへんで。
大阪人のど根性、ここが見せどきです。
おっちゃん、2万円くらいでナニ言うてはりますねん。
大阪人のど根性、そんなちいさなコトでガタガタ言うもんやありまへん。

まったく関係ありませんが、キャッシュ・ディスペンサーとATMとはどう違うのか?
小さな疑問が浮かんできました。
あとでこっそりと調べるといたしましょう。
知らないコトを知りたくて調べるとき、悪いコトをするのでもないのになぜだかこっそり、です。
なんでやろ?


わがまま [植物]






紅い葉です。

PC080333c.jpg

紅と白とうっすらと黒です。

PC090063b.jpg



紅と黒です。

PB270279c.jpg



もみじは写真を撮るのにもいろいろと楽しませてくれます。
もうすこしの間、楽しませてもらうといたしましょう。



話しは変わって、飲み物ではありません。
このソネットブログでもよく見かけるのが「スポンサードリンク」という名前のついた埋め込み広告欄。
知らない頃は、新製品の飲料の宣伝だとばかり思っていました。
CMは邪魔ですからできるだけ視界から飛ばしてしまいますしね。
「Sponsored Link」 と英語表記するか、「スポンサード リンク」と離して書いてほしいものですよ。
うっかり&そそっかしい僕のようなお方が他にもいらっしゃるかもしれませんから。

R0201904f.jpg



話しはかわって、ごめんなさい。
苦手なものがたくさんあります。
埋め込みCM以外にも苦手なものがたくさんあるワガママな僕です。
ブログに掲載されている写真のなかで、いろいろなマークやモザイクで顔を隠したりぼかした写真は苦手です。
顔を出したくない、出せない理由は想像できるのですが、それはそれ、苦手は苦手なのです。
ペットに洋服を着せている写真も苦手ですよ。
カワイイと思って着せていらっしゃる気持ちは想像できるのですけれどね。
戦闘機や戦車、人を殺すための道具の写真も苦手です。
かっこいいと思われる気持ちも想像できるのですけれどね。
ということで、訪問させていただいても拝見&拝読させていただいても「nice」ボタンを押すことはありません。
僕のワガママでごめんなさい。


話しは変わって、いらち。
「いらち」とは短気なことをあらわす大阪弁です。
僕、いらち、です。
訪問するブログの中で表示までにとても時間のかかるブログ、
表示されてもなかなかスクロールができないブログがあります。
かなりイライラします。
ときどきパスしてしまいますが、パスするのにも時間がかかってますますイライラしてしまいます。
ストレスが溜まってしまうのを避けようと訪問しなくなってしまいました。
僕のパソコンの能力不足のせいを棚に上げ、いらちなおっさんのワガママです。
ごめんなさい。


ということで、僕のワガママがどんどん世間を狭くしていっています。
ま、いいか。
いやいや、ええことあらしませんで、それは。
もうちょっと懐深いおっさんになりなはれ。
このまま歳をとったらどんなワガママ爺さんになるのやら。
う~ん、こまったおっさんです。



 


くどい [植物]





イチョウの黄色は秋の色ですね。

 
P1220600c.jpg


ついこの前に知ったのですが、大阪市のシンボルの木はさくらでした。
イチョウは大阪府のシンボルの木でした。
大阪市でなかったのがちょっと不思議です。


黄葉と紅葉がまじったもみじです。

 
P1120779b.jpg


黄色から紅色へ変化するとか。
目にも美しい自然の営みですよ。

 
もうしばらくすると真っ赤になる木です。
太陽を透かして見上げると炎のような見事な紅になってくれます。

 
P1130148c.jpg


なんという名前の木だったかは忘れました。
ごめんなさい。
ということで、今日はちょっとくどいほどの秋色の写真でまとめてみました。
もう少しさっぱりと後味のすっきりとした写真のほうが僕好みなのですけれどね。


 
話しは変わって、ナムル。
韓国料理の中でも好きなひと品です。
サムゲタンも焼肉もビビンパも海苔巻きも好物ですが、さっぱり口直しにはナムルです。
大阪・天神橋筋からちょっと入ったところにある韓国料理屋さんのナムル、種類が豊富で大好物です。

 
P1120896d.jpg


話しは変わって、なんで?
韓国からの観光客の方々が韓国語で騒ぎながら記念写真を撮っていました。
小春日和の昼間だったとはいえ、ハーフパンツに半袖、左端のおにいちゃんなんかハミケツです。
なんでそんなに元気なのかい?
キムチパワーで暖かいのでしょうかね。
韓国料理パワー恐るべし、です。
キムチ、苦手なんですけれどね。
大阪よりも北国の韓国、大阪の晩秋の寒さなんてヘみたいなものかもしれませんね。
と、ちょっと品下る例えでした。
ごめんなさい。




 

前の10件 | -